FC2ブログ
2017/02/22

FX・株で巨万の富を得るトレーダーがビジネスをする理由

FX・株で8割が負け組と言われている一方で、安定して利益を出し続けている人もいます。
彼らの中には
「月単位で7年以上負けなし」
「毎年1000万円以上を安定して稼ぎ続けている」
と言う人もいます。
これだけの利益、会社員の何倍もの利益を安定して出し続けている人なら、それだけで十分生活できるはずです。
にも関わらず、彼らは普通にトレードのコツを教えたり自動取引ツールを売ると言ったビジネスをしています。
なぜ彼らは圧倒的な利益を出し続けているのにわざわざビジネスまでするのでしょう?

これは、今後FX・株等投資系のネットビジネス商材で利益を出して生計を立てようとする人には特に重要なので心して読んで下さい。

FX・株のみで生計を立てている人は、法的には「無職」です。勝ち組になって安定して年収1000万円あろうが2000万円あろうが、一般的な会社員より遥かに収入多いですが「無職」です。
また、FXや株による収入は一般的には安定した収入とは見なされません。
するとどうなるか?
まず、ローンは組めません。
これは私が実際に聞いた話ですが、まだネットビジネスが今ほど市民権を得ていなかった頃にネットビジネスを始め、既に年収600万円を超えていた人が、銀行の審査で住宅ローンを借りられなかったそうです。その横では年収300万円の会社員が普通に住宅ローンを借りられたのに……。
それでもトレードで利益を出せるなら、ローンを組む必要もないでしょう。借金するより一括で払えるなら払った方がトータルの支出は減りますし。

ですが不利益はこれだけではありません。

この動画を見てもらえれば分かるように、「無職」だとクレジットカードも発行できないのです。カードはローンと違って借金ではありません(その証拠にカードで支払っても一括なら利子は取られません)。にも関わらず、年収1000万円以上あるなら、当面の支払いは問題無く出来ると推定されるにも関わらず、です。

つまり専業トレーダーと言うのは、それくらい社会的信用が無いのです。収入があるトレーダーより年収300万円の会社員の方が遥かに社会的に信用される。
大変残念ではありますが、これが世の中の現実です。

ところがこれが、ノウハウや商材を売るビジネスを同時に行うと状況が一変します。
ビジネスを行うので最低でも「個人事業主」として登録できます。個人事業主であれば個人商店の経営者と同じです。
収入が多い人は人を雇い、会社設立までして法人格としています。その場合は個人事業主でなく「経営者」になります。
個人事業主や経営者になれば社会的信用はトレーダーより格段に上がります。それで年収1000万円だ2000万円だ言えば、もう誰も文句を付けないでしょう。
さらにビジネス収入が入る事で、トレードがうまくいかない時も収入が入りますし、何より他に収入がある事でトレード自体もメンタル面でかなり有利に実施できます。

つまり、
・社会的信用の向上
・複数の収入源を持つ事によるリスク分散
・メンタル面でトレードを有利にする

の3つの理由から、巨万の富を得ているトレーダーもビジネスをしているのです。
 

スポンサーリンク

それでは具体的にどのようなビジネスをすればよいでしょう。

まず思い付くのがFXや株の投資塾を開く事。自分のトレード手法を教える事です。
しかし投資を始める人は、誰とも会わず自分1人で黙々とできる事を魅力に感じて投資を始めたケースも多く、このような人にコンサル業は明らかに向いていません。
(裏事情ですが、FXや株の投資塾、コンサルを開いている人は、自分自身が投資で勝てていないから仕方なくコンサルを開いて収入源にしている人が多いです。)

できればネットの中だけで完結し、投資で勝ち続けるための相場分析の時間を減らさずにできるビジネスが理想です。しかも黙っていても自然とお金が入り続ける仕組みを構築した方がビジネスで振り回されずに投資が出来るので好ましいです。
 
今、完全在宅で誰にも会わずセミナーにも行かずに権利収入の仕組みを構築できる究極のビジネスが注目を集めています。

こういう内容を謳っているものは怪しい事が多いですが、このビジネスは2年9ヶ月続き第5版もリリースされています。信用のないビジネスは1年以内に消える事が多く、バージョンアップも資金が集まらないので出来ません。2年9ヶ月続き5回もバージョンアップ出来た事自体が信用の証です。

スマホ1台でコピペするだけで作業完結のビジネス「ADS5」が、投資と並行して行うには最適のビジネスです。しかも組織を自動構築する事で、黙っていてもお金が入り続ける仕組みが完成します。

投資だけでは「無職」で社会的信用を得られません。ADS5を始め、「WEB広告業を行う個人事業主」になって社会的信用を高めましょう!

「ADS5」

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
・自分が行っているビジネスの紹介
・ビジネスをする上で気を付けたいこと
・日常生活での気付き
 
など、随時アップしていきます。
 
連絡先・おすすめもチェックしてみてください。