FC2ブログ
2017/12/11

ネットビジネス成功のコツ:一流を体感し二流から学ぶ

副業・ネットビジネスで最短で成功したいのであれば、
「一流を体感し、二流から学ぶ」
ことをお勧めします。

多くの成功本では「一流から学べ」と書いてあるし一流と呼ばれる人も学ぶなら一流からと主張するので、この主張は奇異に感じられたかもしれません。
しかし一流から学ぶのは二流になってからの話で、まだ二流にもなっていない三流や三流以下の初心者がいきなり一流から学ぶのはかえって逆効果です。

私の体験談になってしまうのですが、私は高校受験で県内一流の私学と地元では名の知れた公立進学校の2校受験しました。
自分では公立校のみ考えていたのですが、中学の担任が「一流私学を受けてみろ」と強く勧めたため2校受ける事となりました。
結果的に私学の方は不合格で公立進学校に通う事になったのですが、ここで私学受験した事が「一流の体感」だったのです。
一方、高校に入ってからの成績は、1年次はBクラスでした。中学では成績上位だったのが進学校で地域の頭のいい子ばかりが集まった途端、Bクラスになったのです。しかしそこから徐々に成績を伸ばし、最後は上位10%に入るかどうかの位置まで順位を伸ばしました。
ここで私が成績を伸ばせたのは、県内一流の私学ではなく、地元では有名でも県内で見れば二流の学校だったからこそ適度な刺激を受けて伸びたのです。もし仮に県内一流の私学に合格して通っていたとしても、周りについていけず落ちこぼれていたに違いありません。

ネットビジネスを学ぶのもこれと同じです。
一流の指導者の周りにはレベルの高い人ばかりが集まります。これについていければいいのですが、実力差がありすぎるとついていけず落ちこぼれて「自分は出来ないんだ」となってしまいます。
これに対し二流の指導者の周りは一流の周りと比べるとレベルが下がった人が集まります。教える内容もそのような人向けです。ですから落ちこぼれず適度な刺激となって力を付ける事が出来るのです。
 

スポンサーリンク

問題は、ネットビジネスの世界でどうやって「一流を体感し、二流から学べ」ばいいのか、です。

一流や二流と呼ばれる人は一流の成功者の話ばかりするので、一流の体感は比較的簡単です。著名な成功者のブログやSNSにアクセスし、時々彼らが開くセミナーに参加すればそれで達成できます。
しかしそこで具体的な道筋を見付けるのは困難でしょう。なぜなら、ハードルが高すぎるからです。

世の中で二流に位置する人が何をやっているか、それも踏まえて考えると、

二流が一流から学び、それをかみ砕いて他のメンバーに紹介するビジネスグループに参加する。

つまり二流の人は常に一流から学んでいるので、一流の教えをかみ砕く二流についていくのがベストです。この方法だと一流の体感をしながら二流から学ぶ事となり、同時に2つこなせるので効率的です。

一流、二流、三流、初心者がそれぞれのレベルに合わせて学びながら同時進行でビジネスも実践するグループがあります。

旅するカフカバナー

こちらの「旅するカフカ」グループでは、自分のレベルに合わせて体系的にマインドセット、ビジネスの心得、アフィリエイトテクニック、ビジネス継続に必須なPULL型手法などを学ぶ事ができます。
グループ内で実績やノウハウを共有しながら学び・実践するので問題点の改善等がしやすくスキルアップを実感しながら進めていけます。

学びと実践を同時に進めていきたい方におススメです。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
・自分が行っているビジネスの紹介
・ビジネスをする上で気を付けたいこと
・日常生活での気付き
 
など、随時アップしていきます。
 
連絡先・おすすめもチェックしてみてください。