2018/04/22

ビジネススクール、コンサル受けても稼げないのはなぜか

安価から高額まで、様々なビジネススクールやコンサルに手を出したけど、
いつまでたっても稼げるようにならない人っていませんか?

行動力がない、行動量が足りない、全て言われた通りに実施していない、
などの理由が考えられますが、
複数のスクールやコンサルを受けている人には、
これらとはまた違う、特有の原因が考えられます。
 
それでは、質問です。
ビジネスセミナー受講し、バックエンドのスクールまで申し込む時、あなたは何を考えますか?
 
「今のビジネスをどうやったら伸ばせるか」
「どうやったら、もっと稼げるようになるか」

このように考えますよね。
 
「今までの事はやめて、新しいことを始めよう」
こういう考えでビジネススクールに入る人、コンサルに教わる人は少ないと思います。
 
ところが、いざ蓋を開けてみると、
「そんな事やったって稼げるようにならない」
と今までを全面的に否定し、
新規に一から自分のビジネスをやらせるスクールやコンサルが本当に多いです。

 
ここに、いつまでたっても稼げるようにならない理由があります。
今までを否定するマインドで始めてしまうため、
せっかく積み重ねた過去の経験が全く活きてこないのです。

 
同じところを右往左往、あるいはグルグル回っているだけで、ちっとも成長していかないのです。
 
ビジネスで成果を出したいのであれば、
今までの行動を受け入れた上で、
今のビジネスを認めた上で、
それをさらに引き伸ばす。

このようなスタイルのスクールで、またはコンサルから教わる必要があります。

 
これまでのあなたを認めた上での指導であれば、過去の経験が生きてくるので、
「経験の積み重ね」ができ、
稼げるようになっていきます。
 

続きを読む

2018/04/19

ネットMLMが学んで稼ぐ意欲の高い人におススメの理由

・ネットビジネスをきちんと学んで稼げるようになりたい
・稼げるまできちんと教えて欲しい、お金受け取って終わりのコンサルでは困る


このように考えている方は、
アフィリエイトスクールや、対面式の個人コンサルよりも、
学習コンテンツの整ったネットMLMに参加される事をお勧めします。


なぜ、ネットMLMがよいのか?
それは、ネットMLM特有の、お金の動きに理由があります。

アフィリエイトスクールや個人コンサルは、基本的に前払いです。
分割支払いで、途中でやめた場合も、原則として途中で支払いのキャンセルは出来ません。
つまり、アフィリエイトスクールの講師や、コンサルタントは、
あなたの成果に関係なく、所定の金額を全て受け取る事が出来てしまいます。


ですから、あなたが稼げなくても、別に痛くもかゆくもありません。
あなたが「あのコンサルは詐欺」と言ったところで、
あなたがそのコンサルタントから、
「こういう詐欺詐欺マインドの人は稼げない」と言う見本にされるだけです。

ところがMLMの場合、そうはいきません。
あなたが稼げなかった場合、あなたを紹介したアップの人は、
あなたを紹介した時にもらえるわずかな報酬だけしかもらえません。
しかしあなたが成果を出せば、あなたの成果に応じた報酬が、アップにも入ります。

ここで、アフィリエイトスクールやビジネスコンサルとの決定的な違いがあります。
それは、
アフィリエイトスクールやビジネスコンサルは、あなたが成果を出す出さないに関係なくお金を受け取れるのに対し、
ネットMLMは、あなたが成果を出さない限りアップが報酬を受け取れない
点です。

この点はしばし、MLMの短所としてビジネスコンサルの人が語ります。
しかし受講する側からしたら、
あなたが成果を出さない限りアップに報酬が入らない仕組みは、ものすごい長所です。


この仕組みがあるおかげで、MLMのアップは、自分が稼ぐために、あなたを必死にサポートして稼がせようとするからです。
その必死さは、既にお金を受け取っているか受け取る事が決まっている、
既に満腹のアフィリエイトスクールやビジネスコンサルでは決して再現できないものです。
 

続きを読む

2018/04/15

ネットビジネスの断り文句を減らして成約させる方法

「予定が入っているから行けない」は言い訳ではない!
 
