FC2ブログ
2018/10/26

ネットビジネスで稼げない時は、割り切って行動しよう!

ネットビジネス始めて、どうしても稼げない、結果が出ない時は、
自分の考え方が本当に正しいのか、
見直す必要があります。
 
と同時に、
「自分は、こうありたい」
と言う方針にとらわれずに、
割り切った行動してみる事も、大切になってきます。


例えば、このブログ内の複数の記事を読まれている方は、

・誰にも会わずにネットだけで稼げる
・自分のペースで気楽にネットビジネスできる


この部分に賛同、共感してネットビジネス始められた方が多いのではと思います。
(私が、これこそがネットビジネスの売りだといつも言っているので)

ですが、
自分だけで、誰にも会わずに、どうしても稼げないようであれば、
リアルな勉強会に出てみるとか、
成功者の通話コンサル受けるとか、

今までの方針にとらわれずに、
柔軟に行動してみる必要があります。



そんなの面倒と言う気持ちは分かります。
はっきり言って、面倒です。

だって、通話するだけでも、相手と時間合わせる必要があり、
ネットならではの非同期性を生かせなくなるわけですから。

ましてリアルな勉強会なんて言おうものなら、
「何のためのネットビジネスなんだ!」
と憤りたくなる気持ちも、本当によく理解できます。


しかし、今、結果が出ていないのであれば、
今までと違う行動しない限り、
いつまでたっても結果が出ない。


残念ながら、これもまた、事実です。

あなたが恐れているのは、
いったん、通話やリアルを受け入れてしまうと、
それが稼ぐための必須の手法になってしまうことだと思います。

確かに、もし、本当にそうなってしまえば、
せっかくネットビジネスで稼げるようになっても、
ネットだけで稼げるメリットを得たことにはならず、
ネットビジネス始めた本来の目的とはかけ離れた方向に行ってしまいます。
 

続きを読む

2018/10/21

ネットビジネスで月収1000万円以上の圧倒的な成功する方法

ネットビジネスで、月収1000万円以上の圧倒的な成功を収めている人が、
それだけの成功を収めた方法、
成功の法則を、これから説明させていただきます。


<成功者を徹底的に真似る>


成功のポイントは本当にシンプルです。
成功者を徹底的に真似、成功者から言われた通りにやること。

これだけです。

この時、注意したいのが、
自分のオリジナルを混ぜてはならないことです。

よけいなことは考えず、
言われた通りに「だけ」やれる人が、大きな成功を収めます。

とは言っても、ほとんどの場合、
分からないことが出てきますし、

仕事、居住地、年齢その他条件から、
言われた通りにできない場合も出てくると思います。

分からないことや、言われた通りにできない壁にぶつかった場合は、
自分で勝手に判断せず、成功者に聞くことが重要です。



<ネット自体は、強力な集客ツールである>


月収1000万円以上稼いでいる人の言葉を聞くと、
「ネットビジネス」ではなく、
単に「ビジネス」と呼ぶことが多いです。

そのため、少し困惑することがあるかもしれません。

しかし、ネット自体は、強力な集客ツールになります。

たとえば岐阜県のような地方では、
リアルだけでコミュニティサロンを作ろうとしても、
規模が小さくてなかなか人が集まりません。

しかし、インターネットを使えば、住んでる地域に関係なく、集客できます。

東京、大阪、名古屋をはじめ、
福岡からもコミュニティへの参加者が出てきます。

もし仮に、「旅するカフカ」と言う名前の、
インターネットコミュニティに参加して集客した場合、
全国どころか、全世界が集客の対象になります。


<ネット集客の方法>


基本的には、コピーライティングをマスターすることです。
文章の書き方や、
必要に応じて、写真の撮り方のコツ
です。

今回の記事では、あまり重要なポイントではないので、
参考記事を2つ紹介するにとどめます。

1つめ:「アフィリエイトで稼ぐコピペの極意3つのポイント
2つめ:「ビジネスの成約率を上げる方法は、見込み客のプライドをくすぐることだ!

