FC2ブログ
2018/12/30

ADS代表、村井祥亮氏が語る、ビジネス成功のマインド

先日、株式会社ADS代表、村井祥亮氏が、
ADS名古屋オフィスオープン記念を兼ねた、ビジネスセミナーを主催し、
そのセミナーに参加してきました。

ここでは、村井祥亮氏が語る、ビジネスで成功するための考え方について、
紹介します。

なお、村井氏は、ある特定のビジネス参加者を念頭にセミナー開催してますが、
そのビジネスに関係ない方にも、
意味のある内容が多数含まれています。

あなたがネットビジネスで成功したいのであれば、
そのビジネスの種類や内容に関係なく、
このまま読み進めてください。

村井祥亮氏
村井祥亮2


<そもそも村井祥亮氏とは、どんな方なのか?>


セミナー内容の話をする前に、
村井祥亮氏のプロフィールについて、ざっと紹介します。

村井 祥亮 (むらい・よしあき)

1980年1月17日生まれ
…学年で言えば1979年度生まれの「79ers(セブンティナイナーズ)」ですね(笑)
私と同学年に当たります。

株式会社ADS(本社:大阪市中央区)代表

アフィリエイトASP「アフィリコ」を立ち上げている。


<村井祥亮氏は、決して詐欺師ではない>


まずはじめに申し上げておかなければならないのが、
村井祥亮氏は、決して詐欺師ではない、と言うことです。

Yahoo!やgoogleで検索すると、
村井氏を詐欺師と書いたサイトが出てくるので、
怪しい人と思っている方がいるかもしれませんが、

そういうサイトって、大抵、
自分が成功できなかった人が、成功者を妬んで悪口を書いているか、
人を詐欺師呼ばわりした後で、自分の商品を販売しようとするサイトなんですね。

そのようなサイトに書かれた情報の方が、
よほど信憑性が低くて、詐欺的な結論に持っていこうとしているので、
騙されないで下さいね。

ADS名古屋セミナー20181228


<ネットビジネスは、土日の夜が、もっとも活動に適した時間帯>


ここからは、
村井祥亮氏が、セミナー内で語った内容の話を書いていきます。

ビジネスで成功するためには、
ただやみくもに動けばいい、と言うものではありません。

要領よく、正しい努力をすることが、大切です。

あなたがネットビジネスをする時間帯を考えてみて下さい。
何時に活動していますか?

もちろん、実際に活動できる時間帯は、人によって異なります。
しかし、今の日本では、圧倒的に多くの方が、
会社の副業として、ネットビジネスをやっています。

と言うことは、ですよ。

・朝の通勤時間帯(午前7~8時台)
・昼休み(正午過ぎ)
・会社の仕事が終わった後(17時以降、大体22時台まで)


この時間帯が、ネットビジネスする人が多い時間帯で、
何かビジネス関係のコンテンツを売ろうとするなら、
この時間帯がベストです。

質を狙うなら、23~24時台もいいかもしれませんが…。
(なぜかと言うと、この時間帯でネットビジネスしている人は、
何が何でも会社辞めたい、など、意欲の高い人が多いので)

