2017/01/20

確定申告の時期になりました

さて、1月も下旬に入りました。
これから、会社で給料をもらってるだけの人には何の関係もないが、個人事業主や会社員でも副業している人にとっては非常に重要なイベントが待っています。
何か分かりますか?

そうです、確定申告です。

確定申告とは、前年(「前年」ではないので注意!)の収入、支出等を申告し、税金の額を決定する事です。
会社員の場合、会社が全て計算してくれる(例外あり)ので確定申告しなくてもよい場合が多いのですが、個人で収入を得ている場合、その分は自分で申告しなければならないのです。

私の場合、2016(平成28)年度はかなり複雑です。
1~6月は会社員だったので会社からの給与(税引済み、但し年末調整は未実施)でした。会社員を辞めるための収入の柱としてFXも行っており、この期間の通算は利益です(但し非課税限度額以下)。
7~12月は個人事業主として登録し、アドセンス広告、アフィリエイト広告による収入とFXによる収入の二本立てです。
FXは投資になるため、損益を分けて計算する必要があります。期間内の収支は損失ですが、この場合、確定申告する事で3年間は損失額を繰り越せ、翌年度利益が出た時の税額を抑えられるため、申告の必要があります。

なお、1~6月と7~12月は分けて考える必要があります。
7~12月分のみ申告した方が損失額が大きい、即ち翌年度の税金を減らす効果が大きいのですが、気になるのがFX口座が海外口座である事。
海外口座を使ってFXするのは何ら問題ないのですが、税務上の漏れ(脱税は論外で、申告漏れ)が発覚した場合、国内口座の場合に比べて追徴が厳しくなるのです。1~6月が利益だった以上、後々問題が生じる可能性はあります。なので、期間を分けて全て申告しようと考えています。税務署に終始データが渡っていれば、申告漏れを指摘される可能性はゼロですからね。

スポンサーリンク

確定申告の際、会計ソフト「弥生」を使うと便利です。




また、今回の私の場合は複雑すぎてダメかもしれませんが、確定申告はネット上でe-Taxを使って実施できるケースがあります。
【e-Tax】国税電子申告・納税システム

税務処理は、なるべく簡潔に済ませたいものです。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人