FC2ブログ
2017/03/07

YouTubeで日本語/英語併記動画を作ってみよう

YouTubeで動画を収益化し、再生回数を増やす事で収益を上げようとしてみたけど思うように再生回数が伸びず、収益も増えない。
多くのYouTuberがこのような悩みを抱えているのではないでしょうか?

ここで少し考えてみたいのは、貴方が作成した動画を見る事が出来るのは日本国内の人だけではない、と言う事です。
そうです。海外からもアクセスできるのです!

しかも海外には、日本国内の何十倍も多くのYouTube利用者がいます。日本国内からアクセスが伸びなくても、海外からのアクセスが伸びれば再生回数が増え、収益も増えます。YouTubeに表示される広告は、その人ごとにカスタマイズされるため、世界中どのユーザがアクセスしても、何回かに一回は広告をクリックしてもらえるのです。

とは言っても、言語の壁は存在します。日本語のみで動画を作成し、タイトル、説明文、タグが日本語のみでは海外からのアクセスは期待できません。
しかし動画の文章や説明文を日本語/英語併記にし、タイトルも日本語の前もしくは後に英語のタイトルを付ける、タグも英語のキーワードを入れておけば、海外からも動画にアクセスされやすくなります。

問題は、どういうジャンルの動画を作成すればよいか、です。
大きく分けて2通りの考え方があります。
1つ目の方法は、海外の動画にアクセスし、それと似せた動画を作成する事です。再生回数が多く、収益化できる内容の動画を探してそれと似た動画を作成するのです。しかし文化の違いもあり、海外の方がその動画のどの部分に共感してアクセスしているのかを知るのが難しいと言うデメリットもあります。
2つ目は、普遍の内容で動画を作成する事です。しかも文字を極力少なくし、写真や映像だけで勝負するのです。



例えばこの動画のように、近視の人が裸眼(眼鏡、コンタクトレンズ無し)でどのように見えているかを紹介し、普通の見え方と比較した例。近視の人の見え方は世界中で興味があり、海外でも様々なコンテンツが作成されています。しかも言葉で表現するのが難しく、映像で紹介するしか手立てがないのも世界共通です。
このような題材で動画を作成し、日本語と英語で世界に向けて発信するのです。

続きを読む

2017/02/20

GYAKU TUBE:YouTubeで稼ぐのも海外攻略の時代!

YouTubeで稼ぎたい。でも稼げない。どうすればいいんだろう?
そう思っている方は多いはずです。

ここで少し考えてみましょう。
貴方はYouTubeでどんな動画を見ていますか? YouTubeで大リーグの試合を見たり、欧州サッカーを見たり、洋楽を聞いていませんか?
もしあなたが違っていても、実際そういう方もいるわけです。

その事とYouTubeで稼ぐ事とどういう関係があるの?
むむ、待てよ。
そうか、そういう事か!
今出てきた動画は全部海外で作成されたもの。それを日本人である自分たちが見ている。
と言う事は、反対に、自分たちが作った動画を海外の人に見てもらって再生回数を伸ばし、収益を増やす方法だってあるんだ!

……ビンゴ、その通りです。
しかも日本のYouTube利用者が約4000万人なのに対し、世界全体では10億人を超えるため、世界中で再生される動画を作成出来れば、収益は日本国内のみをターゲットにするのとは桁違いに増えます。

海外向けに動画を発信し、今まで伸びなかった収益を一気に増やしましょう。

続きを読む

2017/02/14

インフォトップより通知:「鳳凰」決済不能に

まず、大事なお知らせです。
当ブログ過去記事にある「鳳凰」のリンクから「鳳凰」を決して購入しないで下さい。
決済が出来ません。
順次リンクを外していきますが、記事の性質上、リンクを外せないものもありますのでご了承下さい。


それでは本文に入ります。

YouTube動画を簡単に作れ、「簡単に稼げる」と謳われてきた、動画作成ソフト「鳳凰」。
当ブログでも何度か取り上げてきました。

「鳳凰」に特徴、長所と短所があるのは事実です。作りたい動画の種類によって向き・不向きがあるのも事実です。
ですので、「鳳凰」を勧めた事自体が間違っていたとは今も思っていません。

しかしながら2017年2月13日、「鳳凰」販売を手掛けているインフォトップより、「決済不能」の通知メールが届きました。



決済不能になった理由は
1、販売者が販売を取り下げた
2、インフォトップ基準により販売非承認になった

のいずれかですが、いずれの理由であるかについては触れられていません。

とは言え、これまでにも賛否両論、物議を醸した動画作成ソフトです。2の可能性を完全に排除する事は出来ません。
そうである以上、今後、「鳳凰」で動画を作成し、アップロードする事は避けた方が無難でしょう。

代わりの方法としては、
・Windowsパソコンに入っているムービーメーカーを使う
・デジカメで文字通りの動画を撮影しアップする
・その他動画作成ソフトを購入して使う
と言った方法があります。これらの方法に切り替えましょう。

続きを読む

2017/02/09

YouTube動画をSNSに埋め込んだら再生回数は伸びるか?