ネットビジネスを紹介された人の断り文句として、
「既に予定が入っているから行けません」
「ビジネスを始めるお金がありません」
と言う声を、よく耳にします。
 
ネットビジネスしたいと言いながらこのような態度を取る人に対して、

「そんなのは本気でない事を正当化するただの言い訳」
「本気で稼ぎたいなら予定変更してでも行く」
「本気ならお金は何としてでも工面する」

と言う人がいます。
 
確かにビジネスを勧める人の言ってる事は、間違いではありません。
間違いではありませんが、断った人だけを責めるのは片手落ちです。
 
ネットビジネスを勧める側の勧め方に、
予定を変更してでも行きたい、と言う気持ちにさせるだけの魅力がないのです。
 
人間、空いた時間に予定を入れるのは簡単ですが、
既に決まった予定を変更するのは、
大きなエネルギーが必要です。
 
ですから、予定を変更してでも行きたい、と思わせるには、
それだけ大きな魅力を出す、魅力を伝える必要がある
のです。
 

続きを読む

2018/04/08

Facebookで最もビジネス投稿が読まれやすい時間帯

副業・ネットビジネスの宣伝に、Facebookの活用は、今や必要不可欠です。
しかし、間違った使い方をしている人が多いのも事実です。

では、多くの人が勘違いしている、Facebookの使い方について1つ取り上げて解説していきます。

お題:1日のうちで、何時に投稿すると、最も投稿が読まれやすいか?

分かりますか?
 
 
 
 
正解は…
 
 
 
 
夜、21時から22時台に投稿すると、最も読まれやすいです。

この時間は、Facebookにアクセスしている人が多いのです。
 
<朝の投稿は、しっかり読まれない>

今の説明を聞いて、「あれ?」と思われたかもしれません。
朝の6時から7時台に投稿すると、多くの人に見られるのでは?
 
結論から言うと、朝の投稿は、夜の投稿とは、ターゲットが異なります。

確かに朝の投稿は、「いいね!」やコメントは多くつきます。
しかし、それがイコール読まれているとならないのです。

朝の投稿は、忙しいため、じっくり読まれにくいのです。
また、コメントも「挨拶おじさん」の「おはようございます」が中心で、
中には記事の内容と全然無関係の「おはようございます」など、
記事を読んでいない事丸分かりのコメントも多く見られます。

(余談ですが、親記事と全く無関係に「おはようございます」コメント付けると、
親記事投稿者を不快にさせ、空気の読めない人と見られ、読者からの評価も下げるので、
挨拶コメントは、挨拶投稿のみに付けるようにしましょう)

<じっくり投稿読む時間が取れるのは、夜>

忙しい朝と対照的に、夜は、じっくり投稿を読む人が増えます。
この時間に投稿すると、文章の冒頭だけでなく、最後まで読まれやすくなります。

<朝しか投稿できない人の、裏テク>

しかし、読まれる記事を書くのは、結構頭をひねり、時間もかかります。
朝しか投稿に時間使えない、と言う人は、どうすればいいでしょう。

この場合、取り合えず、
①朝7時に、記事を投稿します。
②次に昼の12時頃、コメントを書きます。
③最後に21時頃、編集機能で「うれしい」など気分を入れます。


こうする事で、ホーム画面で、その投稿が繰り返し上位表示されるため、記事を読まれやすくなります。
 

続きを読む

2018/04/02

ネットビジネスは「バカほど稼げる」ビジネス!?

ネットビジネスの勧誘で
「バカでも稼げる」
「高卒の私でも稼げた」
と言う表記が目立ちますが、実態を見ていると、
 
「バカだから稼げた」
「低学歴だから稼げた」

 
と書いた方が正しいように思われます。
では、なぜ高学歴の人はネットビジネスで成功しにくいのか?
 
それは、高学歴特有の思考回路に理由がありました。
 
<大衆は常に間違う>

この一見すると不可解な現象の謎を解くカギ、キーワードは、
「大衆は常に間違う」です。
 
例えば、AさんとBさんが、同じネット商材をアフィリエイトしていたとします。
Aさんの紹介する商材と、Bさんの紹介する商材は、同じ価値でしょうか?
 
