FC2ブログ
2018/09/04

ビジネス勧誘の成約率を上げるコツ

自分が主催するセミナーやコーチングであれ、
ネットワークビジネス(MLM)であれ、
アフィリエイトであれ、
 
ビジネスとは、基本的に営業であり、
営業とは、他人を勧誘する活動です。

ビジネス勧誘の成約率を上げるには、以下の点を気を付けると、成果が全くちがってきます。


<話すより、聞く>


人と言うのは、基本的に、
話したがるが、聞きたがらない、と言う性質があります。

自分の話はしたがるが、人の話は聞きたがらない。

営業では、聞く側に回ることで、話し手である客が満足感を得やすくなります。
8割くらいは、相手の話を聞くようにした方がいいです。
ただし、ネガティブや批判的なトークを発してきた時は、
ポジティブな方向に話題を変えましょうね。

ポジティブな時しか、人はものを買わないので。


<自分と同じ好みの人だけにフォーカスしない>


ペルソナ設定で、自分をターゲットにすると、非常にやりやすいのですが、
人は、それぞれ好みや価値観が違います。

自分と同じ好みや価値観の人だけをターゲットにしても、あまり売れないでしょう。

例えば、相手の人は、月収50万円を求めているのでしょうか?
月収300万円を求めているのでしょうか?
それとも、お金は二の次で、自由な時間や自己成長の方を重視しているのでしょうか?

相手の目標を聞き出し、それに合わせた話をしなければなりません。


<本格的に話をする前に、3つの重要な点を聞き出す>


ビジネスの話をする前に、
以下の3点を、聞き出します。

①あなたは今、どんな仕事をしていますか?
②今の仕事で、一番好きな事、満足している事は何ですか? 他に、好きな点は?
今の仕事で、嫌いな事や不満な事は何ですか? 他に、不満は?


特に、3番目の質問が、重要です。

人は、痛みを避ける性質があるので、
その痛みを解決する方法を提示してあげることで、成約率が飛躍的に高まります。


人の痛みは、予測できるものではありません。
必ず、この点は、聞き出しておきましょう。


<こんなビジネスの紹介の仕方はNG!>


次は反対に、こんなビジネスの紹介の仕方をしてはいけない、例を示します。
実際には、この「いけない例」をやっている人がほとんどです。

・このビジネスを始めるといくら稼げる
・報酬の仕組みを詳しく話す

具体的なビジネスの話をする人が非常に多いですが、
はっきり言って、聞き手にとって、どんなビジネスであるかは、大して興味ありません。

それよりも、
・このビジネス始めれば、好きなアイドルを海外まで追っかけできるようになるだろうか?
・FXのような稼ぐためにいつも相場の動きにハラハラする苦痛から解放されるだろうか?
・マルチの人と言われないでMLMできるだろうか?


もっと言えば、
・会社を辞めることできるだろうか?
・寝たい時に寝られるだろうか?
・カードローンをゼロにできるだろうか?


聞き手にとって、興味があるのは、このような話です。

これら聞き手の悩みや目的を聞き出し、それが叶えられることを伝えるのが、
ビジネストークの鉄則です。

成功するには、聞き手が重要と考えている点だけにフォーカスして、
クロージングしてください。


ただし、ウソはダメです。
できない事は、正直にできないと伝えてください。
 

スポンサーリンク

<あなたの成約率は上げられそうですか?>


この記事をここまで読まれたと言うことは、
あなたも、ビジネスの成約率を上げたいと言う目標がありますね?

この記事で書いたことに気を付ければ、成約率は上がりそうですか?
今まで1%に満たなかった成約率を2~3%に上げることはできるでしょう。

しかし、世の中には、成約率10%以上の人もザラにいますし、
中には成約率50%以上と言うつわものもいます。

このレベルまであなたの成約率を引き上げたいのであれば、
この記事で書いたこと、プラスアルファ、が、あなたには必要です。

以下のサイトに解決方法が出ていますので、
配信される動画(無料)をチェックしてください。
   ↓↓↓↓↓
WEB対談配信LINE
ID検索は「@osbiz」
@マークをお忘れなく
スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