FC2ブログ
2017/02/02

デスクトップで書いてモバイルで読む

いきなり、質問です。
あなたは、デスクトップパソコンとスマホやタブレットのようなモバイル、ここにあるような記事を書く時はどちらが便利と感じますか?

勿論、この質問に正解はありません。人によって感じ方は様々です。
しかし、デスクトップやモバイルが本質的に持つ長所と短所は確かにあるのです。

例えば、日本語入力。「あお」と入力する時、デスクトップなら、ローマ字入力で「A」「O」の2回キーボードを押せば完了です。
一方モバイルでは、画面上の「あ」を一度押し、少し間を開けてから「あ」を5回押す必要があり、デスクトップより時間、操作が余分にかかります。
数字を混ぜ込んだ文章になると、デスクトップならキーボードのテンキーを使えばすぐ入力できますが、モバイルでは入力モードをその都度切り替える必要が出てきます。

キーの入力だけではありません。画面のスクロールにしても、デスクトップではキー入力はキーボード、スクロールはマウスと使う器具が分離しているため、誤操作の心配がありません。スマホは小さい画面上で指一本での作業になるため、環境的に誤操作が起きやすくなっています。
今、スマホを小さい画面と書きました。人間不思議なもので、小さい画面で作業すると不思議と思考も小さくなってしまうのです。デスクトップで大きな画面で一度にたくさんの情報を表示した時の方が、なぜか広い視野で思考が浮かぶのです。

つまりブログにしても何にしても、書き手にとってはデスクトップの方が断然作業環境が優れているわけです。デスクトップがモバイルに劣る点は作業場所が固定されてしまう事ですが、作業する時は大体決まって同じ場所で作業する事も多いので、あまり問題になってきません。どうしても外出中に作業しなければならない場合、その時だけモバイルを使えばいいのです。

ところが読み手の環境は急激に変わっています。従来であれば、読み手もデスクトップを使う事が主流でした。無論、今でもデスクトップを無視はできません。書き手の人間が何か参考にと読む時はデスクトップを使うからです(スマホでは参照、引用作業がほとんどまともにできません)。
が、そうでない大半のユーザは、かなりスマホに流れています。そしてスマホ画面を見て気付く事は、デスクトップとは表示のされ方が異なると言う事です。実はこれ、大変重要な問題です。
なぜなら、記事の書き手はデスクトップでデザインし、表示のされ方を確認します。ところが読み手はスマホ。記事の書き手が意図した通りには表示されないのです。一例として、Twitter上にYouTube動画のリンク貼っても、デスクトップではYouTubeの埋め込み画面が表示されすぐ再生できるのに対し、スマホではYouTube動画のリンクしか表示されず、しかも再生にはアプリ起動が必要と言った具合です。このような手間があるだけで動画の再生される確率は減少します。

勿論、それで手をこまねいているわけにはいきません。デスクトップとモバイルの表示され方の違いを意識したコンテンツの作成が必要であり、作成すればよいのです。埋め込み等の引用はしない方がデスクトップとモバイルの差を小さく出来ます。どうしても埋め込みが必要な場合は、スマホユーザを意識した文言を本文中に含めればよいのです。
またコンテンツ容量を気にしなくていいデスクトップユーザと違い、スマホユーザは通信容量に制約があります。動画は魅力的ですが容量が大きくなるため、スマホユーザには向いていません。文字や容量の小さい静止画を使い、要点だけ文字の色を変える等、容量を取らないレイアウトも必要になってきます。

デスクトップとスマホではまるで文化が違います。しかもそれぞれの特徴から、デスクトップで書いてスマホで読むパターンが結構増えてきます。自分のコンテンツがデスクトップユーザ、スマホユーザのどちらに主に見られているかを意識したコンテンツ作成が必要です。

スポンサーリンク

ホームページ、ブログ作成には、ワードプレスがお勧めです。



ただし既に書いた通りで、あまり機能にこだわるとスマホユーザに優しくないページになってしまいます。ワードプレスを上手に使いこなしたいものです。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