2017/01/29

オン、オフの区別をしっかり付けよう

ネットビジネスの世界に入ってまず気付くのが、オン、オフの区別が本当にないと言う事。
会社員であれば平日昼がオン、夜間休日がオフ、と言うように明確な区別があります。公務員も同じ。
自営業者であっても、例えば火曜定休の場合は火曜がオフで他の曜日がオン、と言う区別があります。勿論、閉店後から翌日開店前の準備を始めるまでもオフです。

しかしネットビジネスの場合、このような形のオン、オフが存在しません。
一応、株であれば平日の9~15時がオン、それ以外の時間と土日祝日がオフと言う区別があります。
これがFXになると、24時間いつでも相場があるため、どの時間帯でトレードするか、別にどこでもいいわけです。一応、東京、ロンドン、ニューヨークそれぞれの市場の開場時間前後に取引量が増えると言う傾向はありますが、相場と言うのは極端に参入者が少ない場合を除けば、取引量の大小が必ずしも変動幅の大小と一致するとは限りません。市場開場とは別の時間帯で大きく値が動く事だってあるのです。そのため、自分の好きな時間にチャートにアクセスし、その時相場が動きそうならエントリー、動きそうもないか方向性が掴めないなら何もしないでしばらく別の事をする、の繰り返しです。
つまり明確なオン、オフの区別がFXにはないのです。一応、市場が閉まる土日はオフ、とは言えますが。

アフィリエイト、アドセンス業となると、いよいよオン、オフの区別がなくなります。
平日も土日も、何か他の予定があればまずそれを決め、空いた時間にブログ更新なりメール送信なりすればいいわけですし、「何か他の予定」の中身がブログやメルマガ、YouTube動画のネタになる場合も多く、こうなってくるとその予定がオン、オフのどちらに属するかなど区別できません。

では、オン、オフの区別が無い事はいい事なのか?
実を言うと、私は当初、そのような生活が憧れでした。オン、オフの区別が無いと言う事は、好きな時間に好きな事をすればいい、時間に縛られない、それが夢でした。今でもそれが理想とは思っています。
なのですが、気持ちの面だけでも「ここはオン」「ここはオフ」「ここはオフだけど後からネタにする」と分けて考えないと、生活リズムが乱れやるべき事をやらずに忘れてしまう失敗が増えてしまいます。実際、そういう傾向が最近出ているように感じ始めています。
他人から見たら自由気まま、でも自分の中ではオンとオフは区別している、それが理想であると同時に必要でもあります。
 

スポンサーリンク

オン、オフの区別とは少し異なりますが、メリハリを付けながら自由に稼ぐ、と言う意味では、旅行をしながら稼ぐ、と言う考え方があります。何しろ現在は、スマホからもネットビジネスを行える時代なので、ビジネスの基盤となるサイトだけ自宅でパソコンで作成し、あとは外出先からスマホで作業して稼ぐ事だって出来るのです。
そして外出していますから、飛行機や電車の時間、店の営業時間などを基準に行動しなければならないので、自由だけどダラダラしてしまう心配がありません。

旅行しながら稼ぐ方法ですが、単純に考えれば、

1、会員制の旅行サイトに登録し、
2、その旅行サイトのサービスを利用して好きな場所を旅する。
3、旅して自由を謳歌している自分を宣伝し、この旅行サイトに登録すればこのような生活が実現できる、と言うPRをスマホから行う


これが旅行しながら稼ぐ最もシンプルな方法です。
このようなPRに対して多くの人は怪しいと言う印象から入りますが、継続してPRしていれば、本当に旅行しながら稼いでいる人もいる、何か方法があるはずだ、と言う意識に次第に変わっていきます。

そこへ会員制旅行サイトの話が出て来れば、成功している人と同じビジネスだから自分も成功できるはず、ウソではないから登録してみよう、となって登録するのです。

……と言いつつ、この記事を読んでいただいた読者には、実際に世界中を旅しながら会社員以上の収入を出し続けている人が使っている会員制旅行サイトの話を先回りして教えます。

旅するカフカバナー

こちらの「旅するカフカ」で紹介されている会員制旅行サイトがそれです。

レターを見ても特筆すべき点は書かれていませんが、レターの最後からメルマガに登録すると、

・収入には労働収入と権利収入がある
・時間と収入の両立方法
・権利収入を継続的に稼ぎ続けるビジネスモデルの紹介


があり、最後に実際にこのビジネスモデルを利用して大きく稼げる案件として会員制旅行サイトを紹介されます。

費用は、メルマガを見るだけなら無料
旅行サイトに登録する際に、入会費520ドル、翌月以降月会費125ドルかかります。月会費は旅行サイトに4人紹介すると25ドルに減額されます。
この価格を高いと感じるかですが、FXや投資のコースは20~30万円するのが一般的、またアフィリエイトで稼ぐノウハウは無料は勿論、2~3万円のものでも役立たない事が多く、稼げる可能性のある情報(可能性だけで絶対に稼げるわけではない)は100万円する事も珍しくありません。そう考えると、入会費520ドル(約6万円)、月会費125ドル(約14000円)は決して高い部類には入りません。
しかも支払いは会員制旅行サイトのみで、稼ぐノウハウは無料で提供されます。なぜ有用なノウハウが無料で提供されるかと言うと、このビジネスモデルは、あなたが成果を出せば出すほど、既に登録しているメンバーも利益が増える仕組みになっていて、ビジネス上の利害関係が一致するから貴重なノウハウを無料で提供できるのです。
このような事は、このビジネスモデルのみで実現可能です。アフィリエイトなど他のビジネスは利害が相反するため、どうしてもノウハウ提供が高額になってしまいます。

このようにビジネス上のメリットも大きい会員制旅行サイトですので、今すぐ旅行できる状況でなくても登録する意味はあります。少しでも気になったら、今すぐ登録しましょう。

旅するカフカバナー

なお、メルマガに登録したからビジネスに参加しないといけない決まりはありません。
ビジネスに参加した方が旅行しないといけない義務もありません。この旅行サイトは自分が登録し、4人以上紹介し、その後ある条件を満たせば旅行に行かなくても報酬が入り続けます
また、メルマガを購読した方がアクションを起こさない限り、カフカ氏から連絡が入る事もありません。
話を聞きたいだけの方も安心してメルマガに登録して下さい。(勿論、メルマガを見ている内に気が変わったらいつでも連絡して下さい)

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人