FC2ブログ
2018/10/06

ネットビジネスの商材、コンサルを評価してはならない!

実は、あなたは、
世の中に出ているネットビジネスの商材や、
ネットビジネスを教えているセミナー、コンサルタントを、
評価してはいけません。


<評価することは、自分を上に見立てた行動>


人を評価する、
商材を評価する、
セミナー、コンサルタントを評価する。

このような、「評価する」と言う行動は、
それ自体が、

評価の対象となった人物や商材やセミナー、コンサルタントよりも、
自分を一段上に見立てた考え方です。


自分の方が、商材を出している人や、
ネットビジネスを教えているコンサルタントよりもえらいんだ、
と言う発想です。


<ネットビジネスの実績は、あなたの方が下>


一方、ネットビジネスの実績は、どうかと言うと、

あなたがまだ成果を出していないのであれば、
その商材を作った人や、セミナーの講師、コンサルタントの方が、
実力が上です。


あなたの方が、下の人です。

商材やコンサルを評価することは、
あなたの方が下の立場にも関わらず、
上から目線でものを言っているのと同じことです。



<レビュー記事の書き方、読み方>


それだったら、レビュー記事を書いたり読んではいけないのかと言うと、
そういう意味ではありません。

レビュー記事は集客、アクセスを集めるのに有効です。

有効なんですが、もしかしたら、自分の方が下の立場かもしれない。
私は、そう思いながらレビュー記事を書いてますし、

レビュー記事を読んでいるあなたは、
レビューを書いた私や、
レビューで評価されている商材、セミナーを出した人よりも
下の立場かもしれない。


常に、この意識を持ちながら、レビュー記事に接することが大切です。

同じレビュー記事を書いたり読むにしても、
自分の方が実績がない、下の立場かもしれない、という意識を持つだけで、
記事に対する接し方や、その後の行動が、全く変わってきます。
 

続きを読む

2018/10/02

報酬を確定させてから、出会い系サイトを退会しました

本日、半年ほど前に、
アフィリエイト目的で登録した、5つの出会い系サイトを、
すべて退会しました。

退会した理由は、
・半年間で、結局1円も報酬を出せなかった
・そもそも他の案件を優先し、この案件はあまり積極的に実施しなかった
 (と言うより、ほとんど拡散していない)
・ユーザとしても、出会い系サイトを利用する予定がない

それでは、タイトルに書いた「報酬を確定させてから」は、
一体、何の話だ、と思われたでしょうが、

これは、
私に出会い系アフィリを紹介してくれた方の報酬が確定
と言う意味です。

今回、この件を通じて私が主張したいのは、
・他人の報酬を確定させてから退会した事の意味、
・他人の報酬を確定させることの重要性

です。

そもそも、出会い系アフィリは、無料でできる案件です。
私が教わったのは、
Twitterで初心者でも無料で稼げるビジネス
で、
Twitterビジネスを通じて、出会い系アフィリを教わり、登録したものです。

これを教わるのにかかった費用は、無料
(ここが、ポイントです)

その方にしてみれば、私からお金を得る代わりに、
私が出会い系サイトに登録したことで得られるアフィリエイト収入が、
私に、この時Twitterビジネスを教えた事に対する対価になります。

実際のところ、その方が言うようには、
全く話が進まず、Twitterアカウントへの問い合わせもこなかったのですが、

たとえそうであったとしても、
Twitterビジネスのやり方や、
Twitterアカウントの作り方、ポイントなど、
その方から学んだことはたくさんあるわけです。

仮に私が、うまくいかなかったからと言って、
すぐに出会い系サイトも退会していたら、
その方の報酬も消えてしまったわけです。

それでは、Twitterの使い方など、学んだことがあるのに、
こちらからは全く対価を払っていないことになってしまいます。

そうなると、
・ビジネスは、価値の提供
・ビジネスは、見返りを求めない無償奉仕
・ビジネスは、give & give

の精神に、
真っ向から反してしまいます。

そこで、私が出会い系サイトに登録したことによる、
その方のアフィリエイト収入が確定するのを待って、
報酬が確定してから退会処理をしたわけです。

たとえうまくいかない、成果が出なかったとしても、
そこから学んだことはあるわけで、
相手の方に、きちんと対価としての報酬を受け取ってもらう。


この精神が、ビジネスでは重要です。
 

続きを読む

2018/09/29

セールスされたくない人がネットビジネスで成功できない2つの理由

Twitterでアカウントフォローしたり、
Facebookで友達になったとたん、DM送ってくる人を、
うっとうしいと思ったことはありませんか?