当然、同じ価値ですよね。
だって、紹介する人が違うだけで、商材自体は全く同じものだから。
 
しかし、Aさんは、商材の仕組みや簡単に稼げることのPR、実際に稼いだ人の事例を事細かに紹介し、
一方Bさんは、漫然と商材を並べただけだったとします。
 
この時、AさんとBさんで、どちらから買いたいと思うでしょうか?
きっと、Aさんから買いたいと思うはずです。
 
同じ商材を紹介しているにも関わらず、人は、Aさんの紹介する商材は、Bさんの紹介する商材よりも、
価値の高いものと判断したのです。


ここまでは、ビジネスやコピーライティングの基礎でも普通に出ている話ですが、大丈夫でしょうか?
 
問題は、ここから先です。

多くの人は、本来同じ価値のものを、違う価値と判断した、つまり間違った判断をした事になります。
これに対する考え方や行動が、「バカ」と高学歴で大きく異なってくるのです。

高学歴の人は、ともすれば、
「みんななんてバカなんだ、同じ価値のものを違う価値と判断するなんて。
 間違った判断をするから稼げないんだよ。よし、俺が正しい判断とは何か教えてやろう」
と言う態度を取りがちです。
 
確かに、大衆が間違った判断をしている中で、いち早く正解に気付き、行動した者だけが、
大きく成功し、圧倒的な稼ぎを得ているのは事実です。

もし、アフィリエイトサイトの目的が、大衆に正しい考え方を伝える、
間違いを正してもらう事であるならば、高学歴の人が取った行動は目的にかなっています。


<教育ではなく、ビジネスが目的>

しかし、ここで大事なのは、目的は商材を売ることであり、大衆を教育することではない、と言う点です。

同じ商材を違う価値であるかのように人間がとらえるのであれば、それを利用し、
自分のアフィリエイトサイトから、その商材を買いたいと思わせる必要があるのです。
 
「バカ」な人は、こうすれば検索されやすくなる、読者が商材を買いたいと言う感情になる、と言われた時、
愚直なくらい、素直にその通りに実行します。
 
高学歴の人は、少しうまくいかなかった時、
「こんなやり方だからダメなんだ」と、自分の価値観を読者に押し付ける態度を取りがちです。

この違いが、ネットビジネスはバカほど稼ぎやすい、と言われる理由です。
 

続きを読む

2018/03/30

Facebookのネットビジネスグループに投稿しても稼げない理由

ネットビジネスの案件を、多数のFacebookのビジネスグループに投稿、宣伝している方は多いです。
多いどころか、ネットビジネスしてる人の大半がそのような投稿していると言ってもいいかもしれません。

しかし一方で、

・ビジネスグループのページにいくら投稿しても、全く稼げない、手ごたえがない。
・メッセンジャーでビジネス案件の登録フォームを大量送信しても反応なし。
・多少成約したが、アカウントがスパム扱いで停止。
 
このような人が大半です。
この記事を読んでいるあなたも、心当たりありませんか?
 
