FC2ブログ
  • 今日は月末。週末や月末には、為替相場にもその影響が出てきます。それは、機関投資家の心理をある程度反映しています。<そもそも機関投資家とは何者か>本題に入る前に、機関投資家についてかんたんに説明します。「機関投資家」言葉は知っていても、どういう投資家なのか、よく分かってない方や、誤解されてる方が多いのが実情です。機関投資家とは、大手金融機関に勤めるサラリーマン投資家です。ただし、動かしているのは、個... 続きを読む
  • 主要国通貨の中では高金利通貨として人気の豪ドルと、低金利通貨で、日本人にとっては自国通貨である円の通貨ペアである、豪ドル円(AUDJPY)。世界的に見ればマイナーな通貨ペアですが、日本人にとっては、豪ドルは、安定した高金利通貨の、外貨運用先として人気があります。豪ドル自体の特徴については、「豪ドル/ドルの1日の値幅をFXの売買に生かす」に書いたので、これ以上は重複になるので省略します。ここからは、通貨ペア豪... 続きを読む
  • (2019年8月19日、旧版復刻と一部改訂)2013年にサービスを開始し、1万人を超える日本人トレーダーが利用している、注目の海外FX、BigBoss(ビッグボス)。実際に使ってみて、分かったことを書いていきます。<BigBossはFX口座開設がかんたん>BigBossの特筆すべき点は、口座開設がめちゃくちゃかんたん、と言うことです。国内FXでは当たり前の、事前審査もなければ、紙の書類もなく、ネットだけで手続きが完了します。これだけな... 続きを読む
  • ユーロ豪ドル(EURAUD)は、低金利通貨のユーロ、高金利通貨の豪ドルを組み合わせ通貨ペアとなっています。あまりなじみのない、マイナーな通貨ペアと言えますが、売り(ショート)エントリーのポジションを持つことで、プラススワップを狙える通貨ペアとなっています。<特徴①:値幅が大きくなりやすい>ユーロ豪ドル(EURAUD)は、取引量が少ないため、相場の動きが激しくなりやすい特徴があります。1日当たりの値幅を見てみると、2... 続きを読む
  • FXトレーダーの8割は負け組と言われています。貴方がFXトレーダーであれば、残り2割の勝ち組に入るにはどうすればよいか、当然考えているはずです。貴方が勝てない理由に「トレンドフォローでトレードするから」と言うのがあります。巷に溢れているトレード情報は、大抵が「トレンドの兆候を掴み、トレンドに乗って利を伸ばす」と言うものです。初心者ほど巷の情報を利用しますから、トレンドフォローの戦略を取ります。それで8... 続きを読む
  • 前回の記事「ドル円の1日の値幅をFXの売買に生かす」で、ドル円の1日の値幅の目安と、FXトレードへの生かし方について書きました。この1日の値幅と言う考え方は、ドル円だけでなく、他の通貨ペアにも、応用が効きます。今回は応用編として、豪ドル/ドルの、1日の値幅を検証してみました。(注:「○○ドル」の○○がない、単に「ドル」と言う時は、USドルを指します)<豪ドルの特徴>本題に入る前に、豪ドルの特徴について、簡単... 続きを読む
  • FXでポジション取り(エントリー)する時、あなたは何を参考にしますか?1日の値幅が分かれば、もっと値が動くのか、それとも、そろそろ反転するのか、見極める参考になりますよね。ここでは、FXとして最もメジャーな通貨ペアである、ドル円の1日の値幅を調べ、FXトレードに生かす方法を説明します。<その前に、少し豆知識>為替市場で言う「1日」は、我々の日常の感覚とは少し異なります。為替市場は、土日を除く24時間動いて... 続きを読む
  • 今更何を、と思うかもしれませんが、基本に立ち返る意味でも、改めて確認する意味も含めて書いていきます。投資に対して「ギャンブル」と言うイメージが世間では強いです。しかしそれは、投資についての基本知識、特にチャートの見方と資金管理の知識・決め事がないままFXや株を始める行為に対しては言えますが、知識とルールに基づいた投資には当てはまりません。そもそも人生なんてすべて「ギャンブル」です。年収300万円の会社... 続きを読む
  • <ボリンジャーバンドとは何か>ボリンジャーバンドとは、1980年代に入ってから、米国の投資家、ボリンジャー氏によって開発された、テクニカル分析手法の1つです。正規分布や標準偏差の理論を活用した他、相場の変動率(ボラリティ)によって、バンドが広がったり縮まったりすることから、相場の方向性だけでなく、勢いも示すところが特徴です。<ボリンジャーバンドの構造>ボリンジャーバンドは、中央に移動平均線がきます。(... 続きを読む
  • <そもそもスプレッドとは何か>FX、と言うより為替相場の世界では、価格は、売値と買値の2つがあります。例えば、ドル円では、・ドルを売って円を買う(ドル→円))価格(売値)・ドルを買って円を売る(円→ドル)価格(買値)の2種類です。一般的に、買値は、売値より若干高くなっています。この、売値と買値の差が、スプレッドです。上の例では、売値が109.696円、買値が109.713円で、1.7銭の差があります。これを、スプレッ... 続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ

SNSでも情報発信しています

 Twitter(@ShinAnde)
Twitter

 Facebook
  Facebook

おすすめの稼ぎ方(ブログ内リンク)

会社辞めたいと思った瞬間から行動を!
会社から自由になりたいあなたへの提案

FX証券会社比較ランキング

FX証券会社比較ランキング

FXは借金地獄が怖い!?借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

FXの借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフィリエイト
16位
アクセスランキングを見る>>