FC2ブログ
2016/12/21

YouTube動画作成ツール「鳳凰」で作成した動画、チャンネルは削除・凍結対象になり得るか?

ネットビジネス界隈で話題になっている、YouTube動画作成ツール「鳳凰」。
手っ取り早く動画を作成、アップロードでき、再生回数を伸ばす事で収益も増やせる、と言うタレこみで販売されています。
(追記:2017年2月13日、インフォトップで決済不能となり「鳳凰」入手は出来なくなりました。)

鳳凰は、動画の質は重視せず、あくまで量で稼ぐ戦術に重点を置いています。1動画当たりの再生回数は低くても、数が多ければトータルで利益を出せるでしょ、と言う発想。
確かに、1日1万再生回数の動画1本と、1日100再生回数の動画100本と、理論上の収益額は同じです。
どちらも総再生回数は1万回であり、その10分の1の1000円が1日当たりの目安の収益額です。

ですが、ここで1つ大事な事があります。我々は頭の中の理屈の世界ではなく現実の世界でネットビジネスをし稼ぐと言う事です。本当に上記の理論通り稼げるのか? 直感的に考えても、1日1万回再生される動画の方が、長期的には1日100回再生される動画よりも再生回数が伸び、収益も伸びると思わないでしょうか?

論より証拠、様々な動画を見比べながら検証していきましょう。

まず、「鳳凰」宣伝サイトで引き合いに出されている、再生回数の伸びている動画。アップロードから今日まで2年3ヶ月で966万回の脅威的な再生回数です。素晴らしい。
でも、ここで注意してほしい事があります。この動画は、決して「鳳凰」で作られたわけではない、と言う事です。

実際に鳳凰で作られた動画の再生回数はどの程度でしょう。「鳳凰」サイトの動画例を解析出来たので紹介します。

アップロードから9か月で2155回。何だか、先ほどの動画とは雲泥の差があるように思えます。しかもこの動画、鳳凰で作ったにしては少し手が加えてあるように思えます(当方も「鳳凰」を購入・使用の実績があるため、「鳳凰」の作成動画の特徴は把握しています)。

純粋に鳳凰でユーザが作成した動画の再生回数はどの程度でしょう。
「鳳凰」で作成した動画のみをアップし続けている方のチャンネルがあるので、紹介させていただきます。
エンタメトレンド
上記「エンタメトレンド」の文字をクリックしてみて下さい。各動画のアップされてからの期間と再生回数がはっきり出てきます。
中には4桁の再生回数いってるものもありますが、2ヶ月で2桁の再生回数のものも数多くあります。勿論、多数の動画の中から繰り返し再生されるものが一部出てくればそれでいい、それこそ「鳳凰」の「質より量」の真骨頂なのでしょうが、「鳳凰」で作成した動画の実力を推し量るには上記チャンネルを見れば十分と思います。月に1000円程度は稼げるでしょうが、毎月何万円もの収益を上げるのはまず無理です。

と、ここまでは「鳳凰」の実力の検証でした。
この先は、「鳳凰」で作成した動画をYouTube側が放置しておくか、その内何らかの対処に乗り出てこないか、の検証です。
何しろ「鳳凰」は動画の数ではかなり稼げます。しかし質が低い動画が多いのも残念ながら事実です。質の低い動画が大量に溢れ本当に有益なコンテンツが埋もれてしまうから質の低い動画を一斉削除、が起こり得るか?

そのためにはまず、YouTubeが動画やチャンネルを削除する条件について押さえておく必要があります。
YouTubeが動画やチャンネルを削除するのは、
・著作権に違反している
・コミュニティガイドラインに違反している
のいずれかの条件に該当する時です。単に質が低いだけでは、検索順位の下位に落とされるだけで削除対象にはなりません。
以下の動画を見ながら検証しましょう。

「少女」山本美月、かわいすぎる
と言うタイトルで「鳳凰」で作成された動画です。
動画を見ると、山本美月の写真を集めたスライドになっています。最近、まとめサイトの問題が起きた影響で勘違いされている方も多いようですが、「まとめ」自体は1つのオリジナルコンテンツです。他所からあれこれデータや素材を集めて1つの作品に仕上げる、と言うのも知識と時間を費やした立派な作品、力量であり、「まとめサイト=著作権違反」にはなりません。
上記動画の例では、写真の引用元までしっかりと明記されており、
・著作権に違反している
と言う削除条件は完全に回避しています。これは、YouTubeが「鳳凰」動画を削除しようと知識をひねり出したところで崩れそうにありません。そもそもwebオンライン上で不特定多数に向け写真を公開した時点で、その写真に対する版権は半分以上放棄したも同然ですし(他人の物を自分の物であるかのように使わない限り問題なし)。

