FC2ブログ
2017/02/01

初めての確定申告、やってみれば意外と簡単

2月です。いよいよ確定申告本番の時期です。
個人事業主は白色、青色いずれで登記した場合でも、その色で確定申告しなければなりません。
FXで利益を出した方はたとえ会社員であっても申告が必要ですし、損失を出した方は引き続き今年もFXを行うのであれば、損失を申告しておく事で、今年利益が出た場合に税金を安くする事が出来ます。

その確定申告ですが、私の昨年(2016年、平成28年)は、6月まで会社員で7月からWEBサイト運営業(事業内容はWEBサイト運営、為替・株取引)の個人事業主。
さらにFXに関しては昨年2月から始めており、2~6月は会社員の副業扱い、7月以降は事業の一環として実施。
かなり複雑です。

しかし、実際に申告書を作成し、疑問点が出たので税務署に確認したところ、思ったほど難しく考えなくてよい事が分かりました。
FXに関しては、どの道分離課税。つまり本業と言ってもアフィリエイトやアドセンスによる収入とは切り離して考えないといけないのです。
しかも私は白色事業主で7月以降のFXは損失。2~12月分まとめて「雑所得」として申告した方が、FXの損失を来年に繰り越せて来年の税金が安くなり有利なのです。(今年の事業の赤字扱いにすると、白色事業主なので損失を来年に繰り越せない。今年はWEBサイト運営業部分でも経費を引いたら赤字になるため、雑所得の先物損失扱いにしてFX損失を来年に繰り越した方がメリットが大きいように感じた)

一部抜けがありまだ提出とは行きませんでしたが、添付書類さえ揃えれば特に問題なく完成、提出まで出来そうです。
最初はどれだけ複雑になるか気になりましたが、「案ずるより産むが易し」でした。

スポンサーリンク

白色申告であればそれほど気になりませんでしたが、青色申告の場合、経理が複雑です。
その場合は、会計ソフト「弥生」を使うと便利です。



スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