FC2ブログ
2018/10/22

Twitterに「会社辞めたい」と書く人は嘘つき

Twitterで「会社辞めたい」でキーワード検索すると、
「会社辞めたい」とつぶやいている人は、かなり多く見かけます。

でも、つぶやいている人の8~9割は、嘘つきです。

なぜかと言うと、そのようなつぶやきした人に対して、
DMやコメント書いても、
ほとんどの人は無視します。

無視するだけならまだいいのですが、
ブロックする人も、多くいます。

「会社辞めたい」に対してアドバイスしたのに、
感謝するどころか、ブロックする。

このブロックと言う行動こそが、その人の本当の気持ちを表しています。
本当は、「会社辞めたい」なんて、全然、本気で思っていない。
だから、アドバイスくれた人を平気でブロックできるのです。


本当に会社辞めたいと思っていたら、
たとえ耳の痛い話であっても、
取り合えず聞くし、
その人のアカウントをフォローするとか、前向きな行動しますよ。

人は、言葉ではなく、行動に、本音が現れます。

「会社辞めたい」と言うツイートに対して、
何かアドバイスくれた人をブロックしたら、
その人は、
本当は、少しも会社辞めたいなんて思っていない人です。

単に無視した人も、実際のところは、
あまり本気で会社辞めたいとは、思っていない人です。

反対に、前向きなコメント返したり、
アドバイスくれた人をフォローした人は、
(実現するかはともかく)
本気で、どこかで会社辞めたいと考えている人です。

あなたは、どのタイプですか?
 
スポンサーサイト

続きを読む

2018/10/11

「旅するカフカ」と大成信一朗氏の関係

このブログ内の記事で、
「旅するカフカ」と、大成信一朗氏の「ネットビジネス錬金術セミナー」が、
ともにかなりの頻度で登場するので、
 
この2つが、どういう関係にあるか、疑問を持たれた方のために、
説明します。

旅するカフカ英語1000ドル

大成信一朗1


<両者に直接の接点はないが……>


結論から言ってしまうと、
「旅するカフカ」のカフカさんと、
大成信一朗氏の間に、直接の接点はありません。

しかし、私の立場から見たら、密接な関係があります。

どういう事かと言うと、
「旅するカフカ」の成約数、成約率を上げる方法を学ぶために、
大成信一朗氏の講座を受講した
のです。

実際、現在までに、私は、「旅するカフカ」で4名(既に退会した人を含む)の
会員をリクルートに成功してますが、

この内3名までが、大成信一朗氏の講座を受講した後、
大成信一朗氏のメソッドに従って投稿した、
ブログ記事やSNS投稿から、
「旅するカフカ」の新規会員になった方です。



<「旅するカフカ」のレベルは大幅に向上した、理由は……>


このように言われると、
「旅するカフカ」の質が低いから、
他で学んだのでは、と思われるかもしれません。

実際どうだったかと言うと、
私が「旅するカフカ」に参加した頃から、

カフカグループのビジネスの基礎知識や、
ビジネスマインドに関するコンテンツも、ある程度のものはできてました。

ただ、新規メンバーリクルートの手法として、
push型とpull型があると紹介し、
短期間で会員数を増やすにはpush型をしましょう、となっていて、
pull型について、あまり詳しい記述がありませんでした。

私にとってpush型は苦手分野になるため、
どうしてもpull型で集客する必要があり、
大成信一朗氏に教わったわけです。

それで、私が大成信一朗氏に教わり、
アウトプットとして大成信一朗氏の考え方、
マインドセットから、コピーライティング、
人が「買いたい」と思う心理の話などを掲載し、

それだけが理由ではないと思いますが、
「旅するカフカ」のコンテンツにも、pull型の進め方の話が出るなど、
「旅するカフカ」のレベルも大幅に向上しました。

さらに、カフカさんのコンテンツ以外に、
私のブログ記事も、
「旅するカフカ」のリクルートに役立てることができるようになりました。


私が大成信一朗氏から学んだことで、
「旅するカフカ」のレベルも、
直接、間接、両面で、
大幅に向上したわけです。


ですから、
あの人が、大成信一朗氏に教わったから、
「旅するカフカ」はレベルが低く、参加しても成功できない、
と言う考えは、完全に的を外しています。

 