ネット集客の基本と言われているのが、Facebook集客です。
他に、google広告を使う方法もありますが、
google広告では、アフィリエイト案件は、直接宣伝することはできません。


<自分以外の人にも協力してもらう>


ネットビジネスの売上を自分1人で増やそうとした場合、
月収100万円くらいまでは誰でもできますが、

それ以上、月収1000万円以上の世界を実現しようとすると、
他人の協力なしでは、かなり厳しくなってきます。

自分だけで、自分は、こういうやり方でやりたい、を押し通すと、
自分の考えの範囲内での結果しか出ません。


人とのつながり、コミュニティを持ち、
コミュニティのメンバーにも集客を協力してもらうことで、
自分の売り上げをさらに増やすことができます。



ここで、月収1000万円以上の成功者が、
「ネットビジネス」と言う言葉を使わずに、
単に「ビジネス」と呼ぶ理由に関わる話が出てきます。

このコミュニティは、交流会など、リアルつながりで
作る事が多いのです。


ネットだけよりも、リアルで会った人の方が、
どんな人か分かり、信用しやすい、と言うのが理由です。

ただし、どうしてもネットだけでコミュニティを完結したいのであれば、
「旅するカフカ」と言うグループに入れば、
このグループ内のつながりだけは、
ネット内だけで完結できます。

 

続きを読む

2018/10/06

ネットビジネスの商材、コンサルを評価してはならない!

実は、あなたは、
世の中に出ているネットビジネスの商材や、
ネットビジネスを教えているセミナー、コンサルタントを、
評価してはいけません。


<評価することは、自分を上に見立てた行動>


人を評価する、
商材を評価する、
セミナー、コンサルタントを評価する。

このような、「評価する」と言う行動は、
それ自体が、

評価の対象となった人物や商材やセミナー、コンサルタントよりも、
自分を一段上に見立てた考え方です。


自分の方が、商材を出している人や、
ネットビジネスを教えているコンサルタントよりもえらいんだ、
と言う発想です。


<ネットビジネスの実績は、あなたの方が下>


一方、ネットビジネスの実績は、どうかと言うと、

あなたがまだ成果を出していないのであれば、
その商材を作った人や、セミナーの講師、コンサルタントの方が、
実力が上です。


あなたの方が、下の人です。

商材やコンサルを評価することは、
あなたの方が下の立場にも関わらず、
上から目線でものを言っているのと同じことです。



<レビュー記事の書き方、読み方>


それだったら、レビュー記事を書いたり読んではいけないのかと言うと、
そういう意味ではありません。

レビュー記事は集客、アクセスを集めるのに有効です。

有効なんですが、もしかしたら、自分の方が下の立場かもしれない。
私は、そう思いながらレビュー記事を書いてますし、

レビュー記事を読んでいるあなたは、
レビューを書いた私や、
レビューで評価されている商材、セミナーを出した人よりも
下の立場かもしれない。


常に、この意識を持ちながら、レビュー記事に接することが大切です。

同じレビュー記事を書いたり読むにしても、
自分の方が実績がない、下の立場かもしれない、という意識を持つだけで、
記事に対する接し方や、その後の行動が、全く変わってきます。
 

続きを読む

2018/10/02

報酬を確定させてから、出会い系サイトを退会しました

本日、半年ほど前に、
アフィリエイト目的で登録した、5つの出会い系サイトを、
すべて退会しました。

退会した理由は、
・半年間で、結局1円も報酬を出せなかった
・そもそも他の案件を優先し、この案件はあまり積極的に実施しなかった
 (と言うより、ほとんど拡散していない)
・ユーザとしても、出会い系サイトを利用する予定がない

