FC2ブログ

FXを始めたい!公式サイトの情報が不満なあなたへ

FX公式以外の情報欲しい人向け

「FX 始めたい」
YAHOO!やgoogleで、このキーワードで検索したら、
出てきたのは公式サイトばかりだった!

そうなんです。
googleのシステム上、検索には公式サイトが優先表示されるんです。

FXのような、金融関係は、特にこの傾向が強いです。
(関連記事:googleのSEOはFXビジネスには不向き、理由と対策

で、公式サイト見ても、
FXの基礎知識は分かるけど、
どのFX会社がいいのか、と言う情報は、分かりづらいですよね。

と言うか、どのFX会社がいいか、と言う情報は、
公式サイト見たって、絶対に分かりません。
もし分かると言うなら、あなたは不完全な知見で判断しています。


検索で見つけたサイト情報だけでは絶対に分からない情報を、
これから書いていきます。


<FX始めたい、で検索表示されるのは、国内FXのみ>


あなたが検索で見つけた、
FX会社には、ある共通点があります。

それは、登場するのはすべて、日本国内のFX会社である、と言う点です。
一方で、
XM
BigBoss
AXIORY
iFOREX
などと言った、
海外のFX会社については、ほぼまったくと言っていいほど触れていません。

しかし
「海外FX」
と言うことばがあるくらい、
FXを始めるにあたっては、
海外のFX会社も選択肢に含める必要があります。


<国内FXと海外FXの共通点、違い>


国内FXと海外FXは全く別物、とよく言われますが、
取引の基本原理は、国内FXも海外FXも同じです。

ただし、FXの醍醐味でもある、レバレッジが、
国内FXは上限25倍であるのに対し、
海外FXは、上限が400~1000倍程度
(FX会社によって異なる)
と高くなっています。

レバレッジが高ければ高いほど、
少額で取引できますので、
少額(概ね20万円未満)から始める場合は、
海外FXを使ったほうが、ゆとりのある取引ができます。


また、国内FXは、損失が膨らんだ場合に、
追証と言って、追加の入金を求められたり、
口座残高以上の損失が発生した場合は入金の義務が生じますが、
 
海外FXは追証なしが一般的で、
口座残高以上の損失が発生した場合も、
残高以上分についてはFX会社が肩代わりする(ゼロカットシステム)のが一般的です。
(参考:追証とゼロカットシステム:知らないとFXで人生が終わる!

FX初心者は、どうしても損失を膨らませがちなので、
少額取引ができて、
追証の心配もない、海外FXを選択した方が、実はいいのです。



<なぜgoogle検索では国内FXしか表示されないか>


既に見てきたとおり、
初心者には海外FXの方が向いているのに、
なぜgoogle検索では国内FXしか表示されないのでしょう。

それは、金融ライセンスの関係があります。
海外FXは、その名の通り、海外のFX会社です。
当然、日本国内で金融ライセンスは取っていません。

日本国内で広告活動するためには、日本の金融庁のライセンスが必要です。
そのため、日本の検索エンジンでは、
日本の金融ライセンスのない、海外FXは表示させてもらえないのです。

(注:「海外FX」で検索すれば、海外FXについて書かれたサイトは出てきます。
しかし、国内FXと違って、海外FXの広告は出てきません。
それどころか、国内FXの広告が先に表示され、
その下に、海外FXの検索結果が出てきます!^^;;;)


<日本国民が海外FXを使っても違法にならない>


海外FXが日本国内で広告活動するのは違法ですが、
日本国民が海外FXを使うのは、違法ではありません。

むしろ、国民が政府の規制を受けずにいい商品を選ぶ権利は、
憲法で保障された自由ですから、
海外FXだから違法、と言うことは、絶対にありません。

それでも、金融ライセンスがないことで、
安全性が心配になってくるかもしれません。

ですが、これにもからくりがありますので、これから説明します。


<海外FX=危険、はウソ!>


海外FXは、日本の金融ライセンスを取得していません。
しかしそれには理由があって、
日本の金融ライセンスを取得すると、
最大レバレッジが25倍に制限されるほか、
ゼロカットシステムも禁止されてしまいます。

