FC2ブログ
2017/01/31

ビジネス成功のコツは常識にとらわれない発想力に有り

DSC_0406.jpg

いきなりもつ煮丼の写真が出てきたので驚いたかもしれません。
今回再び、昼に食べたもつ煮丼を見てネタを思い付いたのでご容赦下さい。
「写真撮るタイミングが前回より向上した」
そういう記事ではありません。

このもつ煮丼、乗ってる具の半分以上がレバーです。だったらもつ煮丼ではなくレバー丼と書くべき。
そうでしょうか?
もつ煮丼とレバー丼だったら、もつ煮丼と買いた方が明らかに売れますよね?
しかも「もつ」は内臓の肉、「レバー」は肝臓の肉で、肝臓はれっきとした内臓です。つまり「レバー」は「もつ」に含まれ、偽表示にはなりません。
実のところ、この丼を提供している場所は一般的な食堂ではありません。本業はキャリアカウンセラーによる若者サポートで、活動の一環としてご当地萌えキャラやそのグッズ販売、カフェがありランチタイムにはカフェでこのような食事を出すのです。
このような背景もあり、カフェのランチに使える予算も限られています。高価な食材は使えません。そのような中でいかに売って利益を出すか?
そこで考えたのが、既に触れたように、「レバー」は「もつ」なので、少しだけもつを入れてあとはレバー中心に「もつ煮丼」を作って売る、と言う発想です。重要なのは、「レバーはもつと言える」と言う発想力の方です。このような発想力があって初めてこの「もつ煮丼」は成立するのです。

常識にとらわれないこのような発想力こそビジネスの成功のコツです。「レバーはレバーだろ」と言う考えでは成功しません。レバーはもつ、そんなのこじつけ、と思われるかもしれませんが、こじつけは発想力が豊かな証拠です。成功のためには堂々と「こじつけ」ていきましょう。
 
スポンサーサイト

続きを読む

2017/01/30

Youtube:タイトル次第で再生回数は伸びる、されど

まずは以下の動画を視聴下さい。
最初から最後までしっかり視聴し、印象を焼き付けてから、本文の続きを読んで下さい。



今見てもらった動画ですが、一度タイトルが変わっています。新旧タイトルは以下の通りです。

旧) 中田翔が一振りで決めた!日本ハムファイターズ
新) 「ここ一番」で一振りで決める日ハム中田翔!

さて、動画の実態により即したタイトルはどちらでしょう?
また、貴方がタイトルだけ見た時、実際に見てみようと思えるのはどちらでしょうか?

この動画、2016年のクライマックスシリーズ序盤に作成したものです。この段階では旧タイトルは刺激的で再生回数を増やす効果がありました。実際の試合でも中田翔の一振りで勝敗が決まる場面も少なからずありました。
ですが、動画のどこを見ても日本ハムファイターズの試合についての記述や場面がありません。単に中田翔や関連の写真が次々出てくるだけです。つまり、旧タイトルは動画の実態に即していなかったわけです。

実はYouTubeでは、タイトル、説明、メタタグが動画の中身と一致していないとスパム扱いされ、動画削除、コミュニティガイドライン違反のペナルティを受けます。上記動画は「中田翔」「日本ハムファイターズ」の2つの語句がそれ単独では動画の実態と一致していたため、YouTubeの自動チェックでは引っかからず問題無しと見なされていました。しかし旧タイトルから期待されるのは中田翔が決めた試合の結果や経過に触れた動画であり、単に中田翔の写真を並べただけの動画ではありません。

そこで動画の実態と合うよう、途中で新タイトルに変更したわけです。
新タイトルは単に中田翔と言っているだけなので中田翔や関連の写真が次々出てくる動画の実態に即しています。「『ここ一番』で一振りで決める」は中田翔を説明する修飾語に過ぎません。タイトルに修飾語を含める事は何ら問題ありません。

YouTubeで再生回数を増やすコツとして視聴されやすいタイトルを付ける事はあちこちで言われています。それ自体は間違いではありませんしタイトルの工夫はむしろ必要です。
ですが、あまりに動画の実態からかけ離れたタイトルを付ける事はYouTubeコミュニティガイドラインに違反します。収益を増やすために再生回数を伸ばそうと実態に合わないタイトルを付けても、結局違反で削除され、その動画から上げた収益も無効にされてしまいます。
タイトルは動画の実態に合わせましょう。
 

続きを読む

2017/01/29

オン・オフの区別はネットビジネスには存在しない!?

