FC2ブログ
2018/09/18

「ネットビジネス辞めました」を信用してはならない理由

ネットビジネスのメンターや商材、ビジネスグループの名前で検索すると、
さまざまな記事が表示され、
中には「○○、辞めました!」
と言うタイトルの記事もあります。
 
しかし、ビジネス辞めた人が挙げる「辞めた理由」は、
安易に信用したり、参考にしてはならない
のです。

その理由を、これから説明します。


<人は感情で判断し、後から理由付けする>


人は、感情でものごとを判断し、
その感情を正当化するために、後付けで理由を考えます。

まさにこの部分に、辞めた人の「辞めた理由」を信用してはならない理由があります。

つまり、ビジネス辞めた人は、
「辞めたい」と言う
感情が先にあって、そのビジネスを辞めています。

そして、辞める理由は、感情を正当化するための後付けです。

後付けの理由なので、
いっけん最もらしく思えても、
よくよく精査すると、
事実誤認や、まちがった情報に基づいて判断した部分も、多く含まれています。

中には、ビジネスとして始めたのに、お客さんマインドの考えをしている、
こんな場合もあります。

ですから、「○○、辞めました!」と書いている人が、
辞めた理由として挙げているものは、
その人が「辞めたい」感情を正当化させた理由であって、
精査すれば、ビジネスに関して間違った認識を持っている場合が多いのです。

勘違いしてほしくないのが、
私は、ビジネス辞めた人を非難しているわけではない、と言うことです。

その人の中で、ビジネスを辞めなければならないと考える何かがあった。
それを否定するつもりはありません。

しかし、辞める理由は、その人の中だけで通用するものです。

ブログを読んだあなたは、
その人が辞めた理由が、客観的に見ても、本当に正しいものか、
二次情報ではなく、オリジナルの情報で判断するようにしてください。


(参考記事:「詐欺被害に遭わないため、オリジナルの情報で判断を習慣にしよう」)

まちがっても、辞めた人の辞めた理由を、
あなたが、そのビジネスをやらない理由として判断しないようにしてください。



<ビジネスを始める時も、人は感情で判断する>


なお、人は、常に感情が先行し、後付けで理由を考えます。

ビジネスを辞める時だけでなく、
ビジネスを始める時も、

「始めたい」感情が先にあって、
後から始める理由を考えます。

あなたに、今、必要なのは、
「今すぐ、このビジネス始めたい」と感じる、感情です。

 
スポンサーサイト

続きを読む

2018/09/06

ネットビジネスでも当てはまる「地位は人を変える」

地位は人を変える
立場が人を変える


これは、ネットビジネスにも当てはまります。

ビジネスがどうもうまくいかない。
そんな時は、なりふり構わず、
いきなり、「人にビジネスを教える」ことだけを
やってみてください。

 
なぜかと言うと、
「地位は人を変える」と言うことばがあり、
教える立場になることで、
自分が成長できるからです。
 
と言っても、大勢の人前で話すのは苦手かもしれません。
実際、私も、そうです(汗)
 
このような場合、ある方法を使えば、
そこまで負担がかからずに済みます。
 
それは、オンラインのネットワークビジネスに参加する事です。
 
オンラインのネットワークビジネスでは、
あなたは、まず、アフィリエイトをします。
 
成約すれば、その人は、あなたのダウンになります。
このダウンさん1人だけに、
オンラインでビジネスを教えるだけでいい
ので、
セミナー開催の負担を考えれば、
本当に気楽です。
 
ネットワークビジネスでも、
グループ運営あるでしょ、と思われるでしょうが、
そんなの、あなたがやるのは、ずっと先の話です。
 
その頃には経験値も上がっているでしょうし、
今から気にすることではありません。
 
ですから、まず、グループに参加すること、
それだけを考え、行動に移せばよいのです。
 

続きを読む

2018/09/04

ビジネス勧誘の成約率を上げるコツ

自分が主催するセミナーやコーチングであれ、
ネットワークビジネス(MLM)であれ、
アフィリエイトであれ、
 
ビジネスとは、基本的に営業であり、
営業とは、他人を勧誘する活動です。

ビジネス勧誘の成約率を上げるには、以下の点を気を付けると、成果が全くちがってきます。


<話すより、聞く>


人と言うのは、基本的に、
話したがるが、聞きたがらない、と言う性質があります。

自分の話はしたがるが、人の話は聞きたがらない。

営業では、聞く側に回ることで、話し手である客が満足感を得やすくなります。
8割くらいは、相手の話を聞くようにした方がいいです。
ただし、ネガティブや批判的なトークを発してきた時は、
ポジティブな方向に話題を変えましょうね。

