FC2ブログ

バイナリーオプション(BO)のおすすめは?ありません!

(2019年6月19日、全面更新)
最近、Facebookのグループや、
Twitterで、
バイナリーオプション(BO)を勧める投稿を、よく見かけます。

では、バイナリーオプションを始めるなら、どこがおすすめか?


<バイナリ-オプション自体、おすすめしない>


結論から言うと、
バイナリーオプション(BO)を始めること自体、おすすめしません!

確かに、バイナリーオプションは手軽に始められますし、
始めれば、一定時間経過後には、必ず、何らかの結果が出ます。

また、アフィリエイトや転売、ネットワークビジネス(MLM)のように、
集客する必要がありません。

しかし、この条件を満たすものであれば、
他にFXがあります。
バイナリーオプション始めるくらいなら、絶対にFXを勧める!
が、私の結論です。


<そもそもバイナリーオプションとは何か?>


バイナリーオプションを勧めない理由を言う前に、
そもそも、バイナリーオプションとは何か?
かんたんに説明します。

バイナリーオプションは、為替相場の予想と言う意味では、
FXと同じですが、
一定時間(例えば、15分)経過後に、
現在価格より、高いか、安いか、を予想する点が、FXと異なっています。

FXは、値幅によって損益額が変わってきますが、
バイナリーオプションでは、
「上がる」「下がる」だけが重要で、値幅は関係ありません。


<バイナリーオプションは、予測が難しい>


バイナリーオプションをおすすめしない理由の1つが、
予測が難しいからです。

バイナリーオプションは、現在価格から、
15分後とか、長くても2時間後の、
価格が、現在より「高い」「安い」のどちらにいるか、
当てるものです。

このレベルの時間ですから、予測に用いるチャートは、
5分足や15分足、場合によっては、1分足と言う、
超短期のチャートになります。

しかし、為替レートは、短期になればなるほど、
不規則な動きをしがちで、予測が難しくなります。

バイナリーオプションイメージ

さらに、上の図のように、トレンド相場には、
すぐに上昇する場合と、
もみ合ってから上昇する場合があります。

FXであれば、もみ合っている間は、
上昇を待つと言う選択ができます。

しかし、バイナリーオプションの場合、
もみ合っている間に判定時刻がきてしまう場合だってあるのです。
そして、判定時刻の価格が、
現在価格より、0.1銭でも安ければ、「安い」の判定です。

これでは、上昇トレンドの押し目狙いで入っても、
負けてしまうことが少なくありません。

しかも、勝ちにくい理由は、これだけではありません。


<バイナリーオプションは、好きな時刻にエントリーできない>


これは、業者にもよると思いますが、
バイナリーオプションは、
エントリーや判定できる時刻が、あらかじめ決められている場合があります。

例えば、21時から21時10分にエントリーした場合は、21時15分に判定。
21時15分から21時25分にエントリーした場合は、21時30分に判定。

エントリー時刻の価格と、判定時刻の価格を比べて
「高い」「安い」を判定する、
のようなパターンです。

これだと、必ずしも、予測がかんたんな時刻に
エントリーできるとは限りません。

たいていのエントリーは、
「たぶん、上がるだろうけど、まだ下がるかな?」
のような段階でする事になると思います。

この状態で「上がる」を選択し、判定時刻に下がっていれば、
あなたの負けです。

このように、エントリーできるタイミングが限られ、
しかも一定時間で判定されてしまうことが、
逆に、勝ちにくい原因になっているのです。



<バイナリーオプションは、勝率50%では、損失になる>


バイナリーオプションは、
「上がる」「下がる」の
二者択一です。

そして、今まで述べた理由から、判断が難しい状況でのエントリーが大半です。
このような状況では、
回数を重ねれば重ねるほど、
確率論で、勝率は50%に近付いていきます。


