2018/02/05

「久世&あいカフェ」の評価と気を付けるべき点

最近、Facebook上をやたらにぎわせている
「久世&あいカフェ」

ネットビジネス、アフィリエイトで稼がせると言ってますが、本当に稼げるのでしょうか?
無料でセミナーやカフェ会を主催していますが、バックエンドには何があるのか?
ここで全て紹介します。

①濃密な人間関係が特徴

久世&あいは、他のビジネスコースと比べても濃密な人間関係に特徴があります。
セミナーやカフェ会、バックエンド以前に、
自分がドライ、ウェットどちらの人間関係を好むか、を意識する必要があります。
 
久世&あいは、ウェットな人向けのカフェ会やバックエンドです。
セミナーに参加するだけなら特に問題ありませんが、
ドライな人がカフェ会やバックエンドまで参加してしまうと、後から生理的に耐えられなくなるので、
くれぐれもその日その場の雰囲気でバックエンドのコースに参加すると決めてしまわないようご注意下さい。

(ドライな方の対処方法は、記事の後半に書いてありますので、そちらをお読み下さい)

カフェ店コーヒー カフェイメージ

②バックエンドには何がある?

無料のセミナーやカフェ会のバックエンドに、有料の塾が控えている事は、大体見当がついているでしょう。
本当に完全無料でビジネスの指導してくれる人なんかいませんから。

バックエンドの商品は、マンツーで指導するアフィリエイト集客、営業、販売のコースです。
35万円コースと50万円コースがあり(2018年2月1日現在)、
自分が稼ぎたいだけなら35万円コース、
カフェ会やセミナーの開き方など、人を稼がせるスキルまで学びたいなら50万円コースに参加する事になります。

繰り返しますが、久世&あいはマンツーでかなり濃密な指導になるので、
ウェットな人向けです。
中身が濃さそうだからと言って、ドライな人間関係を好む方が参加すると、後から耐えられなくなってしまうので、
その点はくれぐれもご注意下さい。

(ドライな方の対処方法は、記事の後半に書いてありますので、そちらをお読み下さい)

③久世&あいは詐欺か?

ネットで検索すると、久世&あいカフェ会について、
「Facebookで詐欺を拡散するペテン師」
と出てきます。目立つ位置に出てくるので、そのように判断されたかもしれません。

しかし、この点についてはあまり重要ではありません。
特に気にする必要はないです。

なぜかと言うと、久世&あいグループが拡散しているのはオプトインアフィリエイトで、
短期間で多くの登録を実現できなければ全く稼げない世界の人です。
その短期集中型のオプトインアフィリエイトで5分おきに報酬が発生している人たちですから、
集客・販売スキルは確かと言えるのです。

拡散しているものが何であろうが、集客・販売スキルが確かである以上、その点は学んでしまえばよいのです。
(これが稼げるマインドと言うものです。一方、詐欺の案件ばかり垂れ流してるからダメなやつと決め付けるのは稼げないマインドです。
こちらの記事 も併せてお読み下さい)
 
一方、流す案件については、久世&あいで紹介されたオプトインを流すと、詐欺に加担してしまいます。
案件は、別途用意する必要があります。
何を流せばよいかについては、この先の記事で説明します。
 

続きを読む

2018/01/19

日本人が確実に稼ぐたった1つの方法とは!(笑)

確実に稼げるネットビジネスってありますか?
どうすればネットビジネス・副業で確実に稼ぐ事ができますか?

このような質問をする人が大変多いです。

結論から言うと、確実に稼げるビジネスなど存在しません。

しかしながら、確実に稼ぐ方法なら、たった1つですが、あります。

それは!


それは?


それは、
会社員や店の従業員など、誰かに雇われて働く事です。

雇用主には最低賃金法に基づいた支払いの義務があるので、その分だけは確実に稼げます。

何だ、と思われたかもしれませんが、これが現実です。
しかも!

