FC2ブログ

グランビルの法則:FX8つの売買ポイント

以前の記事、
FX初心者向けの移動平均線の使い方、相場分析」で触れたように、
FXで相場の方向性を見極めるのに、移動平均線が有効です。

移動平均線の向きと、チャートの位置関係から、
ゴールデンクロス、デッドクロスを分析する手法が、
グランビルの法則です。

グランビルの法則を理解することで、移動平均線は、
より有効なテクニカル手法になります。


<グランビルの法則、8つの売買ポイント>


グランビルの法則売買ポイント

グランビルの法則では、
4つの買いポイントと、4つの売りポイントがあります。

これらを、1つずつ紹介していきます。

買い①:ゴールデンクロス

移動平均線が横ばいか右上がりで推移した時、
価格が移動平均線を上抜いたらエントリー。

この場合、まだ下落トレンドが終わっていない場合もあるので、注意が必要です。
上の図のように、安値の切り上げ、高値の更新があり、
上昇トレンドの形が出来ている場合は、エントリーポイントとなります。

買い②:デッドクロスのダマシ

移動平均線が右上がりの時、価格が移動平均線を下抜いたら、
押し目と判断して買いでエントリー。

この場合、押し目をつけて、再度、価格が移動平均線を上抜いてから
エントリーすると、より安全です。

買い③:移動平均線での反発

平均より上を推移している価格が下落し、
移動平均線にタッチしたら押し目買い。

上の図のように、かつてレジスタンス線として機能した価格が、
サポート線として機能している場合は、特に有効です。

買い④:売られすぎからの反発

移動平均線から大きく下方に価格が乖離した時、
乖離からの戻しを狙った、買いエントリー。

この場合、トレンドに逆行したエントリーとなる場合が多く、
元の位置近くまで値を戻したら、素早く利確することがポイントです。

売り①:デッドクロス

移動平均線が横ばいか右下がりで推移した時、
価格が移動平均線を下抜いたらエントリー。

この場合、まだ上昇トレンドが終わっていない場合もあるので、注意が必要です。
高値の切り下げ、安値の更新があり、
下落トレンドの形が出来ている場合は、エントリーポイントとなります。

売り②:ゴールデンクロスのダマシ

移動平均線が右下がりの時、価格が移動平均線を上抜いたら、
押し目と判断して売りでエントリー。

この場合、押し目をつけて、再度、価格が移動平均線を下抜いてから
エントリーすると、より安全です。

売り③:移動平均線での反発

平均より下を推移している価格が上昇し、
移動平均線にタッチしたら押し目売り。

かつてサポート線として機能した価格が、
レジスタンス線として機能している場合は、特に有効です。

売り④:買われすぎからの反発

移動平均線から大きく上方に価格が乖離した時、
乖離からの戻しを狙った、売りエントリー。

この場合、トレンドに逆行したエントリーとなる場合が多く、
元の位置近くまで値を戻したら、素早く利確することがポイントです。
 

スポンサーサイト

<実際のチャートで、グランビルの法則を確かめてみる>


移動平均線2本の説明図

移動平均線の解説で使用した実際のチャートで、
グランビルの法則が当てはまるか、検証してみましょう。

チャートの左、ゴールデンクロスは、買いのシグナルです。
ただ、既に、実際のチャートは、移動平均線のかなり上にあります。

そのため、ここは、ただちに買いでエントリーするのではなく、
押し目を付けるのを待った方がよいでしょう。

一方で、水色の〇印で囲った、2つの場所は、
いずれも、デッドクロスのダマシが発生しています。

また、長期移動平均線で考えれば、移動平均線での反発となります。
従って、ここは、押し目を付けたのを確認して、買いでエントリーとなります。

乖離が大きいところは、逆張りの売りエントリーすれば、
利益を狙えます。
長期移動平均線からの乖離で売りエントリーしたので、
価格が長期移動平均線に近付いたところで、利確決済です。

上昇トレンド終了を示唆、と赤丸で囲った部分は、
デッドクロスのダマシの形です。
価格が移動平均線を上抜いたところで書いエントリーで、
ある程度利益を出せています。


<まとめ>


グランビルの法則は、
このように、実際のチャートでも有効に作用しています。

「迷った時はグランビルの法則に戻れ」と言う格言もあるくらい、
相場を見極める上で、重要な法則です。

グランビルの法則を扱う時、単体で扱うのではなく、
ダウ理論(参考:ダウ理論とは?FXで稼ぐために絶対に知っておきたい)など、

他の理論と組み合わせることによって、より精度の高い
エントリーポイントを見付けることができます。

しかし、何より大切なことは、
実際のトレードを通じてしか、テクニカル分析の精度を上げることはできない
と言う事実です。

これは、「FXトレードスキル上達には、デモ口座より少額資金での取引がおすすめ!
でも触れたように、
人は、痛みを伴わないと学習できず、すぐ忘れてしまう性質があるからです。

あなたがFXのテクニカル分析を学ぶのは、
実際のトレードで利益を出したいからだと思います。

知識ばかりを身に着けるのではなく、実際のトレードに生かしていきましょう。


<参考:私が使用しているFX口座>


以下のバナーをクリックすると、
すぐにFX口座を開設できます。
(私の場合、免許証の住所変更があったにも関わらず、5時間で完了しました)


(XM口座開設は、こちらから)
 

XMパートナーになると、
あなたのアフィリエイトで誰かが口座を作った場合、
その口座で取引が行われるたびに、あなたに報酬が入ります。

アフィリエイト口座を作るリスクはゼロなので、
合わせて、アフィリエイト用口座も作っておきましょう。


(アフィリエイト口座は、こちらから作れます)


以下は、おまけになりますが、

こちらの「天底チャート MT4」は、
相場の反転ポイントを見極めてエントリーや決済のシグナルを出してくれます。
シグナルに従ってトレードすればよく、心理的に気楽ですので、是非、ご利用下さい。

※XMには、MT4口座とMT5口座がありますが、
「天底チャート MT4」は、MT4のみに対応です。
MT5には対応していませんので、ご注意ください。


 
スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ

SNSでも情報発信しています

 Twitter(@ShinAnde)
Twitter

 Facebook
  Facebook

おすすめの稼ぎ方(ブログ内リンク)

会社から自由になりたいあなたへの提案
会社から自由になりたいあなたへの提案

3ヶ月で月収100万円達成の極秘事例公開!

3ヶ月で月収100万円達成の極秘事例公開!

FX証券会社比較ランキング

FX証券会社比較ランキング

損失リスクのないFX教えます!

3ヶ月で月収100万円達成の極秘事例公開!

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフィリエイト
21位
アクセスランキングを見る>>