確かに、ほとんどのDMが、
ビジネス的に見て問題大有りな送信のしかたしているのは事実です。

しかし、あなたが、セールスされたくない、
人から売り込まれるのは嫌だ、と思っている限り、
あなたがネットビジネスで成功することは決してないでしょう。


理由は、2つあります。


<①マインド上の理由>


1つめは、マインド上の理由です。

セールスされるのが嫌、売り込まれるのが嫌、と言うことは、
あなたは、セールスする人、売り込む人を嫌がっていることになります。

一方、ビジネスとは、ネットであれ、リアルであれ、
セールスすること、売り込むことです。

売り込む人を嫌がっている人は、売り込む人にはなれません。

ビジネス始めても、どこかで売り込むこと、セールスすることに罪悪感を感じてしまい、
無意識のうちに自分にブレーキをかけてしまいます。

ネットビジネスで成功したいのであれば、
ネット上での売り込みを否定したり、嫌悪してはなりません。


<②スキル上の理由>


セールスしてくる人としばらくやりとりすると、

どういう人(年齢、性別、趣味、職業、収入レベル、自由な時間の量、など)が、
どんなビジネスに興味を持っているか、
自動的に、リサーチできます。

ビジネスでは、リサーチは必須ですが、8割の人は、リサーチしていません。
その理由の1つとして、
リサーチのやり方が分からないから、と言うのが挙げられます。

仮にあなたが、ネットビジネスの案件を売ったり、アフィリエイトしたいのであれば、
どういう人が、どんなネットビジネスに興味を持っているのか、
リサーチしなければ、売れないでしょう。

セールスしてくる人の相手をすると言うことは、
実際にどういう人がどんなビジネスに興味を持って、やっているか、を知る、
絶好の場面です。

売り込んでくる相手を知ることが、リサーチになるのです。

 

続きを読む

2018/09/23

ビジネスセミナー受講前に、講師の音声を聞いておこう!

あなたがビジネスセミナーを受講される時、
講師の名前が事前に分かっていて、
しかも、その講師の過去のセミナー動画や音声がYouTubeなどにアップされているなら、

セミナーを受ける前に、
その講師の音声を、耳が慣れるまで繰り返し聞いた方がいいです。


<講師によって、話し方、トーン、話すスピードにクセがある>


なぜ、その講師の音声を事前に聞いた方がいいかと言うと、
あなたの耳を、その講師の話し方に慣らすためです。

講師によって、話し方、声のトーン、話すスピード、言葉づかい、
その人特有のクセがあります。



例えば、これは、大成信一朗さんと言う方の音声動画です。
大成さんの場合は、
話すスピードがゆっくりで、間も多い話し方なので、
まだいいのですが、

中には、
話しているうちに気持ちが熱くなって、

どんどん声のトーンが高くなり、
スピードも早口で、
間髪おかずマシンガン的に話し始める講師の方も、おられます。

このような講師の話を聞く時は、
あらかじめ耳を慣らしておかないと、
当日、頭が混乱して、話についていけなくなってしまいます。

それではもったいないので、
講師の考えを事前に予習する意味と、
それよりも、話し方に慣れておく意味で、

可能な限り、その講師の音声は、事前に繰り返し聞いておいた方がよいのです。
 

続きを読む

2018/09/18

「ネットビジネス辞めました」を信用してはならない理由

ネットビジネスのメンターや商材、ビジネスグループの名前で検索すると、
さまざまな記事が表示され、
中には「○○、辞めました!」
と言うタイトルの記事もあります。
 
しかし、ビジネス辞めた人が挙げる「辞めた理由」は、
安易に信用したり、参考にしてはならない
のです。

その理由を、これから説明します。


<人は感情で判断し、後から理由付けする>


人は、感情でものごとを判断し、
その感情を正当化するために、後付けで理由を考えます。

まさにこの部分に、辞めた人の「辞めた理由」を信用してはならない理由があります。

つまり、ビジネス辞めた人は、
「辞めたい」と言う
感情が先にあって、そのビジネスを辞めています。

そして、辞める理由は、感情を正当化するための後付けです。

後付けの理由なので、
いっけん最もらしく思えても、
よくよく精査すると、
事実誤認や、まちがった情報に基づいて判断した部分も、多く含まれています。

中には、ビジネスとして始めたのに、お客さんマインドの考えをしている、
こんな場合もあります。

ですから、「○○、辞めました!」と書いている人が、
辞めた理由として挙げているものは、
その人が「辞めたい」感情を正当化させた理由であって、
精査すれば、ビジネスに関して間違った認識を持っている場合が多いのです。

勘違いしてほしくないのが、
私は、ビジネス辞めた人を非難しているわけではない、と言うことです。

その人の中で、ビジネスを辞めなければならないと考える何かがあった。
それを否定するつもりはありません。

しかし、辞める理由は、その人の中だけで通用するものです。

ブログを読んだあなたは、
その人が辞めた理由が、客観的に見ても、本当に正しいものか、
二次情報ではなく、オリジナルの情報で判断するようにしてください。


(参考記事:「詐欺被害に遭わないため、オリジナルの情報で判断を習慣にしよう」)

まちがっても、辞めた人の辞めた理由を、
あなたが、そのビジネスをやらない理由として判断しないようにしてください。



<ビジネスを始める時も、人は感情で判断する>


なお、人は、常に感情が先行し、後付けで理由を考えます。

ビジネスを辞める時だけでなく、
ビジネスを始める時も、

「始めたい」感情が先にあって、
後から始める理由を考えます。

あなたに、今、必要なのは、
「今すぐ、このビジネス始めたい」と感じる、感情です。

 

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