最低賃金法は、最低賃金以上の支払いを義務付けていません。
つまり、
最低賃金法以上の収入は日本のどこを探しても全く保証されていないのです。

勿論、最低賃金法に定められた収入だけでは、とてもじゃないけど生活していけません。
それ以上の収入はどこで手に入れるか。

・さらに時間を削って会社や店のオーナーの召使いのようにこき使われるか。
・どうせ収入の保証なんてないのだから自分で稼いで自由な時間を増やすか。

 

続きを読む

2018/01/18

製造業スタッフ職を社畜から解放するネットビジネス登場!

・上司と現場の板挟み
・現場が帰宅してからが本当の仕事
・帰宅は夜遅くサービス残業当たり前
・やり残した仕事が出て頻繁に土日出勤
 
今考えれば、製造業スタッフ職ほど「社畜」と言う言葉が当てはまる職種は無いように思います。

こんな息苦しい環境で、安月給で休日も自由に使えない人生をこのまま送り続けるのか……。
そんな私に、希望を与えてくれたものがありました。

社畜2

それが、ネットビジネスでした。
ネットビジネスは、

・隙間時間に出来る
・パソコン1台で出来る
・スマホがあれば、どこからでも出来る
・あとは放っておいても勝手にお金が入ってくる


土日さえ会社に縛られる人生から、一転して、
平日の昼間だって自分の好きな事しながら生きていける

人生の負け組から勝ち組になれる期待でいっぱいでした。
 
ところが。
やれどもやれども稼げない、全く手ごたえを感じない。
こんな日が続きました。

「一体、どういう事?」
と思って調べたら、
「ネットビジネスと言ってもリアルなつながりがあるから稼げるのです」

リアルなつながりを持つには2ヶ月先の交流会に参加するしか方法はない。
しかし2週間先の土日だって本当に休めるか分からない、
まして工場は車が無いと移動できない片田舎のへき地にある。
自分にはリアルな交流会への参加は無理な話でした。

「ネットだけで稼げなくてネットビジネスと言えるのか?」
「自分のような人は一生、社畜人生を送る運命なのか?」
「いや、そんなはずはない。ネットだけで稼ぐ方法が必ずあるはずだ。そうでなければネットビジネスなんてもてはやされるはずがない

上司が自分を今以上に社畜にしようと考えている事は分かっていたので、
そうなる前に退職できるだけの収入を確保すべく、必死で探しました。

そして、ついにネットだけで稼ぐ方法を発見したのです!
 

続きを読む

2018/01/11

ネットビジネス情報・ノウハウの価値はいくら?

ビジネスをする上で欠かせないのが情報。
では、その情報の価値はいくらでしょうか?

実を言うと、情報ほど人によって価値が変わるものはありません。
同じ情報でも、100万円以上の価値があると言う人もいれば5万円の価値しかないという人もいます。

情報の価値グラフ

情報の価値は時間と共に低下し、大雑把に言うと上のグラフのようになります。

出た瞬間は100万円払っても入手できないレベルの価値があります。
しかし情報の買い手の中に、「これはそこまで払う価値はない」と、情報の安値売りをする人が出てきます。

すると、今まで高値で情報を売ってた人も、提供価格を下げなければその情報は売れなくなってしまいます。
また値段を切り下げた事で情報を入手できる人の数が増え、それによっても陳腐化します。
最後にはブログやSNSでその情報を無料提供する人が現れ、情報にお金を払う価値さえなくなってしまいます。

①ノウハウ提供で稼ぎ続けるのは難しい

今まで述べた話は、情報が持つ本質的な性質です。
ですから、ネットビジネスの情報やノウハウについても、当然同じことが言えます。

もし読者のあなたが50万円払って「100万円稼げる情報」を入手したとして、その情報を有償でさらに他人に提供するのであれば、
提供価格は50万円より低く設定しなければなりません。
提供する時点で、その情報は既に50万円支払うだけの価値は無くなっているのです。

情報やノウハウ提供で稼ぎにくい理由は、まさにこれです。
一般的に物販であれ株であれ、安く買って高く売るから利益になるのです。
しかし情報だけは、高く買って安く売ることしかできないのです。

