FC2ブログ

国内FXと海外FX、どちらが稼ぎやすいか検証してみた

国内FX海外FX稼ぎやすさ
FXを始める時、
国内FXと海外FXはどちらが稼ぎやすいか、
気になるかと思います。

これについて今から書いていきます。


<海外FXの方が稼いでいる人の割合が高い>


結論から言うと、
海外FXの方が、国内FXよりも稼いでいる人の割合が高いです。

国内FXの場合、
外為どっとコムが顧客対象に調査したデータでは、

利益を出した人の割合:37%
損失を出した人の割合:52%


で、半数が損失、37%のトレーダーしか利益を出せていません。

一方、海外FXの場合は、
とある口コミサイトが約750名を対象に調査したところ、

利益を出した人の割合:65%
損失を出した人の割合:26%


と、こちらは3人に2人が利益を出しています。
(データソースはこちら


<海外FXが国内FXより稼ぎやすい理由>


なぜこれほどまで、海外FXと国内FXで、
稼ぎやすさの違いが出たのでしょう。

考えられる理由は、以下の3点です。


①海外FXは強制ロスカットされにくい


1つ目の理由は、海外FXの方が強制ロスカットされにくい事です。

強制ロスカットとは、含み損が増えて証拠金維持率が一定水準を下回ると、
すべてのポジションを強制決済して損失確定させる仕組みです。

国内FXは、証拠金維持率100%で強制ロスカットされるものが多いですが、
海外FXは、証拠金維持率が20%まで低下してから強制ロスカットになるところも多いです。

さらに、海外FXはレバレッジ制限がない分、
取引量当たりの必要証拠金が少額で済みます。
証拠金維持率計算の分母が小さくなるので、
証拠金維持率が低下しにくいわけです。

(参考:FXのレバレッジは、掛け算でなく割り算で考えろ!
(参考:FXの資金管理は、レバレッジより通貨数量を意識すること!


②海外FXは追証がない


2つ目の理由は、海外FXには追証がない事です。

追証とは、証拠金維持率が一定水準を下回った時に、
FX会社の口座に追加の入金を求められる仕組みのことです。

実際に取引すれば分かることですが、
追証があるだけで、含み損に対する心理的ストレスがまるで変わります。

このストレスが正常な判断力を奪い、
損失トレードの原因になってきます。

FXの勝敗はメンタルで9割決まると言われている中、
追証なしの海外FXは、メンタル面で有利であると言えます。

(参考:追証とゼロカットシステム:知らないとFXで人生が終わる!


③海外FXはNDD取引、国内FX相対取引である


海外XはNDD取引と言って、
顧客の注文を直接市場に流す仕組みです。

NDD取引では、注文時の手数料(スプレッド)だけがFX会社の収入源です。
このため、顧客が勝ってくれた方が取引量が増え、
FX会社の収益も増えます。

顧客とFX会社で利害が一致するため、呑み行為が発生しません。

これに対し、国内FXの多くは相対取引を採用しています。
相対取引では顧客の注文を市場に流さず、
顧客はFX会社との間で注文をやり取りしてる状況です。

このため、顧客の利益がFX会社の損失になり、
顧客の損失がFX会社の利益になります。

顧客とFX会社で利害が相反する上、直接市場に注文を流していないので、
呑み行為の温床とも言われています。

実際私がとある場所で、元証券マンの方から聞いた話では、
FX担当の人は、どうやって追証とろうかばかり考えていたと語ってました。

これって、うちは価格操作(呑み行為)しています、
と言ってるようなものです。

このような相対取引のFX会社使っていたら、稼ぎにくいのも当然ですね。

(参考:NDD方式と相対方式:FXするなら、絶対知っておきたい、証券会社の2つのタイプ
 

スポンサーサイト

 

<海外FXで稼いでいるトレーダーが使っているFX会社>


ひとくちに海外FXと言っても、いろいろなFX会社がありますが、
実際に稼いでいるトレーダーは、どのFX会社を使っているのでしょう。

先ほどの調査と同じ、口コミサイトの調査結果によれば、

年間50万円以上利益を出しているトレーダー:59.1%がXM
年間100万円以上利益を出しているトレーダー:60.5%がXM


と、XMを利用している割合が多いです。
圧倒的と言っていいかもしれません。

XMの口コミ評価には

・日本語サポートが完璧
・サポートの質とスピードがいい
・日本での実績が多いので安心
・ボーナスが手厚い


とポジティブなものが多くあります。

また、スプレッドが国内FXより広いのがネガティブ要因と言えそうですが、
それ以上に、

・ハイレバレッジで少額取引できる
・追証がないので安心して取引できる


と言った、国内FXにないポジティブ要因の方が重視されています。
スプレッドの大きさは、あまり重視されていません。
(実際、よほど超短期で取引しない限り、スプレッドの広さは気になりません)


<まとめ>


海外FXの方が国内FXより稼いでいる人の割合が多い
海外FXで稼いでいる人の約6割がXMを使用


(XMの口座開設するには、バナーをクリック!)


このサイトも参考にするとよいでしょう。
XMのFX口座開設方法を教えます
 
スポンサーサイト



79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ

SNSでも情報発信しています

 Twitter(@ShinAnde)
Twitter

 Facebook
  Facebook

おすすめの稼ぎ方(ブログ内リンク)

会社から自由になりたいあなたへの提案
会社から自由になりたいあなたへの提案

FX証券会社比較ランキング

FX証券会社比較ランキング

FXは借金地獄が怖い!?借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

FXの借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフィリエイト
46位
アクセスランキングを見る>>