FC2ブログ
  • 最近、金融機関系のFXセミナーと、個人でFXコンサルしている方のセミナーを受講する機会がありました。その時の体験をもとに、FXセミナーやコンサルの必要性と、選ぶ時のポイントについて考えてみます。<金融機関のセミナーは、ポジショントーク>まず、金融機関主催のFXセミナーについては、自分たちの会社で口座開設してもらうための、ポジショントーク、と言う印象が強かったです。さらに、バックエンドとして、FXの稼ぎ方を教... 続きを読む
  • 一昨夜(2019年1月17日)、昨夜(1月18日)と、二夜連続で、豪ドルの爆買いが入り、数分で豪ドルが急騰しました。私は、いずれの夜も、ユーロ豪ドル(EURAUD)の売りポジションを持っており、勢いのある相場だったため、決済指値から大きくすべっての利確でした。(ユーロ豪ドル? なんてマニアックな、どんな通貨ペアなんだ?と言う方は、「ユーロ豪ドル(EURAUD)の4つの特徴と、おススメ業者」を参照)これが、1月18日のEURAUDの... 続きを読む
  • 私が日ごろ使っている、FXの口座を、本日、BigBossから、XMに変更しました。その理由について、説明します。<アップルショックにおける、BigBossの値動きがおかしかった>事の発端は、昨日(2019年1月3日)早朝、アップルが業績を下方修正したのを機に、リスクオフの円買いが殺到し、急激な円高が発生したことです。(「【緊急】1月3日のドル円相場と、ロスカットが追い付かない相場の実例」も参照)この時、ドル円は、一時104円... 続きを読む
  • この記事では、前半で、2019年1月3日早朝の為替相場の近況と、後半で、この相場を実例に、為替の急激な変動のリスクと、その対処法について触れていきます。<リスクオフの円買いが殺到した>NY市場の取引が概ね終わった、日本時間1月3日午前7時半すぎ。アップル社が、中国での販売不振を理由に、業績を下方修正したのをきっかけに、世界経済の減速に対する不安が急激に高まり、リスクオフの円買いが殺到しました。ドル円、ユーロ... 続きを読む
  • 仮想通貨で、レバレッジをかけた証拠金取引について、現在、レバレッジの上限は無制限ですが、業界の自主ルール(と言っても、金融庁の圧力があった事は言うまでもなかろう)で、レバレッジを4倍以内にする方針が発表されました。報道では、仮想通貨の価格急変動で、投資家が多額の損失を被るのを防ぐ狙い、とありますが、金融関係では、この手のペテン(大ウソ)がまかなり通っているので、額面通り受け止めて、騙されないで下さ... 続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ

検索フォーム

連絡先・おすすめ

 Twitter(@ShinAnde)
Twitter

 Facebook
  Facebook


 FX口座開設できます


 アフィリエイトで稼ごう!!


今、イチオシのビジネス 旅するカフカ

期間限定、成功マインドをLINE@で無料配信!
新・大成塾

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフィリエイト
17位
アクセスランキングを見る>>