続きを読む

2018/09/22

「すぐ稼げる」ビジネスを選んではならない

ネットビジネスの案件を比較する時、どうしても、

・報酬単価の高い案件
・参加費用の安い案件

が好まれる傾向にあります。
単価7万円の案件と、単価5000円の案件があれば、
どうしても、単価7万円の案件の方が好まれるし、

単価7万円の案件をやっている人は、単価5000円の案件をやっている人に
「こっちの方が稼げる」
とオファーを出してきます。

また、その報酬を得られるまでにかかる時間の短い、
「すぐ稼げる」系、
これも、飛び付く人が多いです。

まとめれば、
すぐに稼げる、高単価の案件
が、いっけんしたところ、ネットビジネスにおいて、最も魅力的に感じます。

ですが、忘れてはならない事があります。
それは、


<すぐに稼げる高単価の案件ほど、すぐ稼げなくなる>


ことです。

これには、ちゃんと理由があります。

ビジネスをする上で、絶対に忘れてはならない大原則があります。
それは、
あなたがお金を受け取る時、必ず、そのお金を支払っている人がいる
と言うことです。

めちゃくちゃ当たり前の話なんですが、ネットビジネスになると、
この事を忘れてしまう人が多いのです。

すぐに稼げる高単価の案件、と言うのは、
お金を支払う人、大金を支払う人が急激に増えた案件
と言い換えてもいいのです。

一般的には、トレンド、ブームが発生すると、
そのトレンドやブームに対してお金を支払う人が、急増します。

あなたが、そのトレンドやブームに乗っかったビジネスをすれば、
すぐに大金を稼ぐことができるでしょう。

しかし、トレンドやブームは、長続きしません。
人は、飽きがくれば、もうそこにお金をつぎ込むことはありません。

あるいは、つぎ込みたくても、つぎ込むだけのお金がなくなっているかもしれません。

お金を払う人がいなくなってしまえば……?
もう、あなたが、そのビジネスでお金を稼ぐ事は、できないのです。


<長期目線のビジネスを捨てて短期のビジネスに乗り換えてはならない>


ネットビジネスには、
始めてから3ヶ月くらいは無収入と言う場合も珍しくありません。

いや、これが普通と言ってもいいでしょう。

半年後、1年後に、ようやくお金が入り出す。
そして2年目、3年目以降、収入を右肩上がりで増やしていく。

これが、長期的に安定して稼ぎ続けられるビジネスの、典型的な収入モデルです。

ここで、最初の3ヶ月や半年やっても稼げない、
そもそも無収入の期間がこれだけ続くのは困る、

気持ちは分かります。

例を挙げると、ワールドベンチャーズ「旅するカフカ」は、
典型的な長期型のビジネスモデルですが、
カフカグループに入って半年活動したが、成果が得られなかった。

そこで、ワールドベンチャーズを辞めて、他のすぐ稼げるビジネスに乗り換えてしまう人が、
残念ながら、とても多いのです。

これは、絶対にやってはいけない選択です。
このような場合は、
長期目線のビジネスである、ワールドベンチャーズの権利は残したまま、
別途、「すぐ稼げる」ビジネスを並行して行うのが鉄則
です。

そもそも「すぐ稼げる」ビジネスが、誰でも稼げるわけではありませんし、
そこで稼げなかったら、あるいは稼げたとしても、
稼げるチャンスは短く、あっと言う間に稼げないビジネスになってしまいますから、

その時に、長期目線のビジネスを辞めた人には、
もう、持ち玉が無いのです。

長期目線のビジネスの権利を残しておけば、
「すぐ稼げる」ビジネスで稼げなくなっても、また戻る場所がありますし、
短期目線のビジネスで培った経験をフィードバックさせることで、
長期目線のビジネスも、以前より稼ぎやすくなっているはずです。
 

続きを読む

2018/09/08

MLMを否定して、職務放棄するビジネスコンサル

MLMをやっている人の多くがビジネスを知らない、だから稼げない。

あるビジネスコンサルが、堂々とYouTube内でこんな発言してましたが、
逆に、ビジネスコンサルの多くは、MLMの本質を理解していないようです。

本題に入る前に、

<MLMは稼げないと言われる理由>


から説明します。

ここでは、アフィリエイトとMLMを比較します。

それぞれの収入体系は、

・アフィリエイト
 商品購入による収入のみ

・MLM
 紹介(商品購入に相当)による収入+組織からの権利収入

となってます。
ここで「稼げる」の定義がポイントです。

「アフィリエイトで稼げる」とは、
単純に、誰かが商品を購入して報酬が入ることを「稼げる」と言います。

一方、「MLMで稼げる」とは、
紹介を出した時のアフィリエイト型の報酬が入っても、稼いだと言われません。
仕組みからの権利収入が入って、初めて「稼げる」と言います。

