FC2ブログ
2018/07/31

TwitterがFacebookよりネットビジネスに向いている理由

最近、学ぶ意識の高い、収入も月収数百万円~1000万円以上の、
ハイレベルなネットビジネス層を中心に、
Facebookを退会したり、
メインのSNSをFacebookからTwitterにシフトする動きが出ています。

その理由として、

・Facebookは、似た者同士のなれ合い集団になっていて、進歩できない
・レベルの低い人のFacebookを回っていいね!やコメントする時間の無駄
・Twitterは、異なるレベルの人の率直な意見に触れ、学びの機会が多い


を挙げています。

実は、TwitterがFacebookより異なる意見に触れやすいのは、
利用者の意識だけの問題ではないのです。

SNSの仕組み上、本質的に、Twitterの方が、Facebookよりも学びの場として活用しやすいのです。
その理由を、これから説明します。

Twitter-Facebook.jpg


<相互の友達承認が必要なFacebook>


Facebookは、自分が興味を持った人がいた場合、
その人に友達リクエストを送信します。

リクエストを受け取った側が承認して、初めてつながりができます。

この承認と言うプロセスが、実に厄介です。
これがあるため、自分がいいと思った人がいても、その人が自分を受け入れなければ、
Facebookでは、つながりが持てないのです。

友達承認がネックとなり、どうしても、似た者同士のなれ合う集まりになりやすいのです。

他に、ユーザの年齢層が高いのも、逆風です。
ネットビジネスでは、年齢が若い人ほど、スマートな行動ができ、
年齢が上がるにつれて、過去の経験に固執して行動が鈍る傾向があります。

そのような人たちのなれ合いなので、進歩が生まれにくいのです。


<Twitterは、一方的に情報を受け取れる>


一方、Twitterは、
相手の承認とは無関係に、気に入ったアカウントをフォローできます。

一方向の情報発信と受信ができるTwitterは、
自分と異なるレベルの人の意見に触れやすいのです。

意識して、レベルの高い情報を発信するアカウントをフォローすることで、
自然とレベルの高い情報のシャワーを浴び、自分のレベルも向上できます。

Facebookのように、自分の発信を相手に見てもらうために、
いいね!や返信を書き込む必要もありません。

この手軽さと、自己啓発しやすさから、
意識高い、学ぶ意欲高い系のビジネスユーザが、
FacebookからTwitterへと、シフトしているのです。
 

スポンサーリンク

-----------------------------------------------------------------
 
<連絡先>
Facebook:安藤 慎哉
Twitter:Shinya Ando(@ShinAnde)
LINE ID:deofficer79ers
LINE@:@fuv7421p
LINE@に登録をお願いします

今、イチオシのビジネス
旅するカフカバナー

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