しかし、バイナリーオプションは、
勝率50%では、必ず損失になります。


なぜなら、例えば1回のエントリーで1000円必要だったとして、
勝てば、1800円くらいになるのに対し、
負ければ1000円は、全額失うからです。

2回エントリーして1勝1敗だった場合、
必要金額は、1000円×2回=2000円
受け取れる金額は、
1勝の1800円
差し引き、200円の損失

つまり、バイナリーオプションは、
確率論的に、損失することが決まっているのです。


この点において、FXでは、
損益は値幅に比例するため、
勝率30%でも利益を出すことだって可能です。
 

スポンサーサイト

 

<バイナリーオプションとFXの比較>


BOとFXの比較

バイナリーオプションとFXを比較すると、
上表のようになります。

特に、利益と損失は重要なところです。
バイナリーオプションでは、値幅に関係なく、
1取引での利益は一定です。

FXは、値幅によって、利益をいくらでものばすことができます。

半面、損失も、バイナリーオプションでは、
1取引当たりの損失は一定です。

FXでは、国内口座で取引した場合は、相場の急変時には、
入金額以上の損失が発生する場合があります。

ただしこれは、海外のゼロカットシステム導入口座を利用すれば、
入金額以上の損失が発生することはありません。

(「追証とゼロカットシステム:知らないとFXで人生が終わる!」も参照)

つまり、海外のゼロカットシステムありのFXが、
利益は制限がなく、損失は入金額以上の損失なし、と言う、
もっとも理想的な状況になります。



<FXの方が初心者におすすめで優れている>


バイナリーオプションよりも、
FXの方が、
運に頼らずに実力で勝負できる分、
初心者向けで、すぐれています。

また、FXは、利益を出している人が公開している、
トレード術や、エントリー、決済のタイミングを真似れば、
誰でも、結果を再現できます。


(「FXで誰でも勝てるエントリー・決済のタイミングを教えます」も参照)

バイナリーオプションは、短期すぎて、
他人の真似をすることは、事実上、不可能です。


また、FXでは、「売る」「買う」と並んで「待つ」が、
勝つために重要な要素ですが、
バイナリーオプションでは、
「待つ」と言う選択がありません。
(所定の時間に、必ず判定されます)

「待てないトレーダーは為替相場で勝てない」と言われるほど、
トレードでは「待つ」が重要です。

「待つ」がないバイナリーオプションでは、
勝ちにくいのも、当然です。


<FXを理解して、利益を最大限にのばそう!>


レバレッジがあるのも、FXのメリットです。

これだけFXの方が優れているにも関わらず、
バイナリーオプションを選んでしまう人は、
FXの本質、メリットを理解していない人です。

また、バイナリーオプションは、額が小さいから大丈夫、と、
安易にとびついてしまうタイプの人です。

この記事を読んだ方であれば、
バイナリーオプションが勝てない理由も分かっていただけたと思います。

そして、FXをやるからには、
FXのメリットを最大限に生かし、リスクは最小限に抑えていただきたいです。

FXについて詳しい内容は、
FX初心者向けの解説と、おすすめ口座の作り方
の中に書いたので、
これを読んで、FXを選んでいただければと思います。

今すぐ、FXの口座開設したい方は、下のバナーをクリックしてください。


ゼロカットシステムを忠実に実行した実績のある、安心のFX会社で、
私も、使っている口座です。
 
スポンサーサイト



79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ

SNSでも情報発信しています

 Twitter(@ShinAnde)
Twitter

 Facebook
  Facebook

おすすめの稼ぎ方(ブログ内リンク)

会社から自由になりたいあなたへの提案
会社から自由になりたいあなたへの提案

3ヶ月で月収100万円達成の極秘事例公開!

3ヶ月で月収100万円達成の極秘事例公開!

FX証券会社比較ランキング

FX証券会社比較ランキング

損失リスクのないFX教えます!

3ヶ月で月収100万円達成の極秘事例公開!

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフィリエイト
10位
アクセスランキングを見る>>