FC2ブログ

FXで失敗しないために知ってほしい、証券会社の実態

 
FX国内証券会社真相バナー

あなたは、FXに関するさまざまな情報の中で、
誰の言っていることなら、信用できますか?

証券会社の言うことなら信用できるけど、
どこの誰かも分からない、個人ブログの情報は、
アフィリエイト報酬が目的だから信用できない。

もしあなたが、このような基準で判断しているようなら、
あなたは、FX証券会社にとって、最高のカモです。

自分でも気づかないうちに、
証券会社にいいように利用されて、
証券会社だけ儲かって、自分は利益どころか損失ばかり。

こうならないよう、
FX証券会社の、ウラ事情を知った上で、
どこの証券会社で取引するか、決めた方が、あなた自身のためです。


<国内のFX証券会社は、あなたの損失で利益を出している>


まず、基本的な情報として知っておいてほしいのが、
国内のFX会社は、トレーダーの損失が主な収入源になっている、と言うことです。

FXの注文には、DD方式(相対方式)と、
NDD方式の2種類がありますが、
国内FX証券会社が採用しているのは、ほぼDD方式です。

(詳しくは、「NDD方式と相対方式:FX口座の、これだけは知っておきたい」を、
お読みください)

DD方式のFX証券会社は、あなたが利益を出せば、どんどん損失が増えます。
反対に、あなたが損失を出せば、どんどん利益が増えます。

これが実態なんですが、
そんな事、表立って言えませんよね。

そのため、一見したところ、
あなたに有利に見えるけど、
実際のFXの仕組みを理解すると、
実は証券会社にとって有利、あなたに不利な話
が、いくつかあります。

FX証券会社の言ってることだけ見たり、
証券会社の言うことだからと、うっかり信用してしまうと、
ころっと騙されてしまうので、

これから書く内容を最後まで読んでよく理解し、
FX証券会社の説明に引っかからないようにしてください。


<1、レバレッジが高いと危険、はウソ>


FX関係のデタラメの中で、
ほとんどの人が、これは正しいと信じて疑わないのが、
レバレッジの高い取引は危険、と言うものです。

確かに、取引に使うお金(証拠金)の金額を先に決めて、
レバレッジを掛け算して、値幅当たりの損益額を決める、
と言う仕組みであれば、レバレッジが高いと、
値幅当たりの損失が増えて危険、と言う説明は、正しいです。

でも、実際のFXの売買画面は、そういう仕組みにはなっていないのです。

MT4オーダー入力画面2

これが、実際のFXの、注文入力画面です。
見てもらえば分かるように、
注文のサイズに関わる項目は、数量(ロット数)のみです。

レバレッジが高いと危険、と言うのは、
正しくは、数量(ロット数)が大きいと危険、です。



<2、レバレッジが高いと追証が発生しにくい>


ではなぜ、レバレッジが高いと危険、と言うミスリードが蔓延しているかと言うと、
ロット数が同じ取引の場合、
レバレッジが高いと、追証が発生しにくくなるからです。

既に書いたように、
国内のFX証券会社は、トレーダーの損失で利益を得ていますから、
追証は重要な利益源です。

そのため、トレーダーには、少しでも、
追証の発生しやすい取引をしてもらう必要があるのです。

(私自身、あるビジネス交流会で、FX証券会社の退職者と話をした事がありますが、
証券会社時代は、
どうやって追証とろうか、ばかり考えていたそうです)


では、レバレッジの高い取引と、
レバレッジの低い取引で、
どちらが追証が発生しやすいか、今から計算してみます。

<計算条件>
・1ドル=110.00円の時に、ドルを買う。
・口座残高は、10万円とする。
・証拠金維持率100%で追証発生とする。
・取引量は、2万通貨とする。
・必要証拠金は、エントリー時のレートで固定とする。


レバレッジ25倍(国内FXの上限)の場合

必要証拠金:88000円
追証発生ライン(証拠金維持率100%):1ドル=109.40円

レバレッジ500倍で計算した場合

必要証拠金:4400円
追証発生ライン(証拠金維持率100%):1ドル=105.22円


この例を見れば分かるように、
レバレッジ25倍では、わずか60銭、円高に動いただけで、
追証(FX口座への追加の入金)が必要になるのに対し、

レバレッジ500倍では、5円近く円高に動かなければ、
追証は発生しません。

つまり、リスク回避のために、レバレッジを低く抑えてね、と言うのは、
追証が欲しいから、レバレッジを低く抑えてね、
なのです。


(参考:FXのレバレッジは、掛け算でなく割り算で考えろ!
(参考:FXの資金管理は、レバレッジより通貨数量を意識すること!