ネットビジネスを専業化すると、オン・オフの区別が本当にないとことに気付きます。

会社員や公務員のような、
・通勤したらオン(主に平日昼間)
・帰宅したらオフ(主に夜間休日)

このような区別がないのです。

同じ個人事業主でも、店舗構えている人は、オンとオフがありますが、
ネットビジネスは、それがありません。

では、オン・オフの区別がないことは、悪いことなのか?
と言うと、実は、そうではない、オン・オフの区別がない時代に「先祖返り」しただけなのです。

どういう事なのか?


<昔は「働きたい時に働く」が一般的だった>


近代的な産業社会になる以前、
世界で言えば、イギリス産業革命よりも昔、
日本で言えば、明治の近代化が進む以前、

今で言うオン・オフの明確な区別はありませんでした。
何時から何時まで仕事、のしばりもなく、
仕事する気になったらぼちぼち仕事するか、
これが一般的でした。


<産業革命によって、オン・オフが発生するようになった>


しかし産業革命によって大量生産の機械が導入され、工場で大量の労働者が機械を動かして生産するようになると、
人によって働く時間がまちまちでは、生産できません。

何時から何時まで機械を動かして働く、
と言う規則を設ける必要が出てきました。

そして、働く場所が家から工場に変わり、
・仕事の時間は工場で働く、
・それ以外の時間は家で過ごす

と言う、明確な区別が生じました。

つまり、オン・オフの区別は、あって当たり前、しなければならない、と考える人が多いですが、
長い人類の歴史の中でみれば、
たかだか200年少々しか、そのような時代は存在せず、
むしろ、オン・オフの区別のない時代の方が、圧倒的に長かったのです。


(参考:私たちが当たり前と思っている、雇われての時間給も、産業革命によって生まれたものです。
産業革命が生み出した、時間給と言う非常識」もあわせてお読みください。)


<「働き方改革」で、オン・オフの区別は消える?>


現在、IT技術の発達により、
産業革命に匹敵する、社会構造の大変化が起こっています。

これに伴い、オフィスに出勤して働かなくても、
ネットを使った在宅ワークが可能になりました。

さらに一歩進んで、在宅なら、何も会社に雇われなくても、
フリーランスとして、個人で仕事をすればよい、と言う考え方も次第に広まり、
アフィリエイトなどのネットビジネスも、かなり一般的になりました。

このような働き方は、産業革命以前の、家庭内工業や、
晴耕雨読の農業のように、

住む場所と働く場所の区別がなくなり、
仕事をする時間も、自分の好きな時、やりたい時にできるようになりました。

まさに、「働き方改革」、
ネットワーク化・IT化により、オン・オフの区別は消えた
のです。
 

続きを読む

2017/01/28

ネットビジネスで収益を上げるには? マイノリティになろう!

突然ですが、下の写真を見て下さい。
CIMG6686.jpg
ここでパフォーマンスをしているグループの名前を貴方はご存じでしょうか?

地元の方を除けば、ほとんどの方は「分からない」と返答すると思います。正解は、愛知県安城市の商店街アイドル「看板娘。」です。
どう考えてもマイナーグループですね(笑)

ですが、少し考えて下さい。AKB48のようなメジャーアイドルを推さず、あえて地域密着型のマイナーアイドルを推すと、どういうメリットがあるでしょう?
メジャーアイドルの場合、写真に写っているような街中でのイベントにはまず出てきません。高い倍率の抽選を潜り抜け、ようやく買ったチケットで遠くから何とか鑑賞するのがやっと、交流タイムがあっても2~3秒握手したらそれで終わり。
一方、「看板娘。」のようなマイナーアイドルの場合、無料で誰でも、すぐ近くから見る事が出来ます。物販タイムと言う名の交流タイムではメンバー1人1人としっかり話をする事も出来ます。マイナーアイドルならではの特権ですね。

