FC2ブログ
2018/08/29

ネットビジネスの成功者を批判してはならない理由

あなたがネットビジネスで成功したいのであれば、
ビジネスで成功した人を、決して批判してはなりません。

世の中には、他人のスキャンダルを喜んだり、
すぐに成功者の陰口を叩く人が非常に多いですが、
 
成功者を批判する人は、100%成功しません。

だって、自分から批判されたい人になろうと、思わないでしょ?
成功者を批判することで、
無意識のうちに、成功者にならないようにしようと言う、

心のブロックがはたらいてしまうのです。

そもそも他人を批判すること自体、おすすめできませんが、
どうしても誰かを批判したいのであれば、

お金を持ってない人、口だけで行動しない人を批判した方が、
まだ、成功のチャンスが残ります。

お金を持ってない人は、基本的に、すべて言い訳してるだけです。
何らかの事情があるのかもしれませんが、

どんな事情を抱えていたとしても、やる人は、やっている。
やる人がやっている事をやってないから、お金がないだけです。


<大きな組織を動かしている人は批判でなく学びの対象>


(仮に二世、三世だったとしても)国会議員、
宗教団体、
大企業の経営陣。

テレビでは、これらの人が叩かれる、批判される場面が多いですが、
ビジネスで成功したいのであれば、
これらの人を批判するのでなく、学びの対象と見なさなければなりません。


なぜなら、大きな組織を動かしたことのない人が全く知らないような、
苦労や、経験を、この人たちは積んでいるわけで、

その苦労や経験は、これから成功しようとする人が、
学ばなければならない点です。

反対に、これらステータスの高い人を批判すると言うことは、
自分が、そういうステータスの高いステージに上りたくないと言ってるのと同じことです。

さらに、重要なことがあります。
それは、
 

スポンサーリンク

<巨額の資金を動かして、失敗した社長を批判してはならない>


と言うことです。

かつて、会員制旅行会社を経営し、何百億円もの負債を抱えて倒産し、
謝罪会見を開いた社長がいました。

当然、社会的に非難されます。

しかし、よく考えて欲しいのですが、
この社長は、失敗したと言え、何百億円ものお金を動かすところまで上り詰めた人なわけです。

人間、失敗する時は、誰だって失敗します。
しかしそれでも、この社長は挑戦した人です。

結果がどうであれ、挑戦しただけで、挑戦していない人よりも、上のステージの人です。

そもそも何百億円ものお金を一度も動かしたことのない人が、
失敗したと言え、何百億円ものお金を動かせるステージまで上った人を批判すれば、

その時点で、
その人は、
無意識レベルで、何百億円ものお金を動かせるチャンス、世界から遠ざかってしまいます。

何百億円ものお金を動かす立場になるまでの苦労や、
失敗したことで果たせなかった責任、

これらを考えたら、
同じように大きなお金を動かしている人であれば、
同情こそすれ、批判など決してできないのです。


また、失敗から学ぶ点も、多くあるはずです。

大きなお金を動かしている人たちと同じように、
失敗者に同情し、学んでいこうという姿勢があれば、
自然と成功を引きよせます。


人は、同じ目線で考える人どうし集まるからです。

ですから、
あなたが成功したいのであれば、

成功者や、ステータスの高い地位に一度は上った人を、
決して批判してはならず、

成功者からはもちろん、
一度は上り詰めた失敗者からも、
学ぼうと言う姿勢が大切なのです。


元の音声は、こちら


さらに学びたい方は、こちらをクリック!
WEB対談配信LINE
ID検索は「@osbiz」
@マークをお忘れなく
スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