FC2ブログ
2017/03/16

MLMとは何?本当に稼げるの?

MLM。
この名前を聞いた事はあるでしょうか?

簡単に言えば「ネットワークビジネス」です。
一般的なアフィリエイトは自分の成果がそのまま報酬につながります。
一方MLMの場合、自分及び自分が勧誘したメンバーで「グループ」が構成され、グループ全体で上げた成果が報酬になります。
グループ内の山分けは、MLMによって異なります。

さて。これを聞くと皆さんは「マルチ商法」と思われるかもしれません。
確かに同じもの、言い方を変えただけです。
ですがMLMが悪徳商法のように思われているのは誤解とMLMに対する知識の少なさが原因です。
MLM(マルチ商法)のイメージが悪いのは、アップ会員が自分が紹介した会員(ダウン会員)を自分が利益を上げるための駒として利用するケースが後を絶たないからです。本来MLMは商品やサービスを流通させるための組織であり、組織拡大の一環として報酬が入るにすぎないのに、その本質を隠して「稼げる」と言う話だけで勧誘し、利益を上げるために必要とうそぶいてダウンに不必要なものを買わせたり本人の意思やスケジュールに反してセミナー参加を強制するケースがあまりに多いから反射的に悪いイメージで見てしまうのです。

裏を返せば、全て問題は運用の仕方にあり、マルチ商法、MLMの仕組み自体は悪ではない、と言えます。

とは言っても、リアルな交流でMLMを紹介しても、怪しい、騙されているのでは、と言われてしまい、貴方が本気になればなるほど友達や知人が離れていくのがオチでしょう。

この問題を解決する方法があります。ネットビジネス、ネットの世界でMLMを構築する事です。ネットの世界は匿名でMLMの紹介者と紹介された人の間に面識が無いため、人間関係を損ねる心配がありません。
そして「怪しい」と言う先入観を持たれ無いため、内容さえきちんとしていれば、そしてMLMのトップがグループの人を大事にする人でさえあれば、MLMが持つ本来のメリットを発揮でき、少ない労力で大きな利益を得る事ができます。

ただし……。
 

スポンサーリンク

MLMは利益分配の仕組みにもよりますが、ネットビジネスの中でも「先行者利益」が大きいジャンルです。
つまり、組織が成長途中にあるMLMに参加すれば大きな利益が見込める一方、既に組織が拡大し飽和したMLMに入っても、大きな利益は見込めなくなります(MLMが手掛ける商品やサービスについては、どの段階で加入した人でも非会員より有利な条件もしくは会員限定で入手できます)。

近い将来伸びそうな分野だがまだ会員が少ないMLMに加わる事が、後発組を集めやすく、大きな収益を得るためのコツです。そしてネット上だけで活動でき国際展開している事が飽和しにくく伸びしろが大きいMLMの条件です。

スマホ1台で誰にも会わずに国際展開でき、自動でダウン構築できる、現在大変注目されているMLMがあります。MLMと言いながらやる事はアフィリエイトで、報酬の仕組みだけがMLMと言う、アフィリエイトとMLMのいいところどりをした斬新な企画です。

どんな内容か興味を持たれた方は、以下のURLをクリックして下さい(ランディングページに飛びます)。ランディングページからメール登録するとさらに詳しい情報が手に入ります。
メール登録しただけでまだ参加ではありませんので、気軽に登録してみて下さい。

https://ads003.com/l/c/gr2m1E2u/tUiBzuqi

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