逆に、みんなが寝ている深夜時間帯や、
会社の仕事真っただ中の、
午前10~11時台とか、午後1~4時台は、
効果が薄いと言うことですね。

それと、会社員であれば、平日より、土日祝の方が、
まとまった時間が取れるので、
ネットビジネスは、平日よりも土日祝日に力を注いだ方がいいですね。

1週間で、いちばんネットビジネスに適した時間帯は、土日の夜です。


<優先順位を間違えてはならない>


ネットビジネスで成功するためには、
ものごとの優先順位を間違えてはなりません。

優先順位は、

夢をかなえる > 生計を立てる

です。
普段の生活を理由に夢を諦めたら、成功はありません。

また、本業と副業の関係は、
あなたがしているネットビジネスが本業、会社が副業です。

会社の仕事が忙しいから、ネットビジネスできない、と言うのは、
副業が忙しいから、本業ができないと言っているのと同じです。

このマインドセットを間違えると、まずもって成功しません。


<自分が1000人のグループの代表と思ってビジネスに取り組む>


これは、MLM(ネットワークビジネス)に特化した話ですが、

あなたが、まだ1人のダウンもいない状態であったとしても、
常に、1000人のグループの代表のつもりで行動することが大切です。


と言うのも、あなたのダウンにとって、基準はあなたです。

あなたが最初のダウンを1週間で獲得し、
1ヶ月で4人のダウンを獲得したとすると、
あなたのダウンにとっても、これが基準になります。

しかし、あなたが最初のダウンを獲得するまでに半年かかり、
次のダウンを獲得したのが、そのまた半年後。
その時、既に最初のダウンは辞めていた。

このような事になると、これからあなたのダウンになる人も、
これを基準に考えるようになります。
そして、「だったら、他のビジネスしよう」となりかねません。

MLMは、多馬力、レバレッジの力がはたらくビジネスです。

レバレッジは、うまく活用すれば、1人では到底不可能な成果を生み出しますが、
同時に、マイナスの作用も、拡大させる側面があります。

MLMのイメージが悪いのは、
失敗した人がマイナスの作用を、拡大させ、
その失敗談を耳にすることが多いからです。

逆に、成功した人は、他のビジネスでは到底及ばないレベルで、
とことん成果を積み上げています。


レバレッジの効果をプラスに作用させるよう、
マインドセットや日ごろの行動、言動には、特に意識してください。


<インプットとアウトプットを繰り返すことで人は成長する>


人は、インプットとアウトプットを繰り返すことで、成長します。
どちらか一方に偏っても、うまくいきません。

例えば、村井祥亮氏のセミナーを受講した私は、
セミナー会場でインプットしました。

その内容を、こうやってブログに書き記すことで、
アウトプットしました。

これを繰り返すのです。

この記事を読んだあなたの場合、今、ブログの内容をインプットしています。
これを次は、
あなた自身のSNSやブログ、
あなたが主催するセミナーなどでアウトプットするのです。

アウトプットと言っても、そのままコピペ丸写しはダメですよ。
あなた自身の言葉で、このブログの内容を表現するのです。

村井祥亮3


<アウトプットの過程で、MLMの真価が発揮される>


インプットした知識は、
アウトプットして初めて自分の身に付く、と言うのは、
MLMや、ビジネスマインドに限った話ではありません。

しかしMLMの場合、インプットとアウトプットの繰り返しが、
他のビジネスには見られない、力を発揮します。

少し考えてみてください。
村井祥亮氏がビジネスですごい成果を出した、と言う話が広まると、
あちこちから、

私にも教えてほしい。
私の街でも、セミナー開いてほしい。

このような声が、次々と飛んできます。

しかし、人間、体は1つです。
自分1人で教えられる人数や、
回れる地域、開催できるセミナーには限界があります。

ここで、一般的なセミナー講師や、
ビジネスコンサルタントの場合、
期間や地域、人数を限定し、あふれた人の依頼は断ることになります。

断る、と言うことは、
その分、機会損失で、入るはずの収入も取り損ねることになります。

しかし、あなたがMLMをやっていて、
あなたの代わりに、あなたのダウンにセミナーを任せたとします。

例えば、東京はあなたがセミナーするけど、
大阪はダウンA、名古屋はダウンBにセミナーをやってもらったとします。

一般的なビジネスコンサル、セミナー業であれば、
あなたの手に入る収入は、東京の分だけです。

しかしMLMの場合、
大阪の成果は、ダウンAの成果であると同時に、
あなたの成果にもなります。

同様に、名古屋の成果は、
ダウンBの成果であり、
同時に、あなたの成果でもあります。

あなたは、東京、大阪、名古屋のすべての成果の分の収入が入ります。
これが、他のビジネスでは決して見られない、MLMの多馬力、優位性です。

このMLMの多馬力は、インプットとアウトプットを繰り返すことによって、
初めて実現します。
だからこそ、他のビジネスにもまして、
MLMでは、インプットとアウトプットの繰り返しが重要なのです。

 
スポンサーサイト

続きを読む

2018/11/17

稼げない人はビジネス視点とはずれた目線で考えている!

以下は、私が、Mさんと言う、稼いでいない方とやりとりした時の内容です。
Mさんは、
ずれた考え方をしているのですが、どうずれているか、考えてみてください。


M:「FXツールは全て詐欺」

私:「ツールにも得意な相場と苦手な相場があります。
ツールだけを100%信用しては、いけませんよ」

M:「そういう事を言いたいのではありません。
必ず稼げると書いてある事が問題、景表法違反です」


ここまでが、私とMさんのやりとりです。
Mさんのどこがずれているか、分かりますか?

