FC2ブログ
2017/03/17

ネットビジネスの究極は「不労所得・権利収入」の確立だ!

ネットビジネス。
この言葉に対して、「楽して儲ける」「時間と収入の両立」と言ったイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。
一方で「怪しいものが多い」と言う印象があるのも確かです。

印象、イメージは確かに重要です。イメージが悪いものに人はそもそも飛び付きませんから、いくら内容がよくてもイメージが悪いと事業としては難しいでしょう。
しかし、ビジネスで成果を上げられるかどうかの最終基準はイメージではありません。「実」があるかどうかにかかっています。

ですので、ネットビジネスに関してもイメージだけで動くのは賢い考えではありません。冒頭に挙げたイメージに対しても、それが真実であるかどうかの見極めが必要です。
結論から言うと、
・「楽して儲ける」は正しくありません。
これを聞いて「何だ」とがっかりされるかもしれません。でもこれは、何もないところから楽して儲けるための仕組みを作るのが楽ではない、と言う意味です。
一旦仕組みを作ってしまえば、後は楽して儲ける事が出来ます。仕組みが勝手に収入を作ってくれるからです。
ネットビジネスにも色々ありますが、目指すべき究極は「不労所得・権利収入」の確立にあると私は思っています。動き続けないと、働き続けないと、収入が得られなくなる。収入を得る事で精一杯で自由な時間が取れない。このような状況からの脱却がネットビジネスを始める目的の方が多いでしょうから、自ずと目指すべき地点が見えてきます。

スポンサーリンク

ここで問題になってくるのが、「何を以て不労所得と見なすか」です。
親から引き継いだ土地でもあれば文字通り何もしなくても収入は入ってくるでしょうが、さもない限り「不労所得を得るための労働」は必要になってきます。
ですが、その労働があまりに多いと、不労所得を謳いながら実態は権利収入ではなく労働収入になってしまいます。ネットビジネスの世界にはそういう商材が溢れ返っています。

なぜこのような事になってしまうのか。理由の1つが、ネットビジネスを始める人の多くが、不労所得について正しい知識を持っていないからです。自分は正しい認識を持っていると思っていても実はそれが間違っている。そういうケースは多々あります。

不労所得に対する正しい知識を考えを身に着けたければ、まずはメルマガ等購読して学習されるとよいでしょう。

旅するカフカバナー

このメルマガに、所得に対するお話が載っているので学習するとよいでしょう。
なお、メルマガの最後で、文字通りの不労所得を作るグループへのお誘いが出てきます。こちらは、メルマガを読んで「やってみよう」と思われた方は参加して下さい。
メルマガを読んだからグループに入らないといけない、と言う決まりは一切ありませんのでその点はご了解下さい。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