FC2ブログ

製造業、研究・技術職が始める副業は、FXがおススメ!

副業・ネットビジネスにも色々な種類がありますが、
製造業の研究・技術職が副業や脱サラ目指して始めるのであれば、
アフィリエイトや転売よりもFXがおススメです。

その理由を3つ、私の体験も交えながら説明します。


①24時間、いつでも実施できる


FXは、24時間、いつでも実施できます。
会社からの帰宅が遅くなり、夜中の0時をすぎてしまった。
このような時でも、FXならすぐ実施できます。

それどころか、
為替相場は、日本時間の23時から夜中1時頃が、
1日の中でいちばん、値が動きやすい時間帯です。

そのため、帰宅時間が遅くても副業できない、と言うことがありません。



②隙間時間で実施できる


FXは、わずかな隙間時間だけでも実施できます。

チャートを見て、値動きを予想して、エントリー。
決済する価格と、予想が外れた場合に損切りする価格を入れ、これでおしまいです。

1日5分で出来る作業です。

アフィリエイトのように、ブログ書くのに30分とか、リサーチに1時間とか、必要としません。

宅配業者の窓口が開く前に出勤し、閉じた後に帰宅するような人は、
転売は出来ませんが、
FXであれば問題なく実施できます。



③マーケティング・集客の知識が不要


製造、研究・技術職の人にとっては、これが最大のメリットです。

と言うのは、アフィリエイトや転売は、マーケティング・集客の知識がないと、稼げるようになりません。
接客・営業職の人であれば、本業を通じてこれらの知識や経験が身につきます。
それを応用するだけなので、アフィリエイトで稼ぐのにそれほど多くの労力を必要としません。

しかし研究・技術職は、マーケティングや集客の知識・経験が絶対的に不足しています。
その状態でアフィリエイト始めても、なかなか稼げるようになりません。


私自身、あるアフィリエイト商材やメルマガを入手し、実践しましたが、
半年たっても1円も稼げませんでした。

その手法で半年後には、月収100万円出していた商材の売り手と、私で、
何が違うか、考えた時、ある決定的な違いが浮かび上がりました。

それは、商材の売り手は、かつて本業として接客・営業を何年もしていたのに対し、
私にはその経験が全く無い。
その差だと言う事に気が付いたのです。


接客・営業経験のある人が作成した商材や、実施するコンサルを、
研究・技術職の人が利用しても、
前提となるスキルが全く異なるため、まずもって稼げるようになりません。

アフィリエイト商材の作り手や、ビジネスコンサルタントは、
多くの場合、具体的な自分の過去の仕事経験を明かしません。
つまり、その商材やコンサルが、研究・技術職の人向けかどうかは、全く分からないのです。

その点、FXは、マーケティングや集客が一切不要です。

単にチャート見て、為替相場の今後を予測するだけ、
それも「上がる」「下がる」の二者択一で予測するだけです。

普段からデータや図・グラフを見る事に慣れている研究・技術職にこそ、おススメです。
 

スポンサーサイト

 

<さっそく、FX口座を開設してみましょう>


FXに関して、言いたいことは山ほどあります。

それらは、このブログ内に何十もある、
FX・BOカテゴリー
の記事を読んでいただければ、

・チャートの見方
・エントリー、決済、損切りのポイント
・おすすめのFX証券会社と、やめた方がよいFX証券会社


の情報は分かります。

しかし、それら情報のほとんどは、
ただブログを読むだけで理解するのは困難です。

実際の取引を通じて、初めて手に取るように理解できる場合が、
圧倒的多数です。


ですから、さっそくFX口座を開設し、取引を開始してみましょう。

おすすめは、私が利用している、
XM
と言うFX会社です。

XMに関する詳しい情報は、
XM(FX会社)の評判は?実際に使ってみた
をお読みください。


(XM口座開設は、こちらから)

 
FX口座開設後の注意点ですが、

・ボーナス特典の都合上、初回入金は、6万円以上がおすすめです。
・最初は、1000通貨や2000通貨と言った、小ロットで取引しましょう。

(デフォルト設定は10万通貨になっているので、気を付けてください)

(参考:FXトレードスキル上達には、デモ口座より少額資金での取引がおすすめ!