ヒントとして、Mさんとは別の人で、同じ部分でずれた人の声も、
参考までに載せておきます。

「稼いだ人の稀有な例を出して勧誘するのは違法です」

Mさんや、この人のどこがずれているか、分かりますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは、答えを言います。

答えは、
「違法」の部分にフォーカスした視点で
ネットビジネスを見ているところが、ずれている
のです。

これを見て、なぜずれているか分からない、理解できないなら、
あなたがネットビジネスで稼ぐのは難しいでしょう。

今から、ずれている理由を説明します。


<稼いでいる人は、責任を他に転嫁しない>


まず、事実としておさえてほしいことがあります。

それは、
稼いでいる人は、全ての決断と結果に対して、
責任は自分にあると考えます。


例え、違法な表示や勧誘のビジネスに手を出したり、
詐欺に引っかかったとしても、

その原因と責任は、そこに手を出した自分にあると考えます。

一方、商材・ツールや、ビジネスへの勧誘方法に対して、
詐欺とか違法だと騒ぎ立てる人は、
責任は自分以外にあると考えています。


原因が自分にないと考えているからこそ、
詐欺だの違法だのと騒ぎ立てるのです。

この時点で、稼いでいる人とは、ビジネスに対する目線がずれています。

勘違いしている人が多い部分なので、もう少し説明を続けます。


<たとえ正論でも、結果が出なければ間違っている>


この、詐欺とか違法とか騒いでいる人は、
自分は正しいと信じ込んでいます。

確かに、法的に見れば、正しいです。

でも、その事が原因で、
ビジネス的に間違っていると気付きにくいのです。

ビジネス的には、結果を出した人が正しいのです。

本当に違法なら問題ですが、
それは、あなたが責任転嫁のために
違法だと騒いでいるだけで、

本当は違法ではないかもしれないし、
違法でない可能性の方が高いのです。

(特に、インフォトップの商材は、本当に違法なら審査に通りません)

あなたが違法と騒いでいるだけで、
その人が、何の問題もなく、商材を売り続けていられるなら、
それで結果を出しているなら、

その人は正しく、あなたは間違っているのです。


仮に本当に違法のものがあったとして、
稼いでいる人が、
「あれは違法だよ」と思っても、誰もその点に触れず、

まだ稼げていないあなたが、違法だと騒いでいるなら、

あなたは、稼いでいる人がやってない事を、やっているわけです。

あなたのその行動は、
正論であっても、ビジネス的には間違っているのです。
 

続きを読む

2018/11/11

コピーライティングの成約率を上げる、3つの価値と3つの投稿

今から書く話は、ネットビジネス、アフィリエイトをやっている人なら、
一度や二度は、聞いたことのある話です。

しかし、知識としては知っていても、
実際のSNS投稿やブログの記事で、
これができていない人が、とても多いです。

と言うか、稼げていない人は、これができていません。

これから、3つの価値と3つの投稿について簡単に説明し、
実際に投稿する時の使い方、注意点についても、説明していきます。


<投稿の3つの価値>


投稿の要素には、大きく分けて、3つのタイプがあります。

①機能的価値

これは、カメラやパソコンのスペックなどが該当します。

ネットビジネスで言えば、

・セミナーのレビュー記事で、講師の話す内容
(このセミナーでは、講師はこういう話をしますよ)

・MLMグループに関する記事で、会費や報酬プラン、会社が取り扱っている商品の話

・FX商材で、トレードタイプ(順張りor逆張り)、エントリーポイントの判定基準の話

などが該当します。

②感情的価値

これは、その商品を使ったことで、どんなメリットが得られるか、イメージさせるものです。

具体的には、

・このFX商材を使った事で、毎月数十万円ずつ安定して利益が出せ、
今までコンビニ弁当だった昼食が、リッチなランチが食べられるようになった。

・この講師のセミナーを受講したことで、
今までアフィリエイト記事で商品のスペックばかり書いていたのが、
商品を使った感想を書く必要があることが分かり、
それを実践したことで、成約数、収入が、セミナー前の10倍に増えた。

などです。

③自己表現価値

これは、「あなただけの〇〇」、ブランディングです。
②の感情的価値と重なる部分が多いので、詳細は割愛します。


<感情的価値は、あって当たり前の時代>


アフィリエイト記事や、
日々のSNSの投稿(集客、販売用の投稿)で、

ポイントは、
今の時代は、付加価値、感情的価値の情報は、あって当たり前、と言う事です。

と言うのも、機能的価値だけを書いた広告、レビューは、
今の時代、あまりにも多すぎて、
目立たないし、読んでもうんざりするだけです。

例えば、セミナーのレビュー記事を書くのであれば、
このセミナーの講師は、
球体思考と言う考え方を、自分が下手くそなセミナー合宿に参加した時の体験談をまじえて話してくれる、

のような、講義の内容を書いて終わりではなく、

セミナーに参加したことで、他の参加者とつながりができた、
今でも定期的に参加者同士、直接会って、
ネットの情報だけでは得られない、質の高い情報交換ができるようになった、

