2016/11/05

やってならぬことはならぬものです

FXでは、最悪の事態は想定しなければならないが、同時に、最悪の事態は必ず起きるとは限りません。

これはメンタル的に重要であるだけなく、ポジション取りでも重要な意味を持ちます。
なぜならば、もし必ず最悪の事態が起きるのであれば、そこで一旦決済し、反対向きのポジションに置き換えたら必ず大きな利益が得られる事になります。そうであるならば、EUR/NZDの買いポジションだってタブーなどと言わず堂々と持てばいい事でしょう。
日付をまたいで強烈なスワップ支払う事になったとしても、当初の「最悪事態」を日足から割り出したのであれば、数万の利益は堅いでしょう。

実際はそんな事はありません。最悪が必ず起きると限らず、同時に反対向きのポジション取ったからって利益に結び付くとも限りません。それどころか大抵の場合、そういうエントリーすると売りと買いの両方で損失を出す事になります。

だからこそ、FXでは「やってならぬことはならぬもの」なのです。たとえあなたが山口県民であってもね(笑)

あいづっ子宣言
 

スポンサーリンク

FXで利益を出すためにはチャート上に現れるシグナルを基に裁量でトレードする事をお勧めします(自動トレードは知らないうちにお金が減ってしまうリスクがあります)。

トレンドは継続、とはよく言われますが、必ずどこかで終わりがやってくるのもまた事実です。
トレンドの反転を正確に見極められると大きな利益を出しやすくなります。

MT4を用いてトレンドの反転を狙ってエントリー、決済するシステム
「天底チャート MT4」は、エントリーと利確のシグナルだけを見ればよいので心理的に気楽ですので、是非、ご利用下さい。


(元記事作成日:2016年9月19日)
(改訂(1):2017年9月20日)

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

ネット広告、ウェブセールスライティング、株式トレード等で生計を立てる、時間と収入の両立を目指す人