<FXの損失リスクが怖いですか?>


FXには損失リスクがあり、
メンタル的に勝てなくなりがちです。

FXで勝てる人と勝てない人の違いは、9割、メンタルで決まります。

メンタル対策は2つあります。

1つ目は、
FXで勝てるためのメンタルコントロールとは!」で触れたように、

少額取引を繰り返して、相場に慣れることと、
「吉野家より高級料亭」の発想で、
ふだんから、大きなお金を動かすことに慣れておくこと
です。

2つ目は、
FX以外にも、副業の収入源を作っておくことです。

FX口座開設時に、XMと言う証券会社をさらっと出しましたが、
その理由は、
XMは、アフィリエイト口座を開設することで、
アフィリエイトも実施できるからです。

しかも、多くのFX証券会社のように、
「口座開設&初回取引で〇〇万円」と言った、
単発報酬ではなく、

あなたの紹介で口座開設した人が取引するたびに、
あなたに報酬が入り続ける、継続報酬だからです。

アフィリエイト口座を作るリスクはゼロで、
少ない成約数でもかなりの報酬が見込める案件ですので、
合わせて、アフィリエイト用口座も作っておきましょう。



(アフィリエイト口座は、こちらから作れます)

(参考:XMアフィリエイトが稼げるこれだけの理由


<今すぐ始めないと、取り返しの付かない後悔することに…>


ここまで読んでも、すぐに副業の行動を起こせない方は、
その決断力と行動力のなさが原因で、
一生後悔する事になるよ、と言う、笑えない話
をしますので、
心して、この先を読んでください。


会社と言うのは、あなたが思っている以上に、
あなたの日々の行動を見ています。

ですから、
あなたが副業に興味を示しているのであれば、
その情報は会社に筒抜けになっていると考えてください。


あなたが副業始めようか迷ったまま何も行動しないと、
あなたに副業を諦めさせるための行動を、会社は起こします。


例えば、今は1日1時間、副業に充てる時間があるけど、
異動があり、異動先では、1日5分副業に充てるのがやっとくらい忙しく、休みも取れない……。

実際に私も、これに近い経験をしています。

副業始める、脱サラ目的で行動を起こすなら、
会社の締め付けが厳しくなって手遅れになる前、
「今」しかないのです。


あなたが、このまま一生、今と同じ、
いや、今以上の社畜生活になっても構わない、

副業しないとお金が足りなくなっても、
副業できる時間も取れなくなってしまって構わないのであれば、
このまま何もせず、ブログから離脱してください。


・将来、お金が足りなくなるのは困る
・できれば、脱サラまでして、社畜人生から自由になりたい


このような気持ちが少しでもあなたの心の中にあるのであれば、
今すぐ、FX口座と、
アフィリエイト口座を開設してください。


(XM口座開設は、こちらから)


(アフィリエイト口座は、こちらから作れます)


<おまけ:帰宅後の疲れた頭でも出来るFXツール>


以下は、おまけです。
必要ある方のみ、読み進めてください。

製造業、研究・技術職から副業、脱サラ目指す人に向いているFXですが、
チャートから値動きを予測する作業が残ります。

忙しい仕事が終わった後の疲れた頭で、
正しくチャート解析できますか?

ここで間違った予測をしてしまうと、
損失でかえってお金を減らす事になりかねません。

しかし、チャート上にエントリーと決済のシグナルが登場し、
そのシグナルに従って売買するだけであれば、
仕事が終わった後の疲れた頭でも出来ると思いませんか?

そのような方向けに、
売買ポイントを通知してくれる、ツールがあります。
(自動売買ツールではありません、あくまでシグナル発信するだけです)
 


この、天底チャート MT4を利用すれば、
エントリーも決済も、
全て、シグナルに従うだけです。

必要に応じて、お使い下さい。


※XMには、MT4口座とMT5口座がありますが、
「天底チャート MT4」は、MT4のみに対応です。
MT5には対応していませんので、ご注意ください。
 
スポンサーサイト



79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ

SNSでも情報発信しています

 Twitter(@ShinAnde)
Twitter

 Facebook
  Facebook

おすすめの稼ぎ方(ブログ内リンク)

会社から自由になりたいあなたへの提案
会社から自由になりたいあなたへの提案

FX証券会社比較ランキング

FX証券会社比較ランキング

FXは借金地獄が怖い!?借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

FXの借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフィリエイト
6位
アクセスランキングを見る>>