FC2ブログ

MLMはレバレッジのビジネス!の正しい意味とは?

MLMは、多馬力、レバレッジのビジネス。
このように言われます。

これは、あなただけでなく、
あなたから始まる、MLMグループの人全員の成果で、
あなたの収入が決まる仕組みになっている事から、
言われることです。


<MLMのレバレッジとはどのようなものか?>


これは、具体的な例を出して説明した方が分かりやすいので、
例を挙げて説明します。

例えば、あなたがビジネスコンサルをやっていて、
今日、東京でセミナーを開催するとします。

あなたのかつての教え子Aは大阪で、
同じくかつての教え子Bは名古屋で、
こちらも今日、セミナーを開催するとします。

あなたがセミナー参加者から得られる収入は、
あなたが開催した、東京の分のみです。

大阪の成果は教え子Aが、
名古屋の成果は教え子Bが、
それぞれ、全て手にします。

ところが、これがMLM組織で、
教え子Aと、教え子Bが、あなたのダウンだったとします。

この場合、
あなたは、東京の成果だけではなく、
大阪や名古屋の成果の分の収入も、同時に手に入ります。

しかも、教え子Aが大阪で稼げば稼ぐほど、
また、教え子Bが名古屋で稼げば稼ぐほど、
あなたの収入も、それに比例して増加します。

これがレバレッジの効果であり、
この例では、
あなた1人で、3人分の収入を稼ぎ出したことになります。

これは、MLMだからこそなせる業です。


<MLMは稼ぎにくいビジネスなのか?>


よく、MLMは稼ぎにくいビジネス、と言われます。

それは、ビジネスコンサルや、
アフィリエイトの場合、
売ったり、申し込みが完了すれば、その時点で収入になります。

これに対し、MLMは、
メンバーを紹介した時に入る、直紹介のコミッション
(例えば、ワールドベンチャーズと言う会社では、50ドル、約5500円)
が入るのみで、
(1件成約で5500円なら、アフィリエイト案件としても、決して悪くないが)

ダウンの育成は全て無料。
ダウンが成果を出して、初めてグループからの収入が入るため、

育成だけで結果に関係なく稼げるビジネスコンサルより稼ぎにくい、
と言う意味です。

しかし、この主張には、いちばん肝心な点が、すっぽり抜け落ちています。
それは、
人を稼がせるより先に、自分が稼げる人間にならなければならない
と言うことです。

あなたが稼げる人間になるためには、
稼いでいる人から、稼ぎ方を学ばなければなりません。

この時、
・あなたの成果に関係なく、先にお金だけ手に入るビジネスコンサル
・あなたが成果を出して、初めてお金が手に入るMLMのアップ


どちらが、より本気で、あなたに稼いでもらいたいと思うか。
そして、その気持ちを行動に移すか。

言うまでもありませんよね。

しかも、ビジネスコンサル料は数十万円から百万円以上と高額なのに対し、
MLMは、入会費の、数千円から数万円のみ。

ビジネスを学ぶのに、
MLMよりビジネスコンサルを選ぶ理由なんか、全くないのです。



<レバレッジがかかっているのに稼げない人が多い理由は?>


MLMは、自分1人では稼ぎ出せない収入レベルを、
多馬力、レバレッジで達成するビジネスです。

それにも関わらず、参加者の95%は、思うように稼いでいません。
この数字自体は、他のビジネスと比べても同等で、
MLMが他のビジネスより稼ぎにくいことはないのですが、
だからと言って、他のビジネスより稼げる人の割合が多いわけでもないのです。

なぜか?

