FC2ブログ
2018/08/12

資格取得はマジで不要!資格おすすめ、の裏事情

世の中、資格を取得すると役立つ、と思っている人が多いですが、
はっきり言って

真っ赤なウソ

です。
特に、就職目当て、就職に有利、と言う理由に関しては、
100%ウソ
と言っても過言ではありません。

だいたい、会社の人間が、資格を見て採用したなんて話、私は一度も聞いたことがありません。
資格なんて、必要になったら取らせればよい。
会社は、そういう感覚です。

また、資格があるから異動させない、
これも全くのデタラメで、必要資格を持った人でも、堂々と転勤させられてました。
もちろん、その職場での必要資格は、後任に取らせればよい、と言う感覚で。

逆に、資格を持つことで、何か起きた時の対外的責任は取らされ、
資格があっても役立つどころか、会社に都合いいように利用されるだけ
これが実感です。

では、一体、誰が「資格は役立つ」などと言う、
一見もっともらしい話を作ったのか?

考えてみてください。

ヒント


<資格をとるには、学習が必要>


はっと思い付きませんか?

資格ブームを起こせば、資格取得の学習を教える塾やセミナー、コンサルタントは、
受講生が増えて、めちゃくちゃ儲かりますよね。

また、資格取得用の学習本も、売れますよね。

資格は役立つ、と言う謳い文句は、
資格ビジネスをしている人が売上を増やすための、キャッチフレーズだったわけです。


なぁんだ、と思われたかもしれませんが、
この事例から学べることもあります。
それは、
 

スポンサーリンク

<一見もっともらしいキャッチフレーズを作れば、めちゃくちゃ売れる>


と言うことです。

キャッチフレーズ作っただけで売れる。
ウソのような、本当の話です。現に、それで資格ブームが起きたわけですから。

しかも、今は、インターネットやSNSの口コミで商品が売れる時代ですし、
この傾向は今後ますます強まりますから、

売れるキャッチフレーズの作り方さえ覚えれば、それだけで生活できる
そんな時代です。

ただし、1つだけ条件があります。

それは、キャッチフレーズは、早い者勝ち、先に書いたもの勝ち
と言うことです。

後出し、二番煎じでは、最初に書いた人の売り上げを増やすだけで、
自分の売り上げは伸びません。

ですから、売れるキャッチフレーズの作り方を分かっている人が、まだあまりいない、
今のうちに、
売れるキャッチフレーズの作り方を学んでしまった方が、圧倒的によいです。


役に立たない、余計な資格の勉強はやめて、
確実に成果につながる、秘密のテクニックを学んでみませんか?

よろしければ、下のリンクをクリックしてください。
なお、少人数制で定員になり次第締め切りますので、
少しでも気になる方は、すぐ行動してください。

秘密のテクニックを学びます
スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