では、次に、もし仮に「看板娘。」がAKB48並みのメジャーアイドルになったとしたら、引き続き写真にあるような身近な存在として活動し続ける事は可能でしょうか?
答えは明らかに「ノー」です。活動場所は大型ライブハウスばかりでチケットも簡単に手に入らず、ファンとの交流タイムも人を流すような形にどうしてもなってしまいます。これはAKB48だろうが看板娘。だろうがどこだろうが、メジャー化(=ファンの人数が増加)した場合の宿命なのです。(AKB48だって好きで今の形のアイドルビジネスしているわけではないのです。膨大な数のファンを裁くためにはそうするしかないのです)

マイナーな間はおいしいところをいっぱい取れるがメジャー化するにつれて取り分が減ってしまう。
これは何もアイドルに限った話ではありません。ネットビジネスだって全く同じ事が言えます。自分の手法がマイナーな間は自分の取り分(収益)がいっぱいあるが、「これだったら行ける」と皆が同じ手法を使い出した途端、メジャー化した途端、収益が減ってしまいます。需要は大して増えないのに供給だけが激増した結果、1人当たりの取り分が減ってしまうのです。特に後発組の場合、自分の存在を知らしめるだけでも大変です。そして結局収益を全く上げられないままの場合も少なくないのです。

収益を上げるには、自分がマイノリティになる必要があります。Googleのような超メジャーな土俵を使わざるを得ないとしても、使い方でマイノリティになればいいのです。
勿論、規約違反をしてはいけません。そのような事をすればアカウントが無効になり収益も消えてしまいます。
ですが、どれほど優れたシステムでも必ず抜け穴があります。全てを100%完璧に網羅できるシステムは存在しません。Googleにおいても、使い方がマイナーであれば、対策を取られる事もなく抜け道的に収益を出す事は可能です(ただしどれほどの金額になるかは内容次第なので何とも評価できませんが)。いずれその手法に対する対策もGoogleが取ってくるでしょうが、そしたら別の部分に抜け道が必ずできるので、そこを探して攻略するのです。しかもこれは、完全合法です。規約違反にならない抜け道を利用する、と言う条件があるからです。

他のサービスにおいても、収益を上げるマイナー利用法があれば、それが合法かつ規約違反にならない限りは積極的に利用すべきです。
……ただし、同じ手法で収益を上げられる期間には限りがあります。いずれその手法がマイナーでなくなり、サービス提供者側が「抜け穴があった」と気付き対策を取ってくるからです。取り合えず時間稼ぎしつつ、収益を上げたと言う実績を作り、その手法のどの部分が今後も応用できるか分析する事も怠ってはいけません。さもなければ一時的な収益で終わってしまい、継続的に収益を上げ続ける事は出来ませんから。

続きを読む

2017/01/27

おすすめできないFX口座の特徴

FX口座を開設する時、口座選びを手抜きすると、
後から後悔することになります。

次のキーワードが出てきたり、
仕組みになっているFX口座は、おすすめしません。


<0、注文をインターバンクに流さずディーリングルームで処理する>


端的に言えば、「呑み行為」がなされているFX口座はおすすめしない
と言うことです。

インターバンク(市場)に注文を流さず、証券会社のサーバ内で完結させる口座は、
顧客の利害と、証券会社の利害が相反する
相対方式と言うシステムが採用されています。

このため、見た目には分からないレベルで、
証券会社が利益を出すために、顧客に損をさせる仕組みが備わっている可能性が高いです。

実際には、この会社は100%呑み行為している、と断言することはできません。

しかし、以下に該当するタイプの口座の場合、
証券会社による呑み行為を行いやすい土壌がある上、
ホワイトな部分でも顧客が損をしやすいので、避けた方が無難です。


<1、チャートを常時見ることができない>


証券会社によっては、注文時にしかチャートを見ることができない
仕組みになっているところがあります。

チャートが常時見られない、と言うのは、それだけで、価格操作が容易です。

(価格操作?と思われた方は、もう少し読み進めた後で解説します)