これは、レバレッジの意味を勘違いしている人が多いからです。

レバレッジは、掛け算で作用します。
掛け算ですから、ゼロは何倍してもゼロです。

と言うことは、
まずあなたが、主体性を持って、積極的に行動しなければ、
決して稼げるようにはならないのです。

多馬力、レバレッジと、
他人に依存することは、全く別物です。


MLMで稼げない人と言うのは、この点を、
自覚しているか、無自覚のレベルで、勘違いしている場合が多いです。


<MLMが悪く言われる理由>


世間では、MLMに対してマイナスのイメージが強いですが、
これも、レバレッジビジネスの影の効果です。

MLMには、一定の割合で、依存心の強い人が、
「楽して稼げる」と言う理由で参加してきます。

当然ですが、ゼロを何倍してもゼロのままなので、
主体性のない、依存心の強い人は、稼げず、MLMを去っていきます。

ここで、人間の法則として、
依存心の強い人は、責任を他所に押し付ける傾向が強いです。

そのため、
自分の主体性、行動力の無さに、稼げなかった原因を求めず、
MLMが悪い、あんなもの詐欺だ、
と吹聴するのです。

そこに、MLMの無料サービスに顧客を取られたくない
ビジネスコンサルが便乗し、
MLMに入っても稼げないよ、
今数十万円払って自分から学べば、あとからその何倍も稼げるよ、と宣伝します。

稼いでいるギラギラ系の人の言葉なので、多くの人は、
内容や裏事情も吟味せずに、それが正しいと盲信します。

実際のところ、稼げる人の割合は、
MLMも、
アフィリエイトも、
コンサル業も、
FXや株も、
みな、大体5%くらいで変わらないのですが、

MLMだけは、影の部分がクローズアップされやすいため、
MLMが他のビジネスに比べて劣っていると思い込んでいるだけです。

 

スポンサーサイト

<レバレッジは、マイナスも拡大させる>


MLMのレバレッジは、
自分1人では到底不可能な収入レベルを生み出す効果がありますが、
同時に、マイナスの面も、何倍にも拡大させる部分があります。

これまでに述べてきた、
MLMのイメージが世間で悪いのも、レバレッジがマイナスに作用した結果です。

また、あなたが組織拡大する時にも、
レバレッジがマイナスに作用しないよう、注意する必要があります。

どういうことかと言うと、
例えば、あなたがMLMに参加して、
最初のダウンを、1ヶ月で獲得したとします。

すると、そのダウンにとっては、
「1ヶ月が1人」が基準となります。

この基準に従って、そのダウンは、
自分の考え方を決め、行動に移します。

一方、あなたが最初のダウンを獲得するまでに、
半年かかったとします。

すると、そのダウンにとっても、
「半年で1人」が基準になります。

当然、なかなか成果は出ないし、
半年もかかるなら、もっと他の稼ぐ方法がある、と言って、
辞めてしまうかもしれません。

1ヶ月で1人ダウンを獲得した人と、
半年で1人ダウンを獲得した人では、
1年後には、グループの大きさが何倍も変わってきます。

これがレバレッジの効果の、すごいところであり、
同時に、恐ろしいところでもあります。

とは言っても、FXとちがい、損失が発生する事はありませんから、
活用しやすいレバレッジとは思います。


<MLMのレバレッジ効果について、もっと詳しく知りたい!>


ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

MLMのレバレッジ効果について、さらに詳しく知りたいのであれば、

レバレッジだけでなく、MLM全般について、
もっと詳しく解説した動画がありますので、
その動画を視聴してみてください。

(動画は、ここにメールアドレス登録すると見られます)
ここから、動画を見ます
スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ

SNSでも情報発信しています

 Twitter(@ShinAnde)
Twitter

 Facebook
  Facebook

おすすめの稼ぎ方(ブログ内リンク)

会社から自由になりたいあなたへの提案
会社から自由になりたいあなたへの提案

3ヶ月で月収100万円達成の極秘事例公開!

3ヶ月で月収100万円達成の極秘事例公開!

FX証券会社比較ランキング

FX証券会社比較ランキング

損失リスクのないFX教えます!

3ヶ月で月収100万円達成の極秘事例公開!

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフィリエイト
15位
アクセスランキングを見る>>