2017/08/12

トマトを探している人に「野菜を売ります」???

ネットビジネス始めたけど思うように稼げない人。稼ぎ出せたけど継続的に稼ぎ続ける事が出来るか不安な人。
ネットビジネスしてる人のほとんどはこのような現実と心境にあると思います。だからこそ、今やってるビジネスを伸ばす方法と並行して、新しいビジネスの調査をする目的で、ネットビジネス、副業系サイトに足を踏み込んでいる事と思います。
 
このような人にとって、大事なのはをやって稼ぐか」を教えてくれる人。まず最初にをやるか」
例えば、今アフィリエイトやってて収入が伸びていない人は、アフィリエイトの収入を伸ばす工夫と同時に、ネットMLM、FX・BO・株などの投資案件、転売など別のビジネスに活路を見出せないか、と言う目線で動いていると思います。
 
残念ながら最近ある多くの案内記事は、このようなニーズに応えていません。分かりやすく言えば、トマトが欲しい人に「連絡くれたら野菜を売ります」とだけ言っているようなものです。

トマト 野菜

実際に連絡したら売ってるのはトマトではなくカボチャだった。断ったところ「カボチャにはトマトにはないこんないいところがある」と散々口説かれて、結局欲しくもないカボチャを買わされてしまう、こうならないと言い切れるでしょうか?

カボチャ 本当は要らない

稼ぎませんか。今すぐ行動を!LINEに連絡を!
これだけでどんなビジネスなのかさっぱり分かりません。すぐ上に挙げた野菜売りと同じ事を多くの人がおかしいと思わず平気でしているのです。
 
1つでもうまくいかなかったビジネスがある人にとって、大事なのは、

・自分にとってやりやすい、稼ぎやすいビジネスなのか?
・今のビジネスを続けるのと新しいタイプのビジネス始めるのとどっちが得策だろう?


つまりビジネスの中身です。野菜を売ってるなんかどうでもいいのです。それがトマトなのかカボチャなのかキャベツなのかが大事なのです。
 

続きを読む

2017/07/23

副業・ネットビジネス稼げる案件探し:予備知識を身に付けてから相手とやり取りするようにしよう

なぜ稼げないか。どうしたら稼げるか。
いろいろ問題提起するものの中身も実際のビジネスの概要も一切教えず、LINEに連絡くれたら教える。

最近、こういう勧誘が本当に多いです。
あなたはここでLINEで連絡を取って、それが本当に稼げるか、自分に取って稼げるか、冷静に判断できる自信がありますか?

私はありません。

なぜって、相手はビジネスの仕組みも話す内容も想定される質問もそれに対する答えも準備万全なのに対しこちらは何の予備知識もない丸裸の状態だからです。
毎月何百万も稼ぐ事が本当にできるか、それともうまい事言ってお金だけ取られるか、天と地の差があります。

だから、ネットビジネスの勧誘してきた相手と話をする時は、自分もある程度予備知識を持った上で話す必要があります

幸い、予備知識を持った上で関係者と話をし、さらに自分で熟慮した上で参加するか決められるビジネスがあります。
 

続きを読む

2017/06/09

会社に縛られない、時間と収入を両立した人生を!

会社員を辞めれば悩みやストレスの8割は解消すると言います。
私個人の見解としては、これは全くその通りであると強く断言します。
今の職場が、今の会社が、と言うレベルで行動しても、結局また同じ思いをする可能性が高いです。
それよりも、すっぱり会社員を辞めた方がきれいに問題解決します。

不労所得、権利所得の仕組みさえ作ってしまえば、時間と収入の両立は可能です。しかもやり方次第では、会社の給料よりもはるかに大きな収入を得る事だってできるのです。

CIMG7771小

CIMG7781.jpg

CIMG7782.jpg

CIMG7768.jpg

続きを読む

2017/06/07

「はたらく」広告は労働収入の限界を物語っている

最近、「はたらく」を前面に出した求人サイトやYouTube、バナー広告がやたら目につきます。
人手不足の企業や商店が求人広告を出すのは昔も今も変わりませんが、最近目につくのは求人の内容よりも「はたらく」を強調したものが増えたと言う事です。