ポジティブな時しか、人はものを買わないので。


<自分と同じ好みの人だけにフォーカスしない>


ペルソナ設定で、自分をターゲットにすると、非常にやりやすいのですが、
人は、それぞれ好みや価値観が違います。

自分と同じ好みや価値観の人だけをターゲットにしても、あまり売れないでしょう。

例えば、相手の人は、月収50万円を求めているのでしょうか?
月収300万円を求めているのでしょうか?
それとも、お金は二の次で、自由な時間や自己成長の方を重視しているのでしょうか?

相手の目標を聞き出し、それに合わせた話をしなければなりません。


<本格的に話をする前に、3つの重要な点を聞き出す>


ビジネスの話をする前に、
以下の3点を、聞き出します。

①あなたは今、どんな仕事をしていますか?
②今の仕事で、一番好きな事、満足している事は何ですか? 他に、好きな点は?
今の仕事で、嫌いな事や不満な事は何ですか? 他に、不満は?


特に、3番目の質問が、重要です。

人は、痛みを避ける性質があるので、
その痛みを解決する方法を提示してあげることで、成約率が飛躍的に高まります。


人の痛みは、予測できるものではありません。
必ず、この点は、聞き出しておきましょう。


<こんなビジネスの紹介の仕方はNG!>


次は反対に、こんなビジネスの紹介の仕方をしてはいけない、例を示します。
実際には、この「いけない例」をやっている人がほとんどです。

・このビジネスを始めるといくら稼げる
・報酬の仕組みを詳しく話す

具体的なビジネスの話をする人が非常に多いですが、
はっきり言って、聞き手にとって、どんなビジネスであるかは、大して興味ありません。

それよりも、
・このビジネス始めれば、好きなアイドルを海外まで追っかけできるようになるだろうか?
・FXのような稼ぐためにいつも相場の動きにハラハラする苦痛から解放されるだろうか?
・マルチの人と言われないでMLMできるだろうか?


もっと言えば、
・会社を辞めることできるだろうか?
・寝たい時に寝られるだろうか?
・カードローンをゼロにできるだろうか?


聞き手にとって、興味があるのは、このような話です。

これら聞き手の悩みや目的を聞き出し、それが叶えられることを伝えるのが、
ビジネストークの鉄則です。

成功するには、聞き手が重要と考えている点だけにフォーカスして、
クロージングしてください。


ただし、ウソはダメです。
できない事は、正直にできないと伝えてください。
 

続きを読む

2018/09/03

ビジネス成功の秘訣:リーダーシップ5つのポイント

ネットビジネスに限った話でありませんが、
ビジネスで成功する、一番のポイントは、

どれだけ多くの人に、影響を与えられるか?

です。自分が周りに与える影響力の大きさが、そのまま、
ビジネスの規模、収入につながります。

特に大事なのが、
力強く、忠実なリーダーシップ
です。

このリーダーシップは、
・稼がせ上手なビジネスコンサルになる
・ネットワークビジネス(MLM)のアップ、グループリーダーとして組織を成長させる

つまり、
・ビジネスコンサル、指導者になる人
・稼ぐ目的でネットワークビジネス(MLM)に参加する人


にとって、成功のために必要なものです。

力強く、忠実なリーダーシップを作るための、5つのポイントがあります。


<①辛抱強く継続する>


人の習慣は、すぐに変わるものではありません。

日本では、そもそもの話、従順な労働者を育てる目的で義務教育のプログラムが組まれています。
子供の頃から、労働者の価値観が刷り込まれている人たちに、
ビジネス、起業家の価値観をいきなりぶつけても、
すぐに、起業家の価値観で行動できるようにならないのが普通です。

