2017/07/17

突然の病気、事故……権利収入は保険よりも強い味方となる

この記事を読んでいる全ての読者にとって、今の生活は決して「当たり前」ではありません。
突然の病気や事故で、明日から生活が一変してしまうかもしれません。そうなれば、会社からの給料は入ってこなくなります。つまり「収入ゼロ」となってしまいます。
その上、病気や事故になれば治療費で多額の出費が必要になります。
もし、何の備えもしてなかったら……。

保険に入っていれば大丈夫、と大抵の人は思うでしょう。しかし保険には大きな落とし穴があります。
それは、保険はかかった費用を後払いするシステムになっている、と言う事です。
どういう事かと言うと、例えば重い病気の治療で300万円費用がかかったとします。この300万円は、まずあなたが病院に支払うのです。その後で保険会社に申請し、認められれば保険会社があなたに300万円を給付するのです。つまり、保険に加入していても病気や事故の治療費は準備しなければならないのです。
もしこの300万円を準備できなければ、プロ○スやア○ムで借金する事になるでしょう。保険金が下りてから返金しますが、利息が付きます。利息は保険の対象外ですから自分の財布から支払う事になります。万一保険金が下りなかったら借金を返せなくなり、自己破産するしかないでしょう。最悪、首を吊る事になるかもしれません。

このような事態を避けるためにはどうすればよいでしょう。最低限の貯金を常に持っておく、と言うのも1つの手段です。しかし病気や事故が治っても元の仕事を続けられる保証はありません。つまり治療は出来ても収入は戻らないリスクがあります。

ではもし仮に、仕事中も入院中も治療中も治療後も、常にお金が入り続ける仕組みを持っていたとしたらどうでしょう。突然の病気や事故になっても、この仕組みからの収入は途切れません。病気や事故の治療費もここから準備できるので、サラ金に手を出す必要もありません。元の仕事に戻れなくても、仕組みからの収入で生活していく事ができます。
この仕組みからの収入を権利収入と言いますが、突然の事故や病気の時、権利収入は保険よりもずっと強いあなたの味方となってくれるのです。もっと言えば、権利収入があって初めて保険加入の意味が出てくるのです。
 

続きを読む

2017/06/05

地下鉄東山線のワンマン化に思う

名古屋市交通局は、2017年7月1日より地下鉄東山線を全面ワンマン化すると発表しました。

地下鉄東山線車両4
鉄道のワンマン運転と言えばローカル線をイメージされる方が多いかもしれません。
しかし今回ワンマン化される地下鉄東山線は、名駅や栄など名古屋市の中心部を通る基幹路線です。このような人の多い路線でワンマン化が実施される話からは、単なる人件費削減以上の何かを感じます。

そうです。利用者数の多い鉄道でもワンマン化が技術的に可能になったのです。もはや地下鉄のような路線も運行パターンも単純な鉄道は動かすのに人を多く必要としなくなったのです。

省人化の流れ、ワンマン運転開始で終わるとは思えません。そう遠くない将来、車両交換と同時に無人運転の車両が導入される事が想定されます。東山線は人の利用こそ多いですが、追い越しも分岐点も無ければ途中駅での折り返しもない(始発・終電を除く)運行パターンの単純な路線ですから、無人運転のハードルはさほど高くありません。「地下鉄東山線で無人運転開始」と言うニュースが流れるのも時間の問題でしょう。

しかし省人化・無人化が進むと、困る事が起きるのです。
 

続きを読む

2017/04/29

GWもオフとは限らない、されど

今日からゴールデンウイーク突入です。
4月29日は「昭和の日」で祝日。今年は土曜日と重なってしまいましたね。
4月30日は日曜日。
5月1日はメーデー。カレンダー上は平日ですが、この日を休みにする会社もあります(私が以前勤めていた会社がそうでした)。
5月2日は普通の日。
5月3日は憲法記念日。
5月4日はみどりの日。
5月5日はこどもの日で、ここが金曜日なので、5月3日から7日まで5連休の方も多いでしょう。
官公庁や金融機関は今週は普通の土日と同じで来週に大型連休が来ます。
大企業は9連休のところもあるでしょう。

では企業や官公庁でない、個人事業主の場合はどうなるでしょう。
何をするかにもよりますが、GWが書き入れ時の人も多くいます。世間のGWが終わってから少し休みを取る方もいます。

