FC2ブログ
2017/01/19

昔の常識は今の非常識? 今までの自分の常識を疑ってみよう

今日の昼、私はもつ丼を食べてました。
DSC_0403.jpg
これなんですが、食べてる時にふと気付きました。
ここには箸の他にスプーンがついている!
私が子供の頃、丼をスプーンで食べるなど「行儀悪い」事で、小さい内は仕方ないにせよ、大人のする事ではないと言われてきました。
しかし実際に大人になってみたら、いつの間にかスプーンが付いてくるのが普通になったのです(決してこの店だけの話ではないですよ)。

そう、常識なんて時代と共に変わっていくものなのです。子供の頃常識だった事が今では非常識だったり、反対に子供の頃の非常識が今では常識になったりしているのです。

こういう事を書くと、特に小さいお子さんがいる方は困惑されるかもしれません。自分が常識と思って子供に教えた事が、子供が大人になった時には通用しないかもしれない、だったら一体何を教えればいいの、と。
そういう方は、取り合えず「今の常識」を教え、その上で、常識とは時代と共に変わるものであり、今教えた事が大人になった時には非常識になってるかもしれないから、何が今の常識なのか、常に考えるように、とも教えていけばいいのではないでしょうか。
 

スポンサーリンク

ところで「昔の常識は今の非常識」、マルチ商法にも当てはまります。

勿論、稼げない、詐欺と言われるマルチ商法に対する昔の「常識」も実際は正しくないのですが、インターネットを駆使した、ネットMLMと呼ばれる現在の「マルチ商法」は昔のイメージそのものが全く当てはまりません。

マルチ商法の「稼げない、詐欺」は、紹介する人が実際には周りにいない、友達を強引に勧誘して人間関係を悪化させる事から定着したイメージです。
しかしインターネットを使えば勧誘する相手はネットの向こうの不特定多数なので飽和する事がありませんし元々友人でも何でもない相手なので気兼ねなく行えます。
昔のマルチ商法とネットMLMの一番の違いは、ネットMLMはアフィリエイトばりの集客を行って向こうから来てもらう点です。この点、こちらから声掛けが必要なリアルなマルチ商法とは考え方が真逆です。

それで本当に稼げるのか、ですが、MLMに対する悪いイメージ、誤解を払しょくする労力は必要です。しかしその壁さえクリアする事が出来れば、インターネットを使った事でMLMはむしろ従来以上に真価を発揮しますし、アフィリエイトのように売って終わりでもなく一定人数リクルートに成功すれば新規リクルートが停滞してもMLM組織からの報酬が入り続けるメリットがあります。

ネットMLMの中でも特に注目されている話があります。それは「旅するカフカ」です。なぜ注目されているかと言うと、お金の稼ぎ方に対する考えがぐうの音も出ないほどに洗練されているからです。
この記事の読者の皆さんが同じような洗練された方法で時間と収入を両立させ、自由な時間を過ごしたいのであれば、一度「旅するカフカ」のレターをお読みになり、メルマガにご登録いただく事をお勧めします。

1点、注意していただきたい事があります。最近、「旅するカフカ」で検索すると「怪しい」などの言葉が検索上位に出てくるため、誤解している人が多いです。「旅するカフカ」の全てはメルマガで配信される動画の中で説明されています。メルマガを見ていないいかなる評価も信用できません。
また、メルマガの最後でこのビジネスへの参加方法の説明がありますが、これはメルマガ読者からアクションを起こさない限り、カフカ氏から連絡が行く事はありません。ですのでたとえ興味本位でもメルマガ登録はどんどんして下さい。ビジネスについては、メルマガの内容をよく理解し、参加してみようと思った方は参加の手続きを進めて下さい。

旅するカフカバナー

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
・自分が行っているビジネスの紹介
・ビジネスをする上で気を付けたいこと
・日常生活での気付き
 
など、随時アップしていきます。
 
連絡先・おすすめもチェックしてみてください。