YouTube動画を作成したけれど、再生回数が思うように伸びない。
そんな悩みを抱えている方も多いと思います。
そこでふと思い浮かぶのが、SNSによる動画の拡散。
TwitterやFacebook等に自分の動画のURLを埋め込んだら見てくれる人が増えるのではないか?
実際のところどうなのでしょう。

それに関するデータがあるので検証してみます。
先月(2017年1月)、私のチャンネルの動画の内、外部からのアクセスによる再生は合計1186回ありました。
この内、YAHOO! Searchからのアクセスが415回と最も多く、次いでGoogle Searchからの304回
検索サイトからのアクセスが目立っています。
goo search、biglobe searchのようなマイナーな検索サイトでも、それぞれ12回、11回です。

それではSNSはどうかと言うと、Twitterが26回、Facebookは3回
Twitterのようにフォローしていなくてもログインしていなくても誰でも見られるSNSでもこの程度、Facebookのようにアカウントを持っていない人は記事へのアクセスが出来ないSNSではほとんど再生されていません。

つまり、検索サイトに動画が表示されれば再生回数が増えるが、SNSによる拡散はほとんど無意味と言っていいでしょう。SNSに動画を埋め込んでも、自己満足以上の効果は得られないと心得ましょう。

続きを読む

2017/02/06

YouTube:動画を作るようになると他人の動画の扱いも変わるね

今日は月曜日。
ブラウザでIEを使う場合、それまで1週間分の履歴が「先週」にまとめられます。それまで「先週」だった分は「2週間前」になります。
この先、設定にもよりますが、私は履歴の保存期間を14日間に設定しているため、それまで「2週間前」にあった履歴は消えてしまいます。
しかし私は、大抵の場合、履歴からページにアクセスします。そのため、自分のアクセスするページが履歴から消えないよう、月曜日になると「先週」の履歴にあるページを開いて「今日」の履歴に入るようにします。

この時、YouTubeのトップページや履歴から直接アクセスする動画のページも次々開いて「今日」の履歴に入れます。
ですが、YouTubeで動画を作成するようになってから、この作業の仕方に変化が現れました。

以前であれば、履歴が残ればOK、と言う目線で次から次とページを開きました。1つの動画は1秒位しか表示していませんでした。
しかしこれでは、特に再生回数の少ない動画の場合、週に1回、1秒アクセスされるだけで価値が無い、と評価されるかもしれません。毎週この操作が繰り返される事でスパム動画として削除されてしまうかもしれません。
再生回数が少なければ少ないほど、自分の操作が動画の評価に与える影響が大きくなります。それを考え、動画を以前より大事に扱うようになりました。具体的には、再生回数の多い動画は従来通りすぐ切り替えますが、再生回数の少ない動画はしばらく(最低30秒以上)見てから次の動画に切り替えるようになりました。それだけ、動画を大事にし、また自分の行動が他人の動画評価に与える事の責任も感じるようになってきたわけです。

こんな事もありました。電車の隣の席に座っている人がスマホでYouTubeを見ていました。その人は1つの動画をじっくり見ようとせず、少し見ては次を探し、の繰り返しで、1つの動画を10秒見ていない事だって普通、ただ動画を見ては捨て見ては捨て、のような態度でした。以前なら何とも思わなかったのでしょうが、動画に対するその人の態度に本当に腹か立ちました。
これも、自分で動画を作るようになり動画への愛着が沸くようになったからこそ、いくら他人の作成したものと言え、動画をぞんざいに扱う態度に腹が立つようになったのでしょう。

YouTubeであれアドセンス広告であれ、実際に自分で扱うようになるとそれまでの見方が全く変わります。この変化に気付く事が大事です。それは自分だけのものでなく、動画を作って収益を得ている他の人も同じような気持ちの変化を経験しているはずだからです。そこに、新たなビジネスチャンスが生まれるのです。
 

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