と言うのも、チャートが常時見られる口座では、
チャートを使ったテクニカル分析ができるため、
チャート内に価格操作による不自然な値動きが発生すれば、
テクニカル分析で気付く可能性が高くなります。

そのような口座で、不自然な値動きをさせる事は困難です。

しかし、注文時以外にチャートが見られない、と言うことは、
テクニカル分析ができません。


それだけで、価格操作が容易です。

……こうやって書いても、恐らくあなたは、
証券会社が為替レートを操作することなんてできるわけないだろ!
と思われるでしょう。

確かに、市場より10銭も20銭も変動させることは、できません。
しかし、1銭や2銭程度なら、操作できてしまうのです。

と言うのも、為替レートは、世界中で全く同一と言うわけではないからです。

例えば、YAHOO!ファイナンスに表示されるドル円レートと、
私がいつも使っている、BigBossと言う証券会社のドル円レートは、
2銭程度、差異があります。
(BigBossの方が、2銭程度数字が小さく出る傾向です)

このように、為替レートは、証券会社によって微妙な差異があるため、
その範囲内であれば、こっそり価格操作しても、ばれにくいのです。


私が、元証券会社のある人から聞いた話でも、
FX担当は、いかに追証を取るか、と言うことばかり考えていたと明言しましたし、

7年以上、月単位で負けなしの著名なFXトレーダーの元には、
損切り注文の多いところでの価格操作は日常茶飯事だった、
と言う証言も届いているそうです。

ですから、チャートが常時見られないFX証券会社が、
呑み行為で顧客に損失させるための為替レートの微調整を行うのは、
あって当たり前、くらいに考えた方がいいです。

当然、そのような証券会社は、おすすめできません。


<2、MT4を使用していない、使用できない>


MT4と言うのは、世界的によく使われている、
FX取引ツールです。

世界的に使われていて、MT4を通した注文は、
全て市場に流れるため、価格の透明性が確保できます。

これに対し、日本国内の一部の証券会社では、
独自に開発したツールを用いて取引を行い、
MT4を使うことができません。

世界的に著名で、透明性もあり、
さらに、自動売買やテクニカル分析にも非常に役立つMT4を使わず、
あえて自社独自のツールを使うよう誘導するのは、

何か他意があると考えざるをえません。


証券会社独自のシステムで、
市場に注文を流さない、独自のサーバ内の価格で取引完了させてしまうようでは、
注文の透明性が確保できません。

「独自のシステムで何たら」と
自社口座のメリットを主張する証券会社があった場合、
その証券会社は使わない方が無難です。



<3、スプレッドが原則固定されている>


スプレッドとは、売値と買値の差のことであり、
これが小さいほど、小さな値動きでも、
利益を出しやすくなります。

特に、狭いレンジ相場で利益を出すには、重要なポイントです。

インターバンク(市場)の価格をそのまま流していれば、
売値と買値の差は常に一定ではないため、
スプレッドも、若干の変動があります。


スプレッドが原則固定と言うことは、
スプレッドが一定になるよう、
売値と買値を微調整する必要が出てきます。

スプレッド原則固定と言ってる時点で、
うちは価格操作してますよ、と宣言しているようなものです。


なお、スプレッドが原則固定と言っても、
金曜夜のNY市場のクローズ直前(日本時間の土曜早朝)や、
米国雇用統計発表前後など、

極端にスプレッドが開く場面では、
スプレッド幅は固定ではなく、市場に応じて開いてしまいます。
(だから、「固定」ではなく「原則固定」なのです)

本当に肝心なところではスプレッドが開いてしまうのですから、
スプレッド原則固定などと謳っている証券会社は、
やめた方がいいでしょう。
 

このような、FX業界の「闇」とも言うべき状況は、
なかなか明るみに出ませんでした。

しかし、
2015年1月15日に発生した「スイスフランショック」により、
顧客の注文を、証券会社内のサーバで呑み行為している証券会社と、

NDDシステムで、インターバンク(市場)に注文を流している証券会社で、
はっきり明暗が分かれました。

これにより、どの証券会社であれば、
インターバンクに注文を流しているか、明確になりました。

この件について、これから説明していきます。
 

続きを読む

2017/01/26

FXの資金管理は、レバレッジより通貨数量を意識すること!

