FC2ブログ

ワールドベンチャーズ(World Ventures)は稼げるか怪しいか? 評判と私の考え

(2020年2月20日、改訂(4))

0、ワールドベンチャーズとは何か?


ワールドベンチャーズ1

本題に入る前に、ワールドベンチャーズとは何か、の説明を簡単にします。

ワールドベンチャーズは、アメリカに本社を置く、会員制の旅行会社です。
この会社の特徴は、
「五つ星のホテルやクルーズなどに、二つ星の価格で参加できる」
と言うキャッチフレーズに象徴されるように、高級リゾートやサービスを格安で提供していることです。

元々はアメリカの企業でしたが、現在はグローバル展開を進めており、

このページ の下の方にある
「JOIN TODAY」
をクリックすると出てくる、41の国と地域に、現在、現地法人がオープンしています。

日本法人は、2019年8月20日時点ではオープンしていませんが、海外の代理店を通じて会員になった日本人も多数います。
このような日本人が増えていることから、現在、日本法人オープンに向けて、最終調整を進めている段階です。


1、ワールドベンチャーズは、なぜ詐欺と呼ばれるのか?


このようなワールドベンチャーズですが、日本国内では、詐欺と呼んでいる人が結構います。
サービスが悪い事は決してなく、利用者の評判は上々なのに、なぜでしょう。

理由は、2つあります。
1つ目は、ワールドベンチャーズが、ネットワークビジネス(MLM)の手法で会員を増やしているからです。

しかし、少し考えていただければ分かることですが、
車が人をはねて殺すことも出来ますし、実際事故も起きていますが、
それだから車は悪いものだ、と言うのが間違っている、運転の仕方の問題であるのと同じで、

MLMで人を騙して会員にしたり、無理な勧誘をする人がいるからと言って、
MLM自体を詐欺ビジネスのように呼ぶのは間違っています。

MLMで問題が起きるのは、ビジネスの基礎も分からず、ただ自分が儲かればいいと言う感覚で、
他人のことを全く考えないで勧誘したり勧誘の指示を出すから悪いのであって、
MLM自体は何も悪くありません。


この点は、しっかり理解しておきたいところです。

2つ目は、日本と海外の旅行に対する慣習の違いです。

日本では、旅行会社を通じてツアーを申し込めば、全て旅行会社が手配するのが当たり前です。
しかし、このような国は、世界で見れば、むしろ稀で、

海外では、現地集合・現地解散で現地までの交通費やチケットは別途自分で手配するのが当たり前だったり、
格安航空券(LCC)は、キャンセルできないのが当たり前だったり、
日本の常識や慣習とは全く異なっています。

これを理解していない日本人が、詐欺とか、サービスが悪いと書き立てているところがあります。
現在は、海外法人に直接ツアーを申し込む形になるので、
日本の旅行会社の感覚で利用することは出来ないのです。

この点については、日本法人がオープンすれば、日本人向けに、日本の旅行会社の慣習に従った、
航空券から何までお膳立てするツアーが組まれるものと思われます。



2、ワールドベンチャーズで稼ぐことはできるか?


先ほど少し触れたように、ワールドベンチャーズは、
ネットワークビジネス(MLM)の手法で、会員を増やしている会社です。

では、今、ワールドベンチャーズの会員になれば、ビジネスとして稼ぐことはできるでしょうか?

実は、2019年末以降、状況ががらりと変わっています。

結論を言うと、
2020年2月、参加する価値はゼロです。

なぜかと言うと、
2019年末くらいから、
世界的に深刻な、報酬未払い問題が起きているからです。


ユーザとしてワールドベンチャーズを利用するために、
会員になるなら、別にかまわないのですが、
ビジネス目的で参加するのに、
報酬が支払われていないのは、致命的です。

ワールドベンチャーズの財務状況が改善し、
報酬未払い問題も解決、

なおかつ、日本法人がオープンして、
契約相手が、
現在の香港代理店経由の米国法人から、
日本法人に変わってから参加しても、
全然遅くないと思います。

(「ワールドベンチャーズは報酬ゼロ!?始める前にこれを読んでほしい
も、あわせてお読みください)

とは言え、ワールドベンチャーズに興味を示した時点で、
権利収入・不労所得に、どこか惹かれていると思います。

それについては、記事の最後で改めて触れます。
 

スポンサーサイト

 