それでは、タイトルに書いた「報酬を確定させてから」は、
一体、何の話だ、と思われたでしょうが、

これは、
私に出会い系アフィリを紹介してくれた方の報酬が確定
と言う意味です。

今回、この件を通じて私が主張したいのは、
・他人の報酬を確定させてから退会した事の意味、
・他人の報酬を確定させることの重要性

です。

そもそも、出会い系アフィリは、無料でできる案件です。
私が教わったのは、
Twitterで初心者でも無料で稼げるビジネス
で、
Twitterビジネスを通じて、出会い系アフィリを教わり、登録したものです。

これを教わるのにかかった費用は、無料
(ここが、ポイントです)

その方にしてみれば、私からお金を得る代わりに、
私が出会い系サイトに登録したことで得られるアフィリエイト収入が、
私に、この時Twitterビジネスを教えた事に対する対価になります。

実際のところ、その方が言うようには、
全く話が進まず、Twitterアカウントへの問い合わせもこなかったのですが、

たとえそうであったとしても、
Twitterビジネスのやり方や、
Twitterアカウントの作り方、ポイントなど、
その方から学んだことはたくさんあるわけです。

仮に私が、うまくいかなかったからと言って、
すぐに出会い系サイトも退会していたら、
その方の報酬も消えてしまったわけです。

それでは、Twitterの使い方など、学んだことがあるのに、
こちらからは全く対価を払っていないことになってしまいます。

そうなると、
・ビジネスは、価値の提供
・ビジネスは、見返りを求めない無償奉仕
・ビジネスは、give & give

の精神に、
真っ向から反してしまいます。

そこで、私が出会い系サイトに登録したことによる、
その方のアフィリエイト収入が確定するのを待って、
報酬が確定してから退会処理をしたわけです。

たとえうまくいかない、成果が出なかったとしても、
そこから学んだことはあるわけで、
相手の方に、きちんと対価としての報酬を受け取ってもらう。


この精神が、ビジネスでは重要です。
 

続きを読む

2018/09/29

セールスされたくない人がネットビジネスで成功できない2つの理由

Twitterでアカウントフォローしたり、
Facebookで友達になったとたん、DM送ってくる人を、
うっとうしいと思ったことはありませんか?

確かに、ほとんどのDMが、
ビジネス的に見て問題大有りな送信のしかたしているのは事実です。

しかし、あなたが、セールスされたくない、
人から売り込まれるのは嫌だ、と思っている限り、
あなたがネットビジネスで成功することは決してないでしょう。


理由は、2つあります。


<①マインド上の理由>


1つめは、マインド上の理由です。

セールスされるのが嫌、売り込まれるのが嫌、と言うことは、
あなたは、セールスする人、売り込む人を嫌がっていることになります。

一方、ビジネスとは、ネットであれ、リアルであれ、
セールスすること、売り込むことです。

売り込む人を嫌がっている人は、売り込む人にはなれません。

ビジネス始めても、どこかで売り込むこと、セールスすることに罪悪感を感じてしまい、
無意識のうちに自分にブレーキをかけてしまいます。

ネットビジネスで成功したいのであれば、
ネット上での売り込みを否定したり、嫌悪してはなりません。


<②スキル上の理由>


セールスしてくる人としばらくやりとりすると、

どういう人(年齢、性別、趣味、職業、収入レベル、自由な時間の量、など)が、
どんなビジネスに興味を持っているか、
自動的に、リサーチできます。

ビジネスでは、リサーチは必須ですが、8割の人は、リサーチしていません。
その理由の1つとして、
リサーチのやり方が分からないから、と言うのが挙げられます。

仮にあなたが、ネットビジネスの案件を売ったり、アフィリエイトしたいのであれば、
どういう人が、どんなネットビジネスに興味を持っているのか、
リサーチしなければ、売れないでしょう。

セールスしてくる人の相手をすると言うことは、
実際にどういう人がどんなビジネスに興味を持って、やっているか、を知る、
絶好の場面です。

売り込んでくる相手を知ることが、リサーチになるのです。

 

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