そうなると、コミュニティガイドライン違反があるかが焦点になります。
YouTubeコミュニティガイドライン
コミュニティガイドラインでは、以下の7つについて禁止しています。
1、ヌード、または性的コンテンツ
2、暴力的で生々しいコンテンツ
3、不快なコンテンツ
4、スパム、誤解を招くメタデータ、詐欺
5、有害で危険なコンテンツ
6、著作権センター
7、脅迫
この内「6」については既に述べた通りです。「1」「2」「5」「7」は題材さえ間違わなければ問題ないでしょう。
問題は「3」「4」ですが、「3」は差別助長目的のコンテンツはダメ、と言う解釈です。「質が低いものがいっぱいだから不快」と言う解釈は他人の表現の自由を制限・侵害するものであり、認められません。
残るは「4」です。中身をより詳しく検証すると、以下のリンク先の通りです。
スパム・欺瞞行為・詐欺

気になる点が2つあります。
1つ目は「メタデータ」。YouTubeの解釈だと、まず動画が「主」であり、それを補足する形でタイトル、説明文、サムネイル(関連動画やチャンネルで表示される画像)、タグが存在する事になっています。そして、動画と全く無関係のものを付けてはならない、と。

先ほども紹介した動画の例では、山本美月の写真集になっています。タイトルは写真集を見た感想になっていますが、これは主観的であるものの全く無関係とも言えないでしょう。説明文ははっきり「写真を集めた」となっており、引用元も入っているので、全く問題ありません。「鳳凰」で作成した動画の中には、タイトルや説明がきわどいものも多数ありますが、上記のような例も存在する以上、「鳳凰の動画だからダメ」と一括りに削除する事も難しい、と言うより問題があるでしょう。

2つ目は、「不特定多数に向けて不要な大量のコンテンツを繰り返し投稿することは認められません」の部分。特定の個人が実施すれば問題です。「鳳凰」の場合、不特定多数の人「が」、ほぼ同内容のコンテンツを投稿、個人単位では1度だが人数が多い事でYouTube全体から見れば「同一コンテンツ」を「繰り返し」投稿しているようになっています。
これも例を見ましょう。

婚約、脳動脈瘤、妊活、出産! の川村ひかる【1979年生】


川村ひかる、帝王切開で第1子男児出産「子供とともに成長していきたい

上記2つの動画を見比べて下さい。BGMや説明文は無視して中身だけを最後までよーく見比べて下さい。
全く面識の無い2人がそれぞれ「鳳凰」で独自に作成した動画ですが、内容が酷似しているでしょう。「鳳凰」のガイドラインでは、検索トレンド上位のキーワードを入れて動画を作成する事が再生回数を伸ばすコツ、となっており、ジャンルとしてもエンタメはお勧めになっているため、ほとんど同一内容の動画が同時に何個も作られアップされる現象が起きています。
この事が、YouTubeが禁止している「不特定多数に向けて不要な大量のコンテンツを繰り返し投稿」に該当するか、です。「鳳凰」で作成された動画が一斉削除されアカウント凍結の対象になるとしたら、この部分の拡大解釈が現実的にあり得る唯一のパターンでしょう。
特定のキーワードを元にした、内容酷似の動画が同時もしくは短時間のうちに連続して何十個もアップロードされる。そのような事が繰り返される。アップロード元のチャンネルはいつも同じである。
この現象をYouTubeが「不特定多数に向けて不要な大量のコンテンツを繰り返し投稿」と見なせば該当チャンネル、動画は一網打尽です。ちょっと解釈が強引で無理があるように思えますが、「鳳凰」動画に対する苦情がYouTube側に相次いで寄せられた場合、絶対に起きないとも限りません。個人的には、YouTubeにはそのような駆除策は実施されず、単純に検索順位を下げる事で対処していただきたいと願っていますが。
  

スポンサーリンク

注意:この記事は、当方の現時点(2016年12月21日)における個人的解釈であり、YouTubeや鳳凰作成者に何らかの対応を促したり今後の展開を保証するものではありません。当方の記事を読んだ事で何らかの不利益が発生しても、当方は責任を負いません。

(以下、2017年9月21日追記)
「鳳凰」で様々な問題が発生し、インフォトップでの販売も停止になった今、YouTubeで稼ぐためには、稼ぐ事に特化した動画を作成し、改善点などのコンサルも受ける事もできる

YouTubeで稼ぐ - 月収10万円特別キット
https://www.infotop.jp/click.php?aid=305052&iid=72190

がお勧めです。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