FXで、損失リスク管理をするためには、
レバレッジを抑えた取引をしましょう、と書かれているサイトが多くあります。

驚くべきことに、各証券会社は、
損失から投資家を保護するために、
日本ではFXのレバレッジが最大25倍に制限されている、と説明しています。

しかし、これらの説明は、真っ赤なウソです。
ウソと言うより、実際のFXでは、全く役に立ちません。

あなたが、レバレッジを低く抑えれば、
FXの損失リスクは低減できる、と信じている限り、
FXで痛い目に遭うことは避けられないでしょう。


あなたが、FXで損失管理をするために、
本当に必要なことと、
損失管理に適している口座について、これから説明していきます。


<そもそもFXのレバレッジとは何か>


既に分かっている方もおられるでしょうが、
レバレッジについて、いまいちよく分からない方のために、
簡単に説明しておきます。

レバレッジとは、「てこの原理」とも言われ、
レバレッジをかけることで、少ない資金で、大きな金額を動かすことができます。

例えば、1ドル=100円の時に100万円でドルを買い、
1ドル=101円の時にドルを売ったとすると、
レバレッジが無い場合、1万円の利益です。

しかし、レバレッジ10倍で取引したとすると、
上記の条件でドル円を売買した場合、
10万円の利益で、レバレッジがない場合の10倍の利益になります。

ただし、レバレッジが効いていると、利益だけでなく、損失も大きくなります。

例えば、1ドル=100円の時に100万円でドルを買い、
1ドル=99円の時にドルを売ったとすると、
レバレッジが無い場合、1万円の損失ですが、

レバレッジ10倍で取引した場合、損失は10倍の10万円になります。

この話を根拠に、高レバレッジの取引はリスクが大きいと、
証券会社が公然と説明しているため、
高レバレッジは危険と信じ込んでいる人が多いのですが、

実は、
上記の話は、高レバレッジが危険である事の説明にはなっていません。

それは、実際のFXでは、
取引量の大きさを決めるのは、レバレッジではなく、通貨数量だからです。



<通貨数量とは何か?>


FX関係のサイトでよく目にする、
「1万通貨」「10万通貨」と言った数字が、通貨数量です。

この通貨数量と言うのは、一定の値幅に対して発生する損益の金額を指します。

具体的には、
外貨と円の通貨ペアの場合、
レートが1円変動した時に発生する損益の金額が、通貨数量に相当します。

例えば1ドル=100円の時に、1万通貨でドルを買い、
1ドル=101円の時に、ドルを売ると、
レバレッジの大きさに関わらず、あなたの利益は1万円となります。

実際には、
1ロット=1万通貨、
のようなルールが、各証券会社ごとにあり、ロット数でエントリーします。

1ロット=10万通貨の証券会社で、
1万通貨のトレードをしたい場合は、
0.1ロットのエントリーをすることになります。


<レバレッジと通貨数量の関係>


ここで、実際のFXトレードでポイントとなるのが、

・通貨数量が同じなら、レバレッジの大きさに関係なく、
同じ値幅に対して発生する損益額は一定である

・通貨数量で定められたロット単位でエントリーする
(実質的に、通貨数量でエントリーする)


