FC2ブログ
2017/01/21

寝たってネタなんだ!

ネットビジネスで、ブログ記事書いてアドセンス広告やアフィリエイトで収益を得るノウハウの中に、
「毎日最低1記事は必ず書くこと」
と言うのがあります。
要は、更新頻度が空いてしまうとブログのランキング評価が下がり、検索されにくくなるから、検索されるようにしましょうね、と言う事です。

なのですが、1日1記事書くと言うのは簡単そうに見えて案外難しいものです。
忙しくて書けない日も出てくるかもしれません。
しかしそれ以上に厄介なのが、記事にするネタです。当ブログのように何でもネタにしているところでも、そのネタは、「脱・会社員」を目指している人や時間と収入の両立を目指している人が読んだ時に何かヒント、手がかりになっている事、と言う一定のテーマはあるわけで、ある程度テーマを絞ってその上で読んでもらえる記事を書く、となると意外に継続が難しいのです。

こういう時は、発想を変えてみましょう。
ネタはそれこそもう、どこにでも転がっているのです。タイトルにあるように、
寝たってネタ
なんです。
別にギャグやダジャレで言ってるわけではありません。古代日本語では、発音が同じもの同士は何らかの関連性、類似性があるとされ、逆に関連性、類似性があるもの同士を同じ発音になるよう言葉を作ってきた歴史があります。
(掛詞と言うやつですね)
「寝た」も「ネタ」も発音は同じですから、これが意味するところは、「寝た事もネタになるくらいネタとはどこにでも溢れているものだ」であり、何でも記事のネタにしなさいよ、と言うことです。
 

スポンサーリンク

寝たってネタとは言うけれど、出来ることなら、もう少し役立つ情報をネタにしたいものです。
いい睡眠をとるにはいい枕、いい布団が必要です。
そのためにはお金が必要です。
どうせなら、寝ていてもお金が入り続ける夢のような仕組みを手に入れたいですよね。

そのような収入の仕組みと、実際に仕組みを作る方法について、以下のサイトからメルマガに登録すると、メルマガの中で詳しく説明しています。
メルマガの最後で紹介される会員制サイトに登録すると、仕組みづくりに参加できます。

旅するカフカバナー

メルマガの登録と会員制サイトの登録は全く別の話です。
メルマガに登録したから会員制サイトに登録しないといけない義務はありません。またメルマガに登録しても、読者からアクションを起こさない限り、メルマガ発行主であるカフカ氏から連絡が行く事もありません。
ですので、寝ていてもお金が入る仕組みについて興味を持たれたら、その時点でメルマガには即刻で登録するのがお勧めです。
決断は早い方が大きく稼げます。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