例えば、こんな感じ(一部編集してあります)。
はたらく物語
一昔前であれば求人内容、いい条件を強調するのが普通で「はたらく」をわざわざ表に出す広告なんてありませんでした。
この変化が意味するものは何か。我々はその変化に対しどのように考え対応していけばよいか。今回考えてみました。

まず考えるべきは、「広告には当たり前の事は書かれない」と言う事です。
働いて収入を得る事が当たり前の世の中では、「はたらく」を前面に出した広告は登場しません。
つまり、「はたらく」を前面に出した広告が様々登場すると言う事は、「はたらく」「働いて収入を得る」が当たり前ではない世の中になっている事を意味します。

次に順番です。かつて存在しなかった「はたらく」広告が今は普通に出ている、と言う流れからは、働いた対価として収入を得る、いわゆる労働収入の形態がかつて当たり前だったが今は当たり前ではなくなったと読み取れます。
ここで考えるべきは、労働収入がなくても何らかの収入がなければ人は生活できない、と言う事です。労働収入が当たり前でなくなった裏では、かつては考えもしなかった収入形態が今は身近な存在、誰でも手に届くところまで来ているのです。そして時系列的に考えるならば「労働収入=旧型収入」、そうでない収入形態が「新型収入」となるのです。

労働収入を「旧型収入」と書かれて「えっ?」と思われたかもしれません。
しかし現状を見ると、働いても十分な収入が得られない「ワーキングプア」や機械やAIが人手に取って代わられ人が必要でなくなる、働く場所が無くなるなど、労働収入と言う考え方そのものが限界に来ていると感じ取れます。
今の仕事だっていつ無くなるか分かりません。仕事は残っても十分な収入が得られなくなるかもしれません。
そうなる前に、労働収入に代わる「新型収入」の確保が必要な時代になってきたのです。

と言ってみましたが、実は「新型収入」は新型でも何でもないのです。
収入の形態は大きく分ければ「労働収入」「権利収入」の2つしかありません。ここで言う「新型収入」とは、権利収入に他ならないのです。
権利収入自体は不動産や賃貸住宅のオーナー等昔から存在しました。ただ、かつては一部の階級の人しか得る事の出来なかった権利収入が、現在ではインターネット上で仕組みを構築する事により誰でも手に入るようになりました

労働収入が限界を迎える一方で権利収入は手に入れやすくなった。
労働収入から権利収入へのシフト、権利収入の仕組み構築をしなければならない時代になったと言う事です。
 

続きを読む

2017/05/24

ネットビジネスの情報はどれが正しいの?

アフィリエイトで月収100万円以上稼いでいるアフィリエイター曰く、
「アフィリエイトは今からでも稼げます。手法教えます。投資は損失のリスクがあります。MLMは詐欺が多いです」
 
トレードで月収100万円以上稼いでいるトレーダー曰く、
「投資ほど短期間で大きく稼げる手法はありません。アフィリエイトは市場が飽和しているので今から始めても稼げません。MLMは詐欺が多いです」
 
MLM組織を構築して月収100万円以上稼いでいるネットワークビジネス(MLM)参加者曰く、
「MLMは組織全体で収益を上げるので効率的です。グループで情報共有しながら活動できるので1人で悩む必要がありません。アフィリエイトは市場が飽和しているので今から始めても稼げません。投資は損失のリスクがあります」
 
ネットビジネスを取り巻く環境はざっとこんな感じです。
一体、誰の言ってる事が正しいでしょう。何を始めれば稼げるでしょう。稼ぎ続ける事が出来るでしょう。
 
実を言うと、答えは人それぞれ、その人によって異なってきます
アフィリエイトは確かに市場が飽和、供給過多ですがそれでも稼ぐ人は後発でも稼いでいます。
投資は損失リスクが大きいですが、それでも安定して利益を出し続けている人もいます。
MLMは偽者も多いですが、きちんとした組織と報酬体系と商品・サービスの提供があれば、誠実さを見せれば人がついてくるので組織を構築でき、権利所得として安定して稼いでいる人もいます。

結局、どのビジネスが自分に向いているか、自分と相性のいいビジネスを始める事が稼げるようになるために重要です。
 

続きを読む

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人