FC2ブログ
2017/07/21

ある日突然、googleアドセンスが非承認に

googleアドセンスは、ブログからの収益源として活用できますが、
一方でチェックが厳しいのがデメリットです。

身に覚えの無い、
あるいは「この程度で?」と言う内容でアカウント無効化される
事例や冤罪も多発しています。

しかもgoogleがシステム保護を口実に詳細を全く明かさないため、
内容が分かれば再発防止できるであろう違反でも、
アカウント無効化、二度と収益化出来ない憂き目に遭う人も後を絶ちません。

そんな悪夢が、ついに私にも訪れてしまいました。(>_<)

アドセンス非承認
今朝起きたら、このようなメールが届いていました。アドセンスアカウントで無効な操作が検出されたためアカウント停止、です。

これはgoogle側の用語不統一の問題ですが、実際は「停止」ではなく「無効化」です。
アカウント停止とは、アカウント自体は有効だが不正な操作があったため一時的に止める事を指します。

しかし今回はメールタイトルに「アカウントの非承認」とあり、停止ではなく無効化です。
実際、googleアドセンスのページにアクセスしても「アカウントが無効」の表示になっていました。


<事前警告なしの、突然のアカウント非承認だった>


googleがアカウントを無効化する時は、事前に警告が来る、と書いたサイトもあります。
しかしそのような事前警告は一切なく、
突然のアカウント非承認でした。

過去の事例を調べてみると、
警告はポリシー違反に対してはなされるが無効な操作に対してはなされないようです。


<運用を厳しくするからには、基準を明確化すべき>


思っている事を正直に言います。
googleは規約運営の詳細を明かさない、無警告の一発退場を平然と行う割に情報を開示しなさすぎです。
厳しい措置を取るからには誰もがそれに納得できるだけの説明、情報提供をするのが筋と私は思います。
システム保護を、責任を果たさない言い逃れに使うべきでありません。


<そもそもアドセンスを収入源として頼ることに問題はなかったか?>


googleの不誠実について書いてみましたが、
ビジネス目線で見た時に、googleアドセンスを使う事は正しい選択だったのか?
と考えると、そもそも、そこに考え方の問題がありました。

たかだか月数千円(よほどアクセスを集めない限りアドセンスだけで月数万円とか数十万円の収益になる事はない)
レベルの収入に対して、

何の説明もなしにいきなり無効化、永久退場を平然と突きつけてくるgoogleをアドセンスの収入源にする事自体、
典型的な「ハイリスク・ローリターン」でした。

つまり、googleアドセンスをビジネス活用した事自体に
問題があった
と言うことです。


<googleアドセンス以外の広告サイト>


googleが横柄、理不尽とも言える態度を平気でし続ける背景には、事実上の独占企業である事があります。
単価はgoogleに及ばないものの、他にもアドセンス登録できるサイトはいくらでもあります。

例えば、
忍者ツールズ

クリック単価はgoogleアドセンスよりかなり低いですが、
設置基準や有効クリックの承認基準も、googleアドセンスより緩いようです。
アクセスの集まるブログであれば、これでもある程度の収益は取れるでしょう。


<広告収入に頼らないで稼いだ方がよい>


しかし、収益を本気で伸ばしたいのであれば、もっと抜本的な点から考え直す必要があります。
 

スポンサーリンク

それは、アドセンス収入自体が副次的な収入であり、メインの収入源は別に持った方がよい、と言う事です。
(この事情があるからこそ、googleのような態度を取るアドセンス業者にこだわるメリットがないと言えるのです)

どういう事かと言うと、アフィリエイト、FX、MLMなど別のビジネスを持ち、
それに関する話をブログ記事にし、
そのブログに理不尽な運営をしないアドセンス広告を貼りつける、と言うスタンスです。

・記事自体はアフィリエイトやMLMの話を載せてそれを主収入源にする。
・記事の脇にアドセンス広告を貼りそれも副収入源にする。


とするのです。
つまり本当に大事なのはメインの収入源をどうするか、です。

とは言え、多くのアフィリエイトのように、
一定期間経過したら収益を生み出さなくので、
絶えず新規記事を書き続ける必要がある、
と言うのも困りものですよね。


<継続報酬型のアフィリエイト案件がおススメ>


おススメは、読者がその案件に参加し続ける限り、
報酬が発生し続ける、継続報酬型のアフィリエイト案件の紹介
です。

しかも、一定の条件を満たせば、ストック型、
権利収入型の報酬に変わる案件であれば、
さらに好ましいです。

以上の条件を満たす案件の中でも、
綿密に企画された、おススメ案件があるので、最後に紹介します。

旅するカフカバナー

上のリンク先が、そのおススメ案件です。
詳細については、リンク先サイトのフォームにメールアドレスを記入すると、
全部で4本の動画で、詳しい内容があなたに配信されます。

動画配信はあくまで、あなたがビジネスに参加するか、
判断するための資料です。

動画を受け取ったからビジネスに参加しないといけない決まりはないので、
安心して受け取ってください。

むしろ、動画を見ないで判断する方が、必要な情報を見ずに
思い込みで決め付けた事になります
ので、
その点はご承知ください。
スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