<稼げない理由は、驚くほど単純>

なぜ、Facebookのビジネスグループに投稿しても、労力の無駄になるだけで稼げないのか?
稼げない理由は、驚くほど単純明快です。

「需要がないものを売ってるから」
 
たったこれだけです。
詳しい説明を、これからします。
 
<見込み客が何を求めているか考えてみよう>

Facebookのネットビジネスグループで売り込みかける場合、
ターゲットとなる読者は、

・既に何らかのネットビジネスしている
・FXやバイナリーオプション等のトレーダー


ほとんどが、このどちらかだと思います。
 
確かに、ターゲット層となる読者の大半は稼げていないわけですが、
これらの人たちが考えていることは、
 
「いかに自分のビジネスを伸ばすか、今のビジネスやトレードで稼ぐか」
です。
 
そこへ一方的に自分のビジネス売り込んでも、
検討の対象にならないどころか、邪魔者でしかないのです。
 
その人の「今」のビジネスを伸ばす手法、
成約率や成約数を上げる手法を提案しなければならないのです。

 
多くの人は、知らず知らずのうちに、相手が「今」やってることを否定し、
それに代わるものとして自分のビジネスを提案しています。

 
これでは相手の心に響かず、邪魔者にしか感じてもらえません。
 

続きを読む

2018/03/29

アムウェイの人を逆勧誘する驚きの集客方法

自分のビジネスの見込み客は集まらない、と集客で悩んでいる方。
ビジネスのジャンルにもよりますが、大胆不敵な集客方法があるので紹介します。
 
それは。
「アムウェイの勧誘話に乗り、勧誘してきた人を逆勧誘する」
 
え、と思うかもしれませんが、アムウェイビジネスを始めた人と言うのは、
ネットビジネスの集客ターゲットとしては、この上ないのです。

なぜかと言うと、

①自分で稼ぐことに興味がある

アムウェイビジネスの話を聞いて、断らずに会員になった人と言うのは、
会社員に縛られないで自由に生きたい、自分で稼ぎたい、
と言う想いが強い人です。
自分で稼ぐことに興味を持っています。

②お金のために時間をかけたくない

アムウェイの報酬体系で一番魅力を感じるのは、
MLMグループからの権利収入です。
このような報酬体系に惹かれる人は、お金を稼ぐために時間をかけたくない。
時間もお金も両方大事と考えています。
また、MLMに対する抵抗感もありません。

③思うように売り上げが伸びず悩んでいる

ご承知の通り、アムウェイの話をしても断る人がほとんどです。
しかも、アムウェイ会員の中には、自分が欲しくないものまで、
アップの指示で買わされている人も少なからずいます。
(このような指示を出すのは、本当はアムウェイの規約違反なんだけどね)

アムウェイビジネスに魅力を感じ始めてみたはいいが、理想と現実のギャップに悩み、失望している人が大半です。

つまり、アムウェイビジネスをしている人と言うのは、
「稼ぎたいけど稼げない。何か他にいい方法があるなら、そっちを試してみたい」
と言う強い願望がある人たちです。


こんな人たちに、もっと別の稼げる方法を教えてあげたら、喜んで話に乗ってくれると思いませんか?
思いますよね!
 

続きを読む

2018/03/28

イタリア人のサッカー観に学ぶ、人生のチャンスの生かし方

<サッカーは人生の縮図だ>
 
3度の飯よりサッカーが好き、
と言われるくらい、イタリア人はサッカー好きが多いそうです。
 
そこまでサッカーが好きなのは、意外な理由がありました。
 
イタリア人に言わせれば、サッカーとは、自分の人生そのものなんだそうです。
90分の勝負の中に、人生の全てが詰め込まれているそうです。
 
自分の人生と重ねて試合を観るからこそ、
そこまでサッカーに夢中になるのです。
ミラノACミランサンシーロ2 ミラノACミランサンシーロ
 
<ウノゼロ(1-0)が最高に美しい、の奥深い意味>

そんなイタリア人にとって、最も美しいサッカーのスコアをご存じでしょうか?
ウノゼロ(1-0)
 
これが、サッカーで最も美しいスコアなのだそうです。
 
イタリア人がサッカーに自分の人生を投影していることを踏まえれば、
1-0の試合が、
人生を最も正確に表していることになります。
 
1-0のスコアが表す人生とは何か?
 