ネットビジネスの世界はどうでしょう。
投資系であれば、国内市場は土日祝日が休みなのでカレンダー通りです。
FXの場合、海外市場は土日を除き動きます。東京市場が休みなので昼間の値動きは鈍いですが、夕方以降は通常通りです(ただし5月1日はメーデーのため欧州市場が休みです)。
しかし投資は動かない方がいい場合もあるので、自分でGWは休むと決めたら休んでチャートからも離れた方がいいです。チャートを見るとついエントリーしたくなり、それで損失を出す事が多々あるからです。

アフィリエイトやアドセンス広告の場合はどうでしょう。
基本的に24時間365日動く世界です。
しかし常に監視する必要はなく、1日1回、異常なアクセスがないか見てさえおけば、後は放置でも大丈夫です。スマホからチェックできる設定にしておけば、外出にも影響はありません。
勿論、GWは普段ネットビジネスの時間が取りづらい人もまとまった時間を取れるチャンスとばかりに参入してきますので、それを狙ったマーケティングも効果的です。商材教材の売り込みやネットワークビジネス(MLM)の紹介は、むしろこの時期の行動が重要です。

続きを読む

2017/02/26

Jリーグ、欧州サッカーをお金・時間を気にせずスタジアム観戦する方法教えます

昨日はブログ記事はお休みでした。
Jリーグ開幕戦、セレッソ大阪-ジュビロ磐田戦を見に、大阪まで出かけていたのです。

CIMG6838.jpg

コレオ

CIMG6863.jpg

このような場所に出かけると、必ずと言っていいほど、予期せぬ収穫があるものです。
昨日はサポーター仲間の中に先物取引をしている人がいる事を知り、最近の相場状況やトレードの勝敗について語り合っていました。
こういう刺激が明日への活力になったり、今後のトレード、ビジネスの参考になる場合もあるので、積極的に出かける事は必要ですね。
家の中にこもってばかりだと、お金はなかなか減らないかもしれませんが、増える要因も掴めないため、結局じり貧になってしまうので注意が必要です。

続きを読む

2017/02/23

運気・スピリチュアルと副業・ビジネス成功の意外な関係

今日のお話は、FXでもYouTubeでもありません。
運気のお話です。

運気と言っても、スピリチュアル的なお話で、例えば「今年の恵方は北北西」と言って恵方巻を食べるような話も含まれます。
これらによって貴方は、運気が向いてくるように「感じる」のか、或は本当に運が向いてくるのか?

この手の話は「怪しい」と思われる方もおられるでしょう。宗教への勧誘は一切ありませんのでその点はご安心下さい。

これは私が実際に感じた話です。
昨年12月13日、これは私にとって母方の祖父の命日に当たるのですが、この日の昼、偶然にも近くのカフェで私はとある投資家兼ビジネスオーナーの方と出会いました。この人に会った人は不思議と新しい人生の流れが出来たり今までうまくいっていなかったビジネスが軌道に乗り始める事が多いそうです。
一方、母方の祖父と私は、私が子供の頃「数字ごっこ」でよく遊びました。今思えば「数字ごっこ」は市場の縮図だったように感じます。競り、株式、ゼロサムゲームの世界経済、それらが織り込まれていた遊びでした。この体験があるからこそ、長い目で見ればFXでやっていける、と会社員を辞める時に感じた理由でもありました。
その母方の祖父の命日に投資でガンガン稼ぐ方と会うと言う事が、本当にただの偶然なのか? これも何かの巡り合わせではないのか? きっとそうだろう。
そしてそれから2か月。今日の昼、再びその方と出会っています。

では私のFXの損益は改善したか? 確かに以前ほど大きな損失は出ていませんが、単にエントリー数が少ないだけです。
しかし以前より落ち着いて、ゆったり構えてトレードできるようになってきた気がします。
それと今日は不思議な事が起きました。
今日の午前中、オーストラリアの経済指標発表がありました。数値が予想より悪く、当然豪ドルは売られました。私には高値掴みした豪ドル/USドルの買いポジションがあるため、豪ドルの下落は含み損が増える事を意味します。
厳しいと思っていましたが、今日の昼、豪ドルは急激に値を回復し、指標発表前のレンジまで戻ってきたのです!
これが金運、不思議なパワーのある人と出会うと言う事なのか。
為替相場すら、信じられない値動きで自分の有利な方向に戻ってくる。

「この人に会うといい事が起きる」
「この方向に出かけるといい事が起きる」
と言う話は、起こる時には起こるもの。
そう感じずにいられない一日でした。
 

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人