FC2ブログ

ユーロ豪ドル(EURAUD)の4つの特徴と、おススメ業者

ユーロ豪ドル(EURAUD)は、
低金利通貨のユーロ、
高金利通貨の豪ドルを
組み合わせ通貨ペアとなっています。

あまりなじみのない、マイナーな通貨ペアと言えますが、
売り(ショート)エントリーのポジションを持つことで、
プラススワップを狙える通貨ペアとなっています。

FXユーロ豪ドルEURAUD


<特徴①:値幅が大きくなりやすい>


ユーロ豪ドル(EURAUD)は、取引量が少ないため、
相場の動きが激しくなりやすい特徴があります。

ユーロ豪ドル1日値幅表2016年10月

ユーロ豪ドル1日値幅表2017年1月

1日当たりの値幅を見てみると、
2016年10月は、平均で133pips (ドル円の1円33銭に相当)
最も値幅の大きい日には243pips、値が動いています。

2017年1月も、平均で100pips近く動いており、
豪ドル絡みで、世界的に取引の多い、
豪ドル/ドル(AUDUSD)と比較すると、かなり大きな値幅となっています。

(参考:豪ドル/ドルの1日の値幅をFXの売買に生かす


<特徴②:1日中、値が動きやすい時間帯がある>


これは、ユーロ豪ドル(EURAUD)の値幅が大きくなりやすい理由にもなってますが、

・オーストラリアや中国の経済指標が発表される、午前中
・ヨーロッパ市場が動き出す夕方
・ニューヨーク市場やロンドンフィックスで値が動きやすい夜中


と、1日中、値が動きやすい時間帯があります。

オーストラリアや、同国と経済的つながりの深い、中国の経済指標では、
豪ドル主導で、
夕方以降のヨーロッパの時間帯では、ユーロ主導で、
値が動きやすくなります。


<特徴③:スプレッドが広め>


ユーロ豪ドル(EURAUD)は、取引量が少なく、
ドルストレートでない、クロス通貨になることから、
スプレッドが、やや広めです。

FX証券会社にもよりますが、
通常でも、3~4pipsのスプレッドが開いています。

証券会社によっては、2pips以下の狭いスプレッドを提供しているところもありますが、
そのような会社は、
ディーリングルームで価格操作、呑み行為をしている可能性もあり、
おすすめできません。


<特徴④:ショート(売り)エントリーで、スワップポイントが受け取れる>


ユーロ豪ドル(EURAUD)は、
低金利通貨のユーロと、
高金利通貨の豪ドルの通貨ペアです。

ショート(売り)でエントリーすると、
低金利通貨のユーロを売って、
高金利通貨の豪ドルを買ったことになるため、
プラスのスワップポイントが受け取れます。

ただし、2017年2月現在、
既にかなりのユーロ安豪ドル高が進んでおり、

これからエントリーする場合には、
ユーロ高豪ドル安へのトレンド転換による、
為替差損に注意する必要があります。


EURAUD20170219週足
 

スポンサーサイト

<ユーロ豪ドル(EURAUD)と同時にチェックしたい通貨ペア>


ユーロ豪ドル(EURAUD)の取引をする時、
今後、ユーロ高、豪ドル高のどちらに進むのかを知る上で、
同時にチェックしておきたい通貨ペアがあります。

それは、
・ユーロドル(EURUSD)
・豪ドル/ドル(AUDUSD)


即ち、各々の通貨とドルの通貨ペアです。

と言うのも、ドルは世界の基軸通貨であり、
ドル以外の通貨のトレンドは、
ドルに対して上昇トレンドであるか、下落トレンドであるかが、
ドル以外の他の通貨ペアに対しても影響するからです。

特に、ユーロと豪ドルの内、
一方がドルに対して上昇トレンド、もう一方が下落トレンドの場合は、
ユーロ豪ドルの通貨ペアは、
上昇トレンドの方向に向かって、大きく値が動きやすく、
その点は注意が必要です。


