FC2ブログ
2018/07/19

Twitterが「旅するカフカ」を安全でないリンクに! 今後の対策

本日(2018年7月19日)朝、
「旅するカフカ」のLPのURL(自分専用)を貼りつけたツイートをTwitter上に投稿しようとしたところ、
エラーメッセージが表示され、投稿できなくなっていました。

昨夜までは問題なく投稿できたことから、夜の間に、Twitterの仕様が変更され、
投稿できないようになったと見られます。

旅するカフカ画像1

(2018年9月2日追記:本日、Twitterの規制は解除になりました
しかし、いつ再び規制再開されるか分からないので、
気になる方は、このまま読み進めて下さい)


<何がTwitterに投稿できなくなったか?>


調べたところ、
URLを短縮URLにしても、短縮前のオリジナルURLにしても、
投稿できない状況は変わりませんでした。

また、
・「旅するカフカ」のレター
・レター英語版
・メルマガ登録フォーム
・無料コンサル申し込みフォーム

このいずれも、URLが出ている場合、Twitter上に投稿できません。

さらに、これらをDM送信することも、できなくなっています。


<既存のツイートも、URLクリックすると「安全でないリンク」と表示>


既に投稿済みのツイートに関しては、
今回、URLが出ていることを理由に、
削除とはなっていません。

しかし、そのURLをクリックすると、「安全ではないリンク」の表示が出てきます。
警告を無視すれば「旅するカフカ」のページが表示されますが、
何も知らない人は、あえて警告を無視しようとはしないでしょうから、
 
リツイートする意味があるかは、微妙です(リツイートは、できます)。


<Twitterではアフィリエイトは禁止されている>


今回のできごとが起きた原因ですが、
もともと、Twitterは、アフィリエイトでの利用が禁止されています。

例えば、インフォトップやA8のアフィリエイトリンクをTwitterで投稿したり、
DM送信しようとすると、
エラーメッセージが出て、投稿・送信できません。

「旅するカフカ」については、今までは、アフィリエイトではない、と言う認識だったのが、
最近のワールドベンチャーズブームで、
URLをツイートやDM送信する人が増えたことから、
Twitter側でアフィリエイトリンクと認識されたものと思われます。

 

スポンサーリンク

<今後は、どのようにTwitterを活用すればよいか>


それでは、今後、「旅するカフカ」をTwitterで拡散することができないのか、
と言われたら、

「決してそんな事はありません!」

例えば、私のように、ブログ媒体を持っている場合、
「旅するカフカ」を勧める記事を1つ以上、ブログで作成し、
そのブログ記事のURLをTwitter上で拡散する方法があります。

少なくとも、このブログのURLは、引き続きTwitter上に投稿できました。

また、DMで1対1のやり取りされるのであれば、
自分専用のURLではなく、
「旅するカフカ」の個別の事業動画URLを送信する方法もあります。

(私のグループ内の報告では、事業動画のDM送信は、問題なくできたそうです)

1対1のやり取りであれば、後から登録時に紐づけできるため、
専用URLにこだわる必要もありません。

旅するカフカ英語1000ドル


大切なことですが、
できない理由を探すのではなく、
できる方法を探して実行することが、
ビジネスで成功するためには必要不可欠です。


できない理由を探して辞めた人は、
他のビジネスでも、
結局、できない理由を探して、稼げないまま終わる可能性が高いです。

せっかく、ワールドベンチャーズの日本上陸が近付いており、
大きなチャンスが来ているのですから、
ここで辞めるのは本当にもったいないです。

むしろ、Twitterでこういう