FC2ブログ

FX初心者向けの移動平均線の使い方、相場分析

移動平均線は、FXで相場の今後を分析する上で、
基本となるテクニカル指標です。

移動平均線を使用しないFXトレーダーは、まずいません。
また、別途記載する「ボリンジャーバンド」のように、
他のテクニカル指標でも、移動平均線をベースに用いたものが多数あります。

(参考:ボリンジャーバンドとは?FXにおける使い方

そのくらい、基本となる移動平均線ですから、理解しておきましょう。


<移動平均線は過去の価格を平均化して線にしたもの>


移動平均線とは、その名の通り、
過去の値動きを平均化して、線にしたものです。

「過去」の範囲は、自由に決められますが、
FXの国際共通プラットフォームであるMT4では、
デフォルト設定では、20期間となっています。

これは、直近20本のロウソク足(ないしバーチャート)の終値を取って、
平均化した値を結んだものになります。

チャートの足が変わるにつれて、直近20本の範囲も、1つずつずれていきます。
それぞれの足について、直近20本の終値の平均値をとり、
それを結んだものが、20期間の移動平均線です。

計算と説明を分かりやすくするため、3期間で
移動平均線の出し方を説明した図を、以下に載せます。

移動平均線計算方法説明図


<移動平均線の傾きとロウソク足の位置を見る>


移動平均線を使って、相場の勢いや方向性を見るには、

・移動平均線の傾き
・ロウソク足が、移動平均線の上下どちらにあるか


この2つを確認するだけです。

移動平均線と相場の方向性

このチャートにおいて、3本ある黄色い線の内、
真ん中に来ているのが、移動平均線です。

移動平均線が右上がりで、ロウソク足が移動平均線より上にある時、
相場は買い優勢です(チャート内、赤で囲った部分)。

移動平均線が右下がりで、ロウソク足が移動平均線より下にある時、
相場は売り優勢です(チャート内、青で囲った部分)。

移動平均線がほぼ水平(または、短時間で上下を繰り返し、波打っている)
の時は、
ロウソク足は、移動平均線を挟んで上に行ったり下に行ったりします。
これは、相場の方向性がない、レンジの状態です。


<移動平均線は、価格の反転ポイントになる>


移動平均線は、相場の方向性を知るだけでなく、
トレードでも役立ちます。

相場に方向性が出ている時、
移動平均線が、価格の反転ポイントとして意識されます。

先ほどのチャートでは、1つ目の「売り優勢」の中で、
移動平均線の近くで、値が反落しているのが分かります。

また、2つの「買い優勢」の真ん中で、
一旦、移動平均線を下抜いたものの、
すぐ反転して、再び上昇になっています。

移動平均線のこのような性質を利用することで、
押し目のエントリーポイントを見付けることができます。


<移動平均線は、2本以上同時に使う>


移動平均線を使う時に注意しなければならないのは、
1本の移動平均線だけ使っても、騙される確率が高い、と言うことです。

チャート内に、複数の時間軸の移動平均線を表示させることで、
騙しの確率を減らせます。

例えば、1時間足に移動平均線を引く時、
チャート内に、より上位の4時間足の移動平均線も引く、などです。


<ゴールデンクロスとデッドクロス>


2本の移動平均線を引いた時、ポイントは、
2つの移動平均線がクロスするところです。

・短期の移動平均線が長期を下から上へ抜ける、ゴールデンクロス
・短期の移動平均線が長期を上から下へ抜ける、デッドクロス


ゴールデンクロスは、買いのシグナル、
デッドクロスは、売りのシグナル、
と、よく言われます。

ゴールデンクロスとデッドクロス

ゴールデンクロス、デッドクロスを利用する時は、
長期の移動平均線の傾きに注意を払う必要があります。


ゴールデンクロスは、長期移動平均線が右上がりの時だけ、
買いのシグナルとして考えます。

同様に、デッドクロスは、長期移動平均線が右下がりの時だけ、
売りのシグナルとして考えます。

右下がりの長期移動平均線を上抜くゴールデンクロスや、
右上がりの長期移動平均線を下抜くデッドクロスは、

レンジ相場や、
トレンドの終焉を示唆するだけで、
売買エントリーのサインではないので、注意が必要です。


<ロウソク足が移動平均線から大きく乖離したら、順張りしない>


移動平均線の傾きと、ロウソク足の位置が、
「買い優勢」「売り優勢」であっても、
順張りエントリーしてはならない場所があります。

それは、ロウソク足が、移動平均線から大きく乖離している時です。

移動平均線から大きく乖離した時は、
相場は、平均線へと戻っていく性質があります。

なので、ロウソク足が平均から大きく乖離している時の
順張りエントリーは、絶対にNGです。

 

スポンサーサイト

<実際のチャートで相場の値動きを確認してみる>


それでは、実際のチャートを使って、
移動平均線と、相場の値動きを確認してみましょう。

移動平均線2本の説明図

ドル円の1時間足です。
黄色い線は、1時間足の期間20の移動平均線、
赤い線は、4時間足の期間20の移動平均線です。

それでは、見て行きましょう。


チャートの一番左側で、黄色い移動平均線(短期)が、
赤い移動平均線(長期)を上抜く、
ゴールデンクロスが発生しています。

長期の移動平均線が水平なので、これが買いのシグナルになるかは、
とりあえず、保留します。

その後、長期の移動平均線が、緩やかな右上がりに変わり、
ロウソク足が、短期の移動平均線を下抜いても、
長期の移動平均線をサポートラインとして反転する動きが出てきました。
(最初の水色の〇印)

先ほどのゴールデンクロスと合わせて、ここは押し目買いの候補です。

2つ目の水色の〇印も、
短期移動平均線を下抜くも、
長期移動平均線よりも上で、何度も反発しています。
ここも、押し目買いの候補です。

(※エリオット波動理論と言う理論を使った場合には、2つ目の〇印は、
最強の押し目買いポイントになります。
エリオット波動の数え方、第1波の見付け方」も、
興味があれば、合わせてお読みください)


複数の買いシグナルが出たことを受けて、
その後、価格が大きく上昇しました。

ここで、オレンジ色の矢印のところでは、
ロウソク足が、長期の移動平均線を大きく上回っています。

このようなところでは、乖離からの戻りが発生するため、
ここで買うのはNGです。
実際、乖離からの戻りで、次第に値を下げています。

チャートの真ん中で、赤い〇印の部分で、
デッドクロスが見られます。

このデッドクロスは、右上がりの長期移動平均線を、
短期の移動平均線が下抜く形なので、売りのシグナルにはなりません。

しかし、それまで続いた、上昇トレンドの終了を示唆しています。
水色の〇印でエントリーした、
買いのポジションを利確決済、手じまうシグナルです。


<まとめ>


このように、移動平均線を2本使うだけでも、
相場の方向性やエントリー、利確ポイントを、
ある程度導き出すことができます。

移動平均線の傾きや、ロウソク足との位置関係が、
今後の戦略に大きく影響します。

移動平均線は、ボリンジャーバンド
(「ボリンジャーバンドとは?FXにおける使い方」参照)など、
他のテクニカル指標と組み合わせると、
さらに効果的な相場分析ができます。

なお、実際の相場は、なかなか教科書通りには動きません。
実践を重ねていくことでしか、
テクニカル分析の精度を上げられないのも、事実です。


しかし、移動平均線と言う、大きな武器を1つ、あなたは手にしました。
実際のチャートでトレードを繰り返しながら、
移動平均線のより効果的な使い方を、身に着けていきましょう。

(合わせて読みたい:グランビルの法則:FX8つの売買ポイント


<参考:私が使っているFX口座>


以下のバナーをクリックすると、
すぐにFX口座を開設できます。
(私の場合、免許証の住所変更があったにも関わらず、5時間で完了しました)

(詳しくは、「XM(FX会社)の評判は?実際に使ってみた」を読んでください)


(XM口座開設は、こちらから)
 

XMパートナーになると、
あなたのアフィリエイトで誰かが口座を作った場合、
その口座で取引が行われるたびに、あなたに報酬が入ります。

アフィリエイト口座を作るリスクはゼロなので、
合わせて、アフィリエイト用口座も作っておきましょう。


(アフィリエイト口座は、こちらから作れます)


以下は、おまけになりますが、

こちらの「天底チャート MT4」は、
相場の反転ポイントを見極めてエントリーや決済のシグナルを出してくれます。
シグナルに従ってトレードすればよく、心理的に気楽ですので、是非、ご利用下さい。

※XMには、MT4口座とMT5口座がありますが、
「天底チャート MT4」は、MT4のみに対応です。
MT5には対応していませんので、ご注意ください。


 
スポンサーサイト



79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ

SNSでも情報発信しています

 Twitter(@ShinAnde)
Twitter

 Facebook
  Facebook

おすすめの稼ぎ方(ブログ内リンク)

会社から自由になりたいあなたへの提案
会社から自由になりたいあなたへの提案

FX証券会社比較ランキング

FX証券会社比較ランキング

FXは借金地獄が怖い!?借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

FXの借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフィリエイト
6位
アクセスランキングを見る>>