それは、
人生において大きなチャンスは一度しかない。
その一度きりのチャンスを掴んだものが勝ち組となり、
逃したものは負け組となる。

 
端的に言えばこういう話ですが、実際のところは、もっと奥が深いです。
 
サッカーのその1点って、90分の中のいつ入るか、全く分かりませんよね。
シュートを何本も打って、その内の1本が決まるわけですが、
何本目のシュートがゴールに入るかは、誰にも全く分からないわけです。
 
常に、目の前にあるチャンスを、
人生でたった一度きりの大きなチャンス、
と思って行動するから、
本当の大チャンスを手にすることができる。

 
もし、それが大チャンスではなかったとしても(シュートに失敗しても)、
次に来るチャンスこそ、本当の大チャンス、と思って行動し続けるから(シュートを打つから)、
本当の大チャンスを手にすることができる(ゴールが決まる)。
 
これは本当の大チャンスではない、と思って行動しなければ、
大チャンスが目の前に転がっていても気付かず、逃してしまう。
そして、それを他人に取られてしまい、自分には二度とチャンスが訪れなくなる。
 
これこそが、1-0のサッカーが教えてくれる、人生の哲学なのです。
そして、人生とは、決して2-0や3-0、3-1などではなく、
1-0のサッカーなのです。
   
ミラノ1 ミラノ街並み

続きを読む

2018/03/20

メジャーデビューには演出力と、もう1つ、これが必要!

<よい演出するアーティストが有名になるわけではない>

先日、とある4人組ユニットの、
デビュー14周年記念ライブを見てました。
そのライブを見ていて、ある事に気が付きました。
 
それは、
「よい演出する、レベルの高いアーティストが有名になるわけではない」
と言う事です。

オレンチェラスト衣装1 オレンチェ丹那牛乳3

例えば、AKB48は、知名度は、私が見たアーティストよりはるかに上ですが、
それでは演技、ライブの質もはるかに高いか?
と言われたら、決してそのような事は無いのです。
 
では、著名なアイドルやアーティストと、
演出力は高いが知名度は低いアーティストと、
最大の違いは何かと言ったら、
マーケティング力、集客力の差なのです。

  
<レコード会社が認めるだけの集客力が必要>

インターネットが発達した今、
SNSやブログ、YouTubeなど、
ネット媒体を駆使すれば、
路上ライブしている地下アーティストでもメジャーデビューが可能な時代です。
 
でも、アーティストとしての演出力はあっても、
マーケティング・集客のノウハウをよく分かっていない
アーティストの方や、運営さんが多いのではないでしょうか?

 
私が知っている、路上ライブからメジャーデビューしたアーティストの話を聞くと、
著名なネットビジネスの指導者や、
ビジネスオーナーに学び、交流を持っている
事が分かりました。
 
レコード会社の決めた枠組の外から、
レコード会社が認めるだけのアーティストになり、
仕事も収入も増やすためには、
ネットビジネススキルや、マーケティングの大御所に学び、
交流を持つのが近道です。

 

続きを読む

2018/03/20

間違ってませんか?ネットビジネスで稼ぐFacebookの使い方

ネットビジネスでFacebook使ったのに、ちっとも稼げない、と言う方は、
まず、以下の4点を満たしているか、確認して下さい。

・自分のタイムラインに1日1回以上投稿している
・ビジネスグループにも1日20~30以上投稿している
・友達は2000人以上いて、増え続けている
・友達のタイムラインに「いいね」やコメント周りしている

 
全部当てはまるのに、
全く稼げない、手ごたえを感じない、と言うのであれば、
 
今のFacebookの使い方は間違っています。
何か、どこか、間違っています。
 
その「何か」「どこか」を変えないと、
いつまでたっても成果は出ません。

 
<自分1人では、絶対に解決できない間違い>

私も経験があるので、はっきり言いますが、このような場合、
自分1人では、「何か」「どこか」は、
絶対に分かりません。
 
突き止め上手、稼がせ上手な人から、
教えてもらう必要があります。

 
なぜ自分1人では解決できないかと言うと、
このようなケースの場合、

・ほんの些細な言葉じり
・写真の使い方、改行の仕方
・句読点、助動詞や助詞の使い方


と言った、何気ない部分の組み合わせに原因がある事が多く、
自分にとっては当たり前すぎて、気が付かないのです。

だからこそ、実績を出している他人に見てもらう必要があるのです。

しかし単に稼いでいるだけの人に教わると、
その人を稼がせるカモにされるだけで、自分は稼げないまま終わる場合も少なくありません。

このような事態を避けるため、
稼いでいる人ではなく、稼がせている人に見てもらう方がよいのです。
 

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人