数百倍のレバレッジと、借金リスクをなくすゼロカットシステムが、
海外FXの魅力ですから、
この2つが2つとも使えなくなるようでは、
わざわざ海外FXを選ぶ理由もなくなってしまいますよね。

海外FXは、国内FXにない魅力的なサービスを提供するために、
あえて日本では金融ライセンスを取得していないと言えます。

しかし、多くの海外FXは、
海外のどこかの国で金融ライセンスを取得しています。

日本の金融庁の横やりが入らないよう、
マイナーライセンスの国が多いのですが、
それでも金融ライセンスがある時点で、
その国の法律には規制されるわけで、
無認可の闇業者とは雲泥の差があります。

なお、海外FXによっては、
本体がメジャーライセンスを取得し、
日本人向けに子会社を作って、
子会社がマイナーライセンスを取得している、二段構造の場合もあります。

例えば、海外FXの代表格である
XM
は、
本体が厳格な運用で知られる、キプロスライセンスを取得し、
日本人向けの子会社は、セイシェルでライセンスを取得しています。

ややこしい構造になっているのは、
メジャーライセンスの国には、
日本の金融庁から、
日本人向けに口座開設しないよう圧力がかかり、
その要請に従っているためです。

(ちなみにこの要請は、断ろうと思えば断れるものです。
ただ日本と仲良くしたい思惑が強い国は、要請を受け入れるわけですね)
(それにしても、法整備や自己改革で、正々堂々と海外業者と競争せず、
裏で圧力かけて日本人に海外FX使わせないようにさせる金融庁って、
何なのでしょうね。陰湿さを感じます)

(参考:海外FXは安全性がない?真実を語ります
 

スポンサーサイト

 

<それで、国内FXより海外FX使った方がいいのか?>


最終的には自己判断です。

しかし、私が20万円の運用でFX始めた時の感覚としては、
・レバレッジが50倍では、かなりカツカツのトレードだった。
・レバレッジを200倍に引き上げたら、余裕あるトレードができるようになった。


と言う経験がありますから、
最大レバレッジが25倍では、とてもまともなトレードできなかったでしょう。

そういう意味では、
海外FXの中からFX会社を選ぶのがベターと思います。


<FX始めたい!初心者におすすめのFX会社は、ここだ!>


やや個人的な意見になりますが、
「私が今使っているから」(笑)
XM
ですね。^^;;;

とは言え、XMは他にも、

・日本語サポートがしっかりしている
・日本人ユーザが多く、安全性と信頼性が高い
・本体がキプロスライセンス(ここは非常に厳格)、日本人向け法人はセイシェルライセンス取得
・MT4、MT5と言う世界共通のプラットフォームで取引できる
・最大レバレッジ888倍
・追証なし、ゼロカットありで借金リスクなし
・出入金がかんたんにできる
・口座開設時にボーナスがもらえる(ボーナスは出金できないが、取引に利用できる)


と、利用する側にとっては、メリットだらけです。

海外FXは、FXについて裏まで正しく知ってる人だけが使っている、
ステータス性もあります。

ほとんどの人は、裏まで調べる事なく、
本を読むかちょっとだけ検索して、国内FXで取引します。
(たぶん、9割の人は、そうです)

で、FXは1年以内に9割の人が退場する現実……。

どちらも9割ですね、何か気になりませんか?

あなたはせっかく、本や検索ではまず知ることのない情報を手にしたわけですから、
国内FXではなく、
XMで取引してみることをおすすめします。

(XMの口座開設するには、バナーをクリック!)


このサイトも参考にするとよいでしょう。
XMのFX口座開設方法を教えます
 
スポンサーサイト



79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ

SNSでも情報発信しています

 Twitter(@ShinAnde)
Twitter

 Facebook
  Facebook

おすすめの稼ぎ方(ブログ内リンク)

会社から自由になりたいあなたへの提案
会社から自由になりたいあなたへの提案

FX証券会社比較ランキング

FX証券会社比較ランキング

FXは借金地獄が怖い!?借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

FXの借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフィリエイト
20位
アクセスランキングを見る>>