<3、スプレッドが狭いほどいい、はウソ>


これも、多くの人が信じているFXのデタラメです。

スプレッドとは、売値と買値の差で、
いわば手数料のようなものです。

スプレッドが小さいほど、小さな値動きでも、
利益を出しやすくなります。

スプレッドの狭さは、狭いレンジ相場で利益を出すには、重要なポイントです。

しかし、ふだんものを買う時でも、
安ければ安いほどいい、とはならないのと同じように、
スプレッドも、狭ければ狭いほどいい、とはなりません。

狭すぎるスプレッドは、
「安かろう、悪かろう」の粗悪品
と考えた方がいいのです。

つまり、何度も言いますが、国内のFX証券会社は、
トレーダーの損失が利益になる、DD方式(相対方式)です。

トレーダーの損失、と言う収入源があるからこそ、
国内のFX証券会社は、
例えば、ドル円のスプレッド0.3銭、などの、
市場価格より極端に狭いスプレッドを提供できるのです。


これが、トレーダーの注文をそのまま市場に流す、
NDD方式のFX会社の場合、
スプレッドだけが収入源ですから、
市場価格より極端に狭いスプレッドは、提供できないのです。

つまり、市場価格と呼べる範囲内では、
スプレッドは狭い方がいいのですが、
狭すぎるスプレッドは、逆に危険で、避けた方がいいのです。

なお、狭いスプレッドと、狭すぎるスプレッドの基準の出し方は、
FX、スプレッド比較の基準値は、NHKを参考に決める!
の中で説明しています。

(参考:FXのスプレッドは、狭いほどいいわけではない
 

スポンサーサイト

 

<4、FXは借金のリスクがある、はウソ>


これに関しては、実際にFXで借金地獄になった人がいるのだから、
ウソではないだろ、と思われることでしょう。

確かに、ウソは言いすぎかもしれません。
しかし、FXは、証券会社、口座選びの選択をまちがわなければ、
借金のリスクを完全にゼロにすることだって、できるのです。


これは、ゼロカットシステムと言って、

相場の急変で、強制ロスカットが追い付かず、
損失確定で口座残高マイナスになった場合でも、
マイナス分はFX証券会社が負担する、
と言う仕組みを用意したFX会社を使えばいいだけの話です。

ただし、国内のFX証券会社には、
ゼロカットシステムを導入したところはありません。

従って、ゼロカットシステムのある、
借金リスク完全ゼロのFXをしようと思ったら、
海外のFX会社を利用する必要があります。


FX証券会社や、証券アナリストの情報は、
googleやYAHOO!検索では、常に上位表示されますが、
それらサイトの情報は、
国内FXのみ念頭において、海外FXのことは完全に無視しています。

しかし、あなたが本気でFXを始めたいのであれば、
国内FXだけでなく、
海外FXも調べた上で、
利用するFX証券会社を選んだ方が、絶対に安全でおすすめです。


(参考:FXは海外口座の方が国内口座よりおすすめ!
(参考:追証とゼロカットシステム:知らないとFXで人生が終わる!
(参考:FXは借金地獄が怖い!?借金リスクを完全にゼロにする方法教えます


<FX証券会社の知られざる本音とは>


結局のところ、
国内のFX証券会社は、

証券会社の肩書があれば、みな俺たちの情報が一番正しいと無条件に信じる。
だから、自分たちに都合いい情報だけ出して、
都合悪い情報は、都合いい情報に見せるか、触れなければ大丈夫。

個人トレーダーなんて、情弱だから、これで俺たち、大儲けさ、ウヒヒヒヒ。


<FX証券会社選びで失敗しない、魔法の言葉>


証券マンであれ、誰であれ、
FX証券会社を勧める人に聞いてみたい言葉があります。

それは、
「あなたは、そのFX証券会社でトレードしてますか」

FX証券会社の営業マンには、
自分だったら、うちではトレードしない、
と思っている人が、案外多いのです。

そういうFX証券会社は、利用しないに限りますね。


<私は、このFX会社でトレードしています!>


最後に、この記事を書いている、
私自身が、どこのFX会社でトレードしているか、紹介します。

私が利用しているのは、
XM
と言う、海外のFX会社です。

「安定のXM」と言われるほど、
海外FXの、定番中の定番です。

実際に使ってみた感想は、
XM(FX会社)の評判は?実際に使ってみた
に書いたので、必要なら、参考にしてください。

XMの口座開設は、下をクリック!!



<おまけ>


チャート内に、エントリーと決済の目安を表示させたい方は、
以下のツールも合わせてお使い下さい。

MT4が使える環境であれば、どの証券会社でも利用できますが、
MT5には対応していないので、注意してください。

 
スポンサーサイト



79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ

SNSでも情報発信しています

 Twitter(@ShinAnde)
Twitter

 Facebook
  Facebook

おすすめの稼ぎ方(ブログ内リンク)

会社から自由になりたいあなたへの提案
会社から自由になりたいあなたへの提案

FX証券会社比較ランキング

FX証券会社比較ランキング

FXは借金地獄が怖い!?借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

FXの借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフィリエイト
3位
アクセスランキングを見る>>