FC2ブログ
2018/11/26

会社はねずみ講!成果を正しく報酬に反映するビジネスとは?

会社における、仕事の成果が誰のものか、
あなたは、真剣に考えたことがありますか?

実際に仕事をして、会社の利益を生み出しているのは、
現場の社員です。

つまり、仕事の成果は、9割方、社員の成果です。

一方で、会社や経営者の成果は、
そのような、会社に利益をもたらす社員を採用した事ですが、
全体で見れば、会社の成果は、1割に満たないでしょう。

それにも関わらず、
会社が出した利益の9割以上は、
会社や経営者のものになってしまいます。


給料の形で社員が得られる利益は、
会社が大々的にピンハネした後の、おこぼれ程度です。

まとめると、下の図のようになります。
会社と社員の成果報酬分配図

もし、緑の字で書いたように、
成果の割合に応じた報酬が手に入るなら、
あなたの収入は、一気に10倍以上に増加します。

そんな報酬システムの会社があったら、どれほど素晴らしいことでしょう!


<成果に応じた報酬配分をするビジネスなら、ある>


残念ながら、成果に応じた報酬配分をする会社は、ありません。

会社では、儲かるのは、必ず社長であり、会社組織です。
末端の社員は、どれだけ頑張っても、
成果を会社にピンハネされ、おこぼれを給料としてもらう事しかできません。

しかし、その人の成果に応じた報酬を、参加者に支払う
ビジネスモデルなら、この世にあります。

それは、
ネットワークビジネス(MLM)と呼ばれる、ビジネスモデルです。

MLMの世界では、
参加者は、
参加した順番には関係なく、
成果に応じた報酬を受け取ることができます。


例えば、
下の図のような、組織があったとします。

会社部下の数

会社組織であれば、例外なく、
社長は、課長より、たくさんの給料をもらっています。

しかし、これがMLMの組織だったとすると、
より多くの直属部下を抱えている、課長の方が、
社長よりも多くの報酬を受け取ることができるのです。


もし仮に、金髪の社員
社員金髪
が、現場で10人の作業員を指導していたとすると、
この組織図の中で、
この金髪の社員が、一番多くの報酬を受け取ることになります。

このように、文字色MLMでは、成果をピンハネされることなく、
出した成果に応じた報酬を受け取ることができるのです。



<優秀な部下を採用した上層部にもメリットはある>


単純に、部下の数に比例した報酬体系だと、
社員の育成の面では問題が生じます。

部下に任せるより、自分が直接採用した方が、自分の成果になる。
これでは、組織として立ち行かなくなってしまいます。

MLMには、この問題を解決する仕組みも備わっています。

先ほどの例で、
金髪の社員が10人の現場作業員を指導すると、
一番報酬が多いのが、この金髪社員と書きました。

実はこの時、現場作業員がいなかった場合に比べて、
社長や課長の報酬も増えるのです。


それは、現場作業員を指導できない部下よりも、
現場作業員を指導できる部下を採用した方が、
組織拡大に貢献するわけで、

優秀な部下を採用した成果が報酬に反映されるわけです。
 

スポンサーリンク

<MLM(ネットワークビジネス)とねずみ講は、似て非なるもの>


ネットワークビジネス(MLM)の話を聞くと、
大抵の人は、条件反射的に、
「それって、ねずみ講、マルチでしょ!」

と反応します。

しかし、MLMとねずみ講は、似て非なるものです。

また、「マルチ」と言うのは、MLMの別名で、それ自体、悪ではありません。
「マルチ」と聞いて「悪いもの」と思うのは、

「マルチ」と「悪徳マルチ」の区別ができていないだけです。

ねずみ講や悪徳マルチは、いくら組織を拡大しても、
中間や末端の人間には、ほとんど利益が還元されず、
上層部だけが利益を独占する組織の事を言います。

これまでに示した図で言えば、
会社や社長だけが、利益をほとんど独占し、
社員にはおこぼれしか届かない状態が、ねずみ講であり、悪徳マルチです。



<会社こそ、最悪のねずみ講、悪徳マルチ組織である>


そして、このように見ていけば気付いたかと思いますが、
実は、
会社組織こそ、一種の巨大なねずみ講であり、
悪徳マルチ組織です。


社員を働かせるだけ働かせ、
実際の売上、利益は、ほとんど現場の社員が出しているにも関わらず、
現場も中間管理職も会社に搾取され、
会社組織と経営陣だけが利益をほぼ独占しているわけですから、

ねずみ講もいいところです。


よく、MLMと聞いて、
借金して不必要なものを買わせるアップの話ばかりが
クローズアップされがちですが、

仮にそのようなアップが現実にいたとしても、

その組織内で
「社長より儲けている課長」
「課長より儲けている社員」
がいる限り、
一般企業、会社よりも、組織としては健全です。


会社では、社長より儲けている課長、
課長より儲けている社員なんて、
ただ1つの例もありませんから。


<会社と言うねずみ講、悪徳マルチ組織から抜け出そう!>


あなたが、自分の時間を会社に搾取されず、
金銭的にも、もっと自由になりたいのであれば、

会社と言う、巨大なねずみ講、悪徳マルチの組織から抜け出す必要があります。


そしてその代わりに、
あなたの成果をきちんと報酬に反映してくれる場所で、
仕事をする必要があります。

これまでに示したように、
健全なMLM組織であれば、
あなたの成果に応じた報酬が、きちんと支払われます。

と言うか、地球上のビジネスモデルの中で、
成果と報酬を最も公平に評価するシステムが、
MLM(ネットワークビジネス)です。


決して悪徳マルチではない、
世界中で商品の愛用者や、ビジネスとしての成功者が続出中で、
日本でも、参加者が急増中の、MLMがあります。

会社と言う悪徳マルチの支配と洗脳から自らを解放し、
健全なシステムであなたを評価するMLMにシフトした場合のみ、
あなたは、成果に応じた、正当な報酬を継続的に受け取ることができます。


その事が、会社に属したままの場合と比べて、
どれほど自由に豊かになれるか!

その点については、動画の中で詳しく説明しますので、
以下のフォームにメールアドレスを登録し、
配信される動画をご視聴ください。

ここから、動画を見ます
スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