あえて情報を売る利点を言うなら、仕入れ回数1度に対し提供回数は無制限である点でしょう。
つまり「物」は仕入れが1個なら販売も1個しかできないのに対し、
情報は仕入れ1個に対し、同じものを何度でも販売できます。
50万円で仕入れた情報を5万円で販売しても、10人が買ってくれれば元は取れます。
(このくらい思い切って値段を下げないと買い手がつかないのが情報です)
とは言え、その情報に5万円の価値があるうちに10人以上に売らなければなりませんから、情報・ノウハウ提供で稼ぐには、提供と同時に買ってくれる見込み客を集めておく事は不可欠です。

②情報を無償提供してはいけない

ただし、一見矛盾するようですが、特にビジネス初心者に対して情報を無償で提供することはお勧めできません。
なぜならビジネスとは、
「提供するから提供される」「渡すから受け取れる」「出すから入ってくる」
ものであり、初心者にビジネス情報・ノウハウを無償提供することは、その行為自体が誤ったメッセージを発信してしまうおそれがあるのです。
例えば、ココナラで1000円でもいいから、お金を取って教えた方がいいのです。
これによって、ビジネス初心者に「与えるから受け取れる」「出すから入ってくる」を実感してもらえるメリットが生まれます。
 

続きを読む

2017/12/20

タイプ別、向いている副業・ネットビジネスはこれだ!

一口に副業・ネットビジネスと言っても様々なジャンルがあります。あなたがどのようなスタイルで仕事をしたいか、それによって向いている副業・ネットビジネスは異なります。

①人とのコミュニケーションが好きな方

人とやり取り、コミュニケーションを取るのが好きな方は、物販・転売が向いてます。転売では仕入れのやり取りがありますし、売る時にも客とのやり取りが発生します。
他にも、何かスキルがあればコンサル、セミナーを始めてみたビジネス交流会を主催するのもよいでしょう。こちらはリアルな人との交流が出来ます。
反面、アフィリエイトはどうしても1人でコツコツ作業する形になってしまうので、寂しさを感じるかもしれません。アフィリエイトを始める場合は、コツを掴んでセミナーでそれを伝えられるようになる事を目標とすると上達が早いでしょう。




②ビジネス仲間とのつながりを重視する方

ビジネス仲間同士のつながりを重視する方は、ネットワークビジネス(MLM)を始める事をお勧めします。最近はMLM以外でもビジネス仲間と直接会っての交流会が増えてきましたが、それでも直接利害が一致するMLMは仲間に対する考え方が違います。
MLMを始める際は、
・リアルな友人を勧誘する必要がない、ネットだけで完結するもの
を選ぶ事がポイントです。その上で、誰のグループ、アップの元で始めるかも重要になってきます。ネットだけで完結し、企業の成長性とグループの運営や雰囲気がいずれも無理がないお勧めのグループとして、「旅するカフカ」を紹介します。

旅するカフカバナー

③自分1人で静かに仕事を進めたい方

人とのやり取りが苦手で自分1人で静かにネットビジネスをしたい方は、投資をお勧めします。FXや株はチャートを見てエントリーと決済のタイミングを決めるだけ。集客が不要なので積極的にコミュニケーションを取りに行く必要がありません。
投資の中では、値動きが素直で安心感を重視するなら株式投資、エントリーチャンスの多さや30万円未満の少額資金から始める必要のある場合はFXがお勧めです。



FXの各ツールは、「FXツールの特徴をまとめてみた」よりお選びください。

1点注意していただきたいのが仮想通貨。最近、仮想通貨のコミュニティ紹介で稼ぐビジネスが見られますが、仮想通貨はFXや株のようにトレードで利益を出すものです。仮想通貨のコミュニティ紹介で稼ぐビジネスは実態がMLMです。しかも企業の安定性に着目した時、MLM案件としてはお勧め出来ません。
 

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人