要するに、MLMは「稼げる」と認められる基準、ハードルが高いのです。
他のビジネスなら「稼いだ」と言われる状態が、MLMでは「稼いでいない」と言われてしまうのです。

これが、「MLMは稼げない」の内情です。


<MLMで稼がせるのが、あなたの仕事でしょ!?>


それでは本題です。
今まで書いた話は、世間の一般的なイメージを言葉で表しただけです。

それにも関わらず、ビジネスコンサルがこのような話をしているのを、聞いた事がありません。
こんなことも多くのビジネスコンサルは知らない、理解していないのです。

いや、理解する気がないのです。
なぜでしょう。

基本的に、ビジネスコンサルはMLMを認めたくない傾向があります。
自分たちが有料で教えているのと同じような内容を、
MLMグループによっては、グループ内に無償で提供しているため、
心のどこかで、人がMLMに流れるのを恐れているためだと思います。

ただ、冒頭で触れたビジネスコンサルの言ってる事が事実なら
(と言うより、事実です)

「MLMやってるけど稼げません」と相談に来た人に対して、
ビジネスを教えて、MLMで稼げるようにするのが、
コンサルとしての役目
のはずです。

にも関わらず、このビジネスコンサルは、
稼ぐ目的ならMLMはやめた方がいい、と言い放っているのです。

これはもはや、職務放棄と言わざるを得ません。

MLMでも、アフィリエイトでも、物販でも、コンサル業でも、
ビジネスの基本は同じです。

まして、コンサルで稼いでいる教え子がいるなら、
MLMで稼がせることだって、できるはずです。

結局、
「私たちが何十万円ももらって教えている情報をMLMは無償で教えている」
「MLMに人が流れたら、私たちの仕事はなくなってしまう」
「だから、MLMは認めないようにしよう、否定しよう」

このような恐れの意識が根底にあるため、
職務放棄してでも、MLMで稼がせたくない
のだと思います。
 

続きを読む

2018/09/06

リスクゼロなんてただの幻想!「何もしないリスク」を忘れるな!

いきなりですが、この記事を読まなかった場合、あなたは、
「記事を読まなかったリスク」に、さらされます。


驚きましたか? でも、これは事実なので、
なぜそのようなリスクがあるのか、これから説明していきます。


人は、とにかくリスクを恐れ、リスクを避けようと言う性質があるため、
「リスクゼロ」
「リスクのない」

と言うことばを魅力的に感じます。

しかし、本当の意味での、文字通りの「リスクゼロ」なんて、
この世界のどこにも存在しません。

なぜなら、何か変化や行動を起こせば、リスクがあるのは当然ですが、
何もせず現状維持を続けた場合にも、

「現状維持を続けるリスク」
「何もしないリスク」


があるからです。

例えば、最近、全国各地で大きな地震が発生していますが、
地震対策で家具を固定しようとすれば、
金具ではなく手をハンマーでたたいてケガするリスクがありますし、
姿勢を崩して台から転落するリスクもあります。

一方で、これらリスクを避けようとして何もしなければ、
地震が起きた時に家具の下敷きになって死亡するリスクがありますし、

自分でやらずに業者に頼んだ場合も、
その業者が手抜きをするリスクや、
お金を余分に使うことで、給料日前にお金が不足するリスクがあります。


<ビジネスの世界にも「何もしないリスク」がある>


最近、ネットビジネスや副業がさかんに言われてますが、
この世界にも、「何もしないリスク」が、ちゃんとあります。

行動すれば、詐欺師に騙されるリスクや、
お金をつぎこんでも、結局稼げずに終わるリスクが、確かにあります。

しかしその一方で、行動しなければ、
リストラや倒産で失業した時に収入がゼロになるリスクがありますし、
事故や病気で今の仕事を続けられなくなるリスクだってあります。

転勤のある会社に勤め続ければ、
転勤で家族がバラバラになるリスク、
それにより、夫婦や親子関係が悪化するリスク

も、考えられます。

さらに、ネットビジネスの世界を直視しなかった場合、


<時代の変化に取り残されるリスク>


も、出てきます。

なぜなら、ネットビジネスの広告サイトや、
無償提供されるフロントエンドの動画には、
これからの時代に起こり得ることが、凝縮されており、
これらを見るだけでも、時代の変化や、自分の意識が取り残されてないか、確認できる
からです。

広告サイトを最後まで見る。
無料の動画を最後まで見る。


たったこれだけの行動で、このリスクは回避できます。

最後に、
 

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