2016/11/05

YouTube動画アップの注意点~関係ない関連タグは入れるな!~

YouTubeをご存じだろうか?

お馴染みの動画再生サイトだ。
アカウントを取れば、YouTubeに動画をアップする事もできる。
さらに、Googleアドセンスと関連付ければ、動画で収益を上げる事もできる。
そしてYouTubeの収益は概ね動画の再生回数に比例する。

そこでYouTube再生回数をいかにして増やすか、収益化した人は皆考える。
結論から言うと、動画に付けるタグがポイント。
YouTubeの画面には「関連動画」の欄があり、関連動画に自分の動画が表示されると再生回数が圧倒的に伸びるのだが、「関連動画」は動画のタグを基準にYouTube側が選ぶ仕組みになっている。

だが、動画と関係ないタグが付いていると、関連のない動画が関連動画に表示されてしまう。それではまずいと言う事で、YouTube側では関連のないタグ付けを禁止している。

ここで問題が生じる。
どこまでが関連タグでどこからが関連タグではないのか?
残念ながら、明確な線引きは不明だ。しかしYouTube側ではアルゴリズムで動画の中身とタグの関連をチェックし、関連が無いと判断した場合は精査に回す。精査でも違反と判定されるとその動画は削除される。
3ヶ月の間に2回違反があると新規動画のアップが2週間停止になり、3回違反があるとアカウント自体削除される。アカウントが削除されると、それまで上げた収益は全て消えて無くなってしまう。


「YouTube動画で関連タグ付けする時の注意」

上記動画に、違反となった例が示されている。
違反となった動画は、村井美樹さん自身の写真やイラストを主に扱ったものであり、鉄道関係の写真は1枚のみだが、タグ付けでは「ほくほく線」など具体的な路線名や「撮り鉄」「乗り鉄」等もあり、鉄道を強く連想させるものが多く含まれていた。
鉄道の写真がほとんどないにも関わらず鉄道を強く連想させた事で、YouTubeから「無関係のタグが付いている」と判断され削除対象となったのだろう。


「村井美樹」

上記動画が3ヶ月以上存在する事から分かるように、村井美樹さんを載せた事自体は問題ではない。
ただ上記動画の例では、関連タグは3つのみで、村井美樹さんを連想できても鉄道を連想させるタグは1つもない。そして動画はひたすら村井美樹さん。
このような場合は、村井美樹さん関連のタグはいくら付けても問題ないが、動画の中身が鉄道を匂わせる内容でないため、鉄道関連と強く印象付けるタグ付けしてはいけないのだ。

「関連」なのである程度は許されるのだろうが、あまりに関係ないタグを付けるとYouTube側で違反と判定されるので要注意。そしてこの判定はアルゴリズムで機械的に行われている点にも留意する事。機械的に判定されるので
「何で違反なの?」
と言っても仕方ないのだ。
 

スポンサーリンク

ちなみに違反動画、本文中に埋め込まれた村井美樹さんの動画は、いずれも「鳳凰」で作成したものである。

本文中に埋め込まれた動画は「鳳凰」が出した関連タグのみ使っているようだが、違反動画の方は後からYouTubeの動画編集画面でタグを増やしたものである。
「鳳凰」で不十分と判断してタグを増やす事自体は別に構わないが、そのタグが違反にならないようには気を付けたいものだ。

(以下、2017年9月29日追記)

なお現在、「鳳凰」は販売停止になっており、新規にYouTubeで稼ぐためには別のツールを使う必要があります。
今からYouTubeで稼ぐためには、稼ぐ事に特化した動画を作成し、改善点などのコンサルも受ける事もできる

YouTubeで稼ぐ - 月収10万円特別キット
https://www.infotop.jp/click.php?aid=305052&iid=72190

がお勧めです。
 

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人