<値動きの予測は、ひたすらテクニカル分析で>


ユーロ豪ドルの通貨ペアに関しては、
情報量が少なく、ファンダメンタルズ分析での値動き予測は困難です。

このため、将来の値動きの予測は、
チャートのテクニカル分析で行うことになります。


なお、為替市場は、
株式市場やコモディティー先物市場と比較して、
ファンダメンタルズの占める重要性が低く、
テクニカル分析の重要性が高い特徴があります。

このことが、マイナーで情報量の少ない通貨ペアでも、
気軽に取引できる一因になっています。


<ユーロ豪ドル(EURAUD)のおススメ業者>


最後に、ユーロ豪ドル(EURAUD)を取引する上で、おススメ業者の話です。

と言いながら、いきなりこんな話をするのも何ですが、
通貨ペアによって、おススメ業者が変わる、と言うことは、
基本、ありません。

と言うのも、
・本来スプレッドが広い通貨ペアにも関わらず、スプレッドが狭くなっている
・激しい値動きをする通貨ペアにも関わらず、ストップレベルが小さい


のような業者は、注文を市場に流さず、
ディーリングルームで呑み、価格操作をしている可能性が高いのですが、

FXの証券会社選びで、最も優先、絶対に妥協してはならない点は、

NDD方式を採用していること
(注文を社内のディーリングルームで処理せず、市場に流す方式)

だからです。
(口座選びの重要性、ポイントについては、
勝てるFXトレーダーは口座選びからこだわる!」を参照)

特に、ポジションを長期に渡って保有し続けるのであれば、
取引や価格の透明性、公正性は必要不可欠です。


「ユーロ豪ドル EURAUD」 「特徴」のような
検索キーワードでググって、
当ブログ以外のサイトを見た場合、
おススメ業者として、日本国内の複数のFX業者が出てきます。

しかし、日本国内のFX業者で、NDD方式を採用しているところは、ありません。

ですから、
それらのサイトに出てくる、複数のFX会社は、
いずれもおススメできません。


取引の公正性や、
急激な価格変動が発生しても、
追証のない、海外FX口座で取引されることを、
強くおススメします。


(「FXは海外口座の方が国内口座よりおすすめ!」も、参考にして下さい)


参考までに、私が利用している、
海外FX口座の紹介をさせていただきます。

私が使っているのは、海外FXの定番である、
XM
と言う会社です。

この会社は、レバレッジ最大888倍、
NDD方式・追証なし・ゼロカットシステム採用

など、取引の公正性と、口座の安全性、使いやすさで定評があります。
(参考:「海外FX業者、XMの6つの特徴と3つの注意点」)

以下のバナーをクリックすると、
すぐにFX口座を開設できます。
(私の場合、免許証の住所変更があったにも関わらず、5時間で完了しました)


(XM口座開設は、こちらから)
 

XMパートナーになると、
あなたのアフィリエイトで誰かが口座を作った場合、
その口座で取引が行われるたびに、あなたに報酬が入ります。

アフィリエイト口座を作るリスクはゼロなので、
合わせて、アフィリエイト用口座も作っておきましょう。


(アフィリエイト口座は、こちらから作れます)


以下は、おまけになりますが、

こちらの「天底チャート MT4」は、
相場の反転ポイントを見極めてエントリーや決済のシグナルを出してくれます。
シグナルに従ってトレードすればよく、心理的に気楽ですので、是非、ご利用下さい。

※XMには、MT4口座とMT5口座がありますが、
「天底チャート MT4」は、MT4のみに対応です。
MT5には対応していませんので、ご注意ください。


スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ

SNSでも情報発信しています

 Twitter(@ShinAnde)
Twitter

 Facebook
  Facebook

おすすめの稼ぎ方(ブログ内リンク)

会社から自由になりたいあなたへの提案
会社から自由になりたいあなたへの提案

3ヶ月で月収100万円達成の極秘事例公開!

3ヶ月で月収100万円達成の極秘事例公開!

FX証券会社比較ランキング

FX証券会社比較ランキング

損失リスクのないFX教えます!

3ヶ月で月収100万円達成の極秘事例公開!

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフィリエイト
26位
アクセスランキングを見る>>