この2点です。

この通貨数量でエントリーする時の、
必要金額(必要証拠金)と、レバレッジの大きさの関係が、
問題になってきます。

例えば、1ドル=100円で1万通貨でドルを買う場合を考えます。

レバレッジがない場合、1ドル=101円となった時に1万円の利益を出すには、
必要証拠金として、100万円、用意する必要があります。

しかし、レバレッジが10倍の取引の場合、
必要証拠金は、10分の1の10万円で済みます。
レバレッジが20倍なら、必要証拠金は、20分の1の5万円です。

要するに、レバレッジが高い方が、必要証拠金が少なくて済むのです。

そして、知らない方は驚くと思いますが、
レバレッジが高く、必要証拠金が少ない方が、
口座の残高や損失管理上、むしろ安全なのです。


その理由について、これから説明します。
 

続きを読む

2017/01/25

脱サラ目指す会社員の副業にFXがおススメの3つの理由

「会社辞めたい」
その気持ちから、
自分で稼ぐスキルを付けるために、副業始める方が増えています。

そのような気持ちになった時、副業として何を始めればよいか、
迷っている方のために、アドバイスです。

もしあなたが、今、
平日夜にほとんど自分の時間が取れないほどの
社畜状態におかれているようでしたら、
FXを始めるのがおススメです。


その理由は、全部で3つあります。
順番に、これから説明していきます。


<1、FXは、1日5分あればできる>


FXがおすすめの最大の理由は、なんと言っても、これです。

アフィリエイトだと、ブログ書いたり、
最近では1対1のメッセージのやり取りからの収益が主流になっていますが、
相手とやり取りする時間が必要です。

物販・転売も、同じ。

その点、FXは、チャート見て、エントリーして、おしまいです。

チャート見た瞬間がエントリーのタイミングではなかったとしても、
チャートの形から、いくらになったらエントリーする、
と予約注文を入れておけば、それでおしまいです。

ずばり、1日5分あれば、FXは作業完了です。
いくら忙しくても、5分くらいの時間なら、誰でも取れます。


<2、相手に時間を合わせる必要がない>


先ほどの話ともかぶってくるのですが、
最近のアフィリエイトや物販では、
サイトからの収益はほとんどなく、
1対1のメッセージからの収入が主流です。

この時、相手によっては、通話によるやり取りを求めてくる場合があります。
通話が入ると、相手と時間調整の必要が出てきますし、
隙間時間ではできない場合も増えてきます。

この点、FXは、相場が相手なので、
時間調整の必要がありません。

忙しいあなたでも、相手と時間が合わなくてできない、
と言う心配がありません。
 

続きを読む

2017/01/24

稼ぐ方法探し:ノウハウコレクターは無駄なプロセスか?

アフィリエイトや転売、FXやネットMLMなどのいわゆるネットビジネスにおいて、教材を次々買うけど結果を出せず、すぐ「この方法は自分に合わない」と決めてまた次の教材に手を出す人を「ノウハウコレクター」と呼びます。
多くの場合、「やってるけどダメな人」と言う否定的な意味で取られます。

ですが、本当に「ノウハウコレクター」は無駄なプロセスでしょうか?
確かに多くの場合はそうかもしれません。
しかし貴方が教材を買おうとしている時に、売り手が「ノウハウコレクター」と言う言葉を自分の過去に対して使っている場合は注意が必要です。なぜならば、その人が成功した背景にはノウハウコレクター時代の経験が糧になっている可能性が高いからです。
売り手がその教材の内容で成功したのは、それまでの積み重ねがあっての事かもしれません。貴方が教材を買って同じようにやったにも関わらずまるで成功しない。その原因は、貴方と売り手の経験の差にあるかもしれません。その教材の内容は、売り手が経験したノウハウコレクター時代の積み重ねがあって初めて成功するものかもしれないのです。

教材を買って書かれている通りにやってみたけどうまくいかない。そんな時は、教材の売り手が当たり前にやっている事が抜け落ちていないか、一度熟慮してみる事が大事です。そういう事はいちいち教材のマニュアルには書いてありません。
だからこそ、大成功した人ではなく自分と実力が近い人を参考にする必要があるのです。大成功した人をどうしても参考にしたいなら、大成功した人の今ではなく、もっと実力が下だった頃にその人が検討・実施していた事を(既に削除されているかもしれないが)真似する必要があるのです。
 

続きを読む

2017/01/23

スマホの方は要注意! YouTube動画はタイプによってこんなに通信量が違う!