のような、セミナーに参加したことで得られた、自分だけのベネフィットにも触れるのです。

感情的価値の記述を入れることで、
読者が本当に必要としている、知りたい情報が投稿内に含まれ、
好感度や、成約率が向上します。


<3つの投稿のタイプ>


次に、3つの投稿についての話です。

投稿には、大きく分けて、3つのタイプがあります。

①プロフィール投稿

これは、SNSやブログの、自己紹介記事、カバー写真などです。
他に、商材を使った体験談のような自分にしか書けない内容の投稿も、含まれます。

②レビュー投稿

これは、アフィリエイト記事です。
○○を使ってみて、こういう点がよかった、と言ったものです。

③Q&A投稿

これは、読者が想定する質問と、それに対する回答を並べたものです。
投稿の価値で言えば、機能的価値のみです。
 

続きを読む

2018/11/10

ネットビジネスもビジネスの一種!当たり前だけど……

「ネットビジネスも、ビジネスの一種」

タイトル見て
「そんなの当たり前じゃん」
と思われた方も多いと思います。

しかし、この当たり前が、
頭では理解したつもりでいても、

つい、それを忘れたかのような
実際の思考や言動、行動を取ってしまう人が、
実は大半です。



あなたには、以下の心当たりがないでしょうか?


●ネットビジネス商材をアフィリエイトする時に、
実際にその商材を手にしないで、
レビュー記事を書いたり、LINE@でアフィリエイトリンクだけ
流していませんか?

●数万円払えば、ノウハウやスキルを教えてくれる人や商材が目の前にあるのに、
わざわざ、そのサイトから遠ざかって、
無料で情報を手に入れようと、
いつまでも検索していませんか?

これらの行動は、
「ビジネスには初期投資が必要」と言う原則を忘れ、
「ネットビジネスなんだから(普通のビジネスと違うから)無料で始めよう」
と言う考えの現れです。


●相手の話を聞こうとせず、
一方的に自分のビジネスだけ売り込もうとしていませんか?

ビジネスは、双方向のコミュニケーションです。
自分のビジネスに興味を持ってほしいからこそ、
相手のビジネスの話も聞くのです。

相手のビジネスを話を聞くことで、
そこで売れなくても、
どういう考えや価値観を持った人がそのビジネスをやっているのか、
情報入手できるメリットがあります。

その情報を使って、
その人と同じビジネスをやっていて、
その人と同じビジネスをいまいちと感じている別の人に、
自分のビジネスを切り込むきっかけを掴めます。

(参考:「セールスされたくない人がネットビジネスで成功できない2つの理由」)
 

続きを読む

2018/10/29

「人は見た目9割」のもう1つの意味

(あらかじめ断っておきますが、この記事で触れるのは、
「残り1割」の話です)

ビジネスの世界でよく言われる
「人は見た目9割」は、
 
一般的には、
「人の印象は、見た目で9割決まる」
と言う意味で使われます。

しかし、この言葉には、もう1つ、別の意味がありました。
それは、

「9割の人は、人を見た目で判断する」
と言う意味です。

例えば、TwitterやFacebookならプロフィールのアイコン、
リアルセミナーなら、入室した瞬間の、講師の姿勢や服装だけで、
その人を判断してしまう、と言うことです。

でも、ここで1つ、注目すべき点があります。
それは、
残り1割の人は、人を見た目で判断しない
と言うことです。

つまり、10人いたら、その内の1人は、見た目では判断しないのです。

その「残り1割」がビジネスをする上で、避けられない宿命と、
その克服方法について、これから紹介していきます。


<人は、自分が気にすることしか、気にならない>


その前に、1つ、他人を見るときの意識について、知っておかねばならない事があります。

それは、
人は、

・自分が気を使っているところは、他人の細かいところまで気になる
・自分が気を使っていないところは、他人のことも気にならない
・他人の行動や見た目で気にならないところへは、自分の意識が回らない


この3点です。
特に、最後が重要です。

「残り1割」にとって、他人の見た目は、
実際のところ、気にしないと言うより、
気にならない場合がほとんどです。

そして、他人の見た目が気にならないと言うことは、
自分の見た目に対しても、意識が回らない
、と言うことです。

これは、よく覚えておく必要があります。


<「残り1割」の土俵で勝負しろ>


その上で、「残り1割」がビジネスで成功したいのであれば、
「見た目9割」ではなく「残り1割」の土俵で勝負しなければならない、


ここを、絶対に押さえておく必要があります。

外見コーディネーターに服装や髪形を決めてもらうとか、
「見た目9割」の土俵で勝負しても、
勝ち目は有りません。

見た目を気にするよう意識するのもいいのですが、
それよりも、
見た目を気にせず、嫌でも中身勝負になるように仕向ける方が、
よほど、勝機があります。

 

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