ですから、相手の意識を少しずつ変えていくよう、辛抱強さが必要です。

また、リーダーとなるあなた自身も、失敗を恐れず、
繰り返し挑戦し続ける姿勢が必要です。


<②諦めをつけるところは、つける>


どれだけ熱心に教育しても、
あなたの方針に馴染めずに、離れていく人は、必ずいます。

「去る者追わず」で、そのような人のことはさっさと諦め、
あなたを信じてついてくる人たちに、エネルギーを集中させましょう。

去っていく者を無理に追うのは、時間とエネルギーの無駄です。


<③勇気>


言うまでもなく、挑戦する勇気、行動する勇気のことです。

あなた自身が挑戦、行動しなければ、他の人はあなたについてきません。

ここで大事なのは、まず先にコミットする、やる事を決めてしまうことです。
やる事を先に決め、やり方は後で考える。

例えば、「今月中に10万円稼ぐ」など、目標を先に決めます。
10万円稼ぐ方法は、走りながら、考えればいいのです。

目標を決めたら、未知の世界で怖いでしょうが、
そこに向かって行動する勇気が必要です。
勇気を持って行動することで、力がつき、自信になります。


<④エゴを持たない>


あなたは、コンサル生や、ダウンに対して、
エゴの気持ちで接してはいけません。

MLMでは、特にエゴの意識を出してダウンに接する人が多いので、注意が必要です。
あなたが稼ぐためにダウンを育てるのではありません。
ダウンが稼げるようにするために、ダウンを育てるのです。
その時、あなた自身の稼ぎのことは、一切、考えてはならないのです。

私自身の体験になるのですが、
日用品・サプリメントを扱う、ある会社のMLMに参加した頃、

直アップが、
「セミナーに参加しない? 成功者の話を聞かせたい
と再三連絡入れてきた時期がありました。

断りました。

この例は、直アップ自身の「聞かせたい」と言うエゴです。
このようなエゴで行動したら、ダウンはついてきません。


<⑤信頼する>


忠実なリーダーシップの中でも、もっとも重要なことです。
あなた自身が、教え子やダウンを信頼する。

信頼がないところには、何も生まれません。
あなたが相手を信頼することで、あなたも相手から信頼されます。

あなたが信頼してもらうためのポイントは、次の3つです。

・毎日、T-upしているか
・人を勇気づけているか
・(口ではなく)行動で手本を見せているか


行動で手本を見せる、が、できていない人が多いです。

人は、言葉は信用しないが、
行動は信用します。

 

続きを読む

2018/08/29

ネットビジネスの成功者を批判してはならない理由

あなたがネットビジネスで成功したいのであれば、
ビジネスで成功した人を、決して批判してはなりません。

世の中には、他人のスキャンダルを喜んだり、
すぐに成功者の陰口を叩く人が非常に多いですが、
 
成功者を批判する人は、100%成功しません。

だって、自分から批判されたい人になろうと、思わないでしょ?
成功者を批判することで、
無意識のうちに、成功者にならないようにしようと言う、

心のブロックがはたらいてしまうのです。

そもそも他人を批判すること自体、おすすめできませんが、
どうしても誰かを批判したいのであれば、

お金を持ってない人、口だけで行動しない人を批判した方が、
まだ、成功のチャンスが残ります。

お金を持ってない人は、基本的に、すべて言い訳してるだけです。
何らかの事情があるのかもしれませんが、

どんな事情を抱えていたとしても、やる人は、やっている。
やる人がやっている事をやってないから、お金がないだけです。


<大きな組織を動かしている人は批判でなく学びの対象>


(仮に二世、三世だったとしても)国会議員、
宗教団体、
大企業の経営陣。

テレビでは、これらの人が叩かれる、批判される場面が多いですが、
ビジネスで成功したいのであれば、
これらの人を批判するのでなく、学びの対象と見なさなければなりません。


なぜなら、大きな組織を動かしたことのない人が全く知らないような、
苦労や、経験を、この人たちは積んでいるわけで、

その苦労や経験は、これから成功しようとする人が、
学ばなければならない点です。

反対に、これらステータスの高い人を批判すると言うことは、
自分が、そういうステータスの高いステージに上りたくないと言ってるのと同じことです。

さらに、重要なことがあります。
それは、
 

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