ネットビジネスにも活用でき、収入源としても期待されているYouTube動画。
このYouTube動画、実は動画のタイプによって全然ファイル容量が違う事をご存じでしょうか?

「そんな事、全然気にした事ない」と言う方も多いかもしれません。でもこれ、とても重要な事なのです。
無論、デスクトップで視聴する分には特に気にする必要はありません。
しかしスマホユーザにとってファイルサイズは非常に重要です。と言うのも、スマホでは多くの場合、1ヶ月当たりの通信量が決まっていて、それを超えると通信速度が遅くなる等の規制がかかってくるからです。しかも今や、デスクトップよりもスマホからYouTubeを視聴するユーザの方が多いのです。
つまりYouTube動画を作成する場合、通信量の問題を意識しておく必要があるのです。

では、どういうタイプの動画がファイルサイズが大きいのでしょうか?
YouTube動画は大きく分けて、
①静止画のみ、もしくは静止画+字幕のスライドタイプ
②静止画上を字幕がスクロールするタイプ
③音声動画(静止画が出ている場合が多い)
④文字通りの動画
があります。

この中で、ファイルサイズが小さいのは①静止画タイプと、③音声動画です。
私の手元にある1~2分程度の動画の場合、これら動画1つ当たりのファイルサイズは平均して5~6MBです。(使用する写真の枚数は写真のサイズにより異なってくる)
これが②のスクロールタイプになると、同じ長さでもファイル容量は20~30MBに増えます。
一番容量が大きいのが④文字通りの動画で、手元にある2分50秒の動画のファイルサイズは106MBありました。

勿論、伝える内容によってタイプを分ける事は重要です。例えばピコ太郎の動画は、写真ではいまいち全てを伝えきれません。実際に動いている動画にする事で初めて伝わる部分が大きいです。こういう時は勿論、文字通りの動画にするのがよいです。

(参考)

ピコ太郎動画、静止画タイプの例
 

ピコ太郎動画、実際に動くタイプの例

しかし内容によっては、必ずしも文字通りの動画にする必要がない場合もあります。この場合は、静止画タイプにまとめるのが、スマホ視聴者にとってやさしいまとめ方と言えますね。
スマホのような電波を利用した無線通信では、どうしても回線通信と違って通信量の制約が厳しくなってきます。技術は進歩してますが、無線通信の性質上どうしても通信量の問題は生じるため、スマホ視聴者を意識した動画作成はこの先も重要なテーマです。
 

続きを読む

2017/01/22

収入アップ、ブログのネタ探しには旅行がおススメ!

1日1記事書く。
これ、まさに「言うは易く行うは難し」です。
記事にするネタがなかなか出てこなくなるのです。

この問題への対策はいろいろあります。
1つ目は、同じテーマで繰り返し記事を書く事です。
読者に対し「これこれこうするといいよ」と言うアドバイス系の記事の場合、読者側も、1回言われただけでは忘れてしまいますが、同じ事を繰り返し言われる事によって次第に意識に刷り込まれていきます。同じ内容を少し視点を変えて、何度も書いてみると書き手、読み手の双方にメリットがあります。

もう1つの方法として、旅に出てみる事です。
家の中にいるだけでも本当はネタはいっぱい転がっているのですが、人間動かないと脳も次第に不活性化し、ネタが思いつかなくなるのです。
そこで、ぶらりと外に出るのです。
旅をする以上、どこか目的地を定めてそこに向かって出かけるわけですが、ネタは目的地との移動の部分に隠れている事が多いので、その点は注意が必要です。


例えばこの動画にあるように、通常は急行列車で移動する区間をあえて普通列車のみで移動したら時間はどのくらいかかるか、を検証してネタにしてしまうのです。三重県から愛知県に入ると言え、桑名→名古屋と言うのはそれほど長い距離ではありません。しかしその程度の移動でも十分ネタにできます。
 

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