3、どこからワールドベンチャーズに参加するのがおススメか


旅するカフカ英語1000ドル

深刻な報酬未払い問題発生中のため、
ワールドベンチャーズへの参加自体、勧めません。
代わりのビジネスを、以下で紹介します。


ワールドベンチャーズの公式イベントは、
2018年9月1日に、新横浜で行われたものが初めてですが、

それとは別に、
既に会員になった国内外の大物たちによる、非公式なセミナーは多数存在します。

私も、その手のセミナーに参加した事がありますが、
正直言って、このルートで会員になる事はお勧めしません。
と言うより、非会員のセミナー参加はお勧めしません。

詳細はあえて書きませんが、この手のセミナー会場では、
いわゆる「マルチ」のイメージそのものの人が多く、
先に価値を提供することで、対価を受け取る、と言う、ビジネスの基本マナーを分かっていない人たちがうようよいます。

たとえ、あなたの周りの人は、
ビジネスの基本マナーが分かっている人だったとしても、
他の参加者がめちゃくちゃな事をしてくる可能性が高いです。

だからと言って、これは、MLMへの参加をためらったり否定する理由にはなりません。
MLMの報酬体系は、どこの窓口から参加しても同じです。

MLMは、誰の紹介で始めるか、
どのグループに参加するか、が極めて重要です。

MLMで成功するか、財産も友達も失うかは、これですべて決まると言っても過言ではありません。

ワールドベンチャーズは、インターネットで会員の拡大を行っており、
インターネットだけで、誰にも会わずに、会員を増やすことができる仕組みを持っています。
(日本はじめ、公式に活動していない国に、会員が多数いるのは、このためです)

インターネットを使ってMLMの拡大を行えば、やる事は、
実質的にアフィリエイトと同じです。

それでいてMLMの報酬は受け取れるのですから、
リアルな勧誘は一切行わず、ネットだけでアフィリエイトするのが、おススメです。



4、ワールドベンチャーズ以外の権利収入を受け取れるビジネス


ワールドベンチャーズに興味を示した時点で、
あなたはどこか心の中で、
不労所得・権利収入に関心をお持ちと思います。

ワールドベンチャーズに参加しなくても、
もっと言えば、
ネットワークビジネス(MLM)にさえ参加しなくても、

事実上の不労所得・権利収入と呼べる収入を手にすることはできます。


と言うか、私自身、そのような収入を
既に手にしています。

その方法で過去半年で手に入れた収入額は、
「旅するカフカ」の累計3年の収入を、
既に上回っています。

しかも、ワールドベンチャーズのように、
ビジネスに参加するのに、月会費は一切かかりません。
無料で実施できます。

私が事実上の不労所得を手にしたビジネスは、
XMアフィリエイト
と呼ばれるビジネスです。

このビジネスは、
XM
と言うFX会社に、
口座開設してもらえば、

ユーザがXMでトレードするたびに、
取引量に応じた報酬が、あなたに入る仕組みです。

報酬額はトレーダーのレベルによりますが、
実績として、比較的小口のトレーダーのみ4名集めただけでも、
月に数万円くらい入ってきます。

(仮に10名集めたら、月6桁は堅いでしょう)

大口トレーダーを1人集められれば、
仕組み上、報酬額もけた違いに増えます。

トレーダーが取引すれば、
次にあなたが新たな成約できなくても、
報酬が入ってくるわけですから、
まさに、不労所得、権利収入そのものです!


詳しい話や、
XMアフィリエイトを成功させるコツは、
XMアフィリエイトが稼げるこれだけの理由
に書いたので、
興味があれば、そちらも読んで、
ぜひ、始めてみてください。

下のバナーから、アフィリエイト口座を開設すると、
XMアフィリエイトを始められます。

 
スポンサーサイト



79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ

SNSでも情報発信しています

 Twitter(@ShinAnde)
Twitter

 Facebook
  Facebook

おすすめの稼ぎ方(ブログ内リンク)

会社から自由になりたいあなたへの提案
会社から自由になりたいあなたへの提案

FX証券会社比較ランキング

FX証券会社比較ランキング

FXは借金地獄が怖い!?借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

FXの借金リスクを完全にゼロにする方法教えます

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフィリエイト
38位
アクセスランキングを見る>>