FC2ブログ
  • FXで勝てるのは、全体の2割。安定して勝ち続けられるのはさらに少なく、全体の5%。これ以外の、実に95%もの人が、FXで負け続けるか、一旦勝っても、すぐ負けて、結局、何も残らない状態になっているのですね。その原因は、ほぼ、メンタルにあります。ノウハウやテクニカル分析だけ覚えても、メンタルで勝てなければ、テクニカル分析を正しく応用することもできないし、自分で決めた利確と損切りのルールだって守れないのです。... 続きを読む
  • 東日本大震災の発生から今日で丸6年。改めて犠牲者のご冥福をお祈りすると共に、被災地のいち早い復興を願います。さて、FXトレーダーの視点からこの6年で起きた事を振り返ると、今まで見えてこなかった問題点も浮かび上がってきます。その前にまず、相場がどのようにして決まるか、復習しておきましょう。「相場は多数派の方向に動く」と言います。しかしここで言う多数派とは、人数の多少ではありません。金額レベルで売り、買... 続きを読む
  • FXをする上で欠かせないのが、相場に対する目線。トレンド目線で見るのか、レンジ目線で見るのか、それによって対応がまるで違ってきます。私が紹介した、1日の値幅に着目する手法は、典型的なレンジ目線です。「今日は既に80pips値幅があるからこれ以上は上がらないだろう」と読んで売りで逆張りを仕掛ける事になります。一方、同じ相場でもトレンド目線の場合、「今上昇中。まだ上がるだろう」と買いでエントリーする事になりま... 続きを読む
  • FXの証券会社には、大きく分けて、・NDD方式・相対方式(DD方式)の、2つのタイプがあります。勝ち続けるトレードする上で、どちらのタイプのFX口座を使うかは、極めて重要ですので、2つの方式の違いと、どちらのFX口座を使った方がいいか、について、説明します。<FX証券会社タイプ①:NDD方式とは>NDDとは、No Dealing Desk(ノー・ディーリング・デスク)の略で、投資家の注文を、市場(インターバンク)に直結で流す注文方式... 続きを読む
  • FXで8割の人が勝てないのはトレンドフォローで勝負しようとするからだ、だから逆張り意識を持て、と当ブログでFXを扱う時はいつも言っています。しかし、何でもかんでも「上がったから売る」「下がったから買う」とエントリーすると、大火傷する羽目になります。相場環境によって、逆張りしていい時といけない時があるのです。それでは、2017年3月2日日本時間20時すぎのAUDUSD(豪ドル/米ドル)の4時間足を見てみましょう。いつも... 続きを読む
  • これは2017年3月1日、日本時間17時すぎのAUDUSD(豪ドル/米ドル)の15分足です。今日は日本時間午前9時30分に豪州の四半期GDP発表があり、それを受けて値が乱高下しました。前日のNY市場で「月末相場」で、それまでサポーターラインとして機能していた日足の移動平均線をあっさり割り込み、豪ドルは高値圏のレンジから売り目線に転じるか、と思われましたが、豪州の堅調な経済指標を受けて急反発。それでも日足の移動平均線をレジ... 続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ

SNSでも情報発信しています

 Twitter(@ShinAnde)
Twitter

 Facebook
  Facebook

おすすめの稼ぎ方(ブログ内リンク)

会社辞めたいと思った瞬間から行動を!
会社から自由になりたいあなたへの提案

FX証券会社比較ランキング

FX証券会社比較ランキング

FXは借金地獄が怖い!?借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

FXの借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフィリエイト
20位
アクセスランキングを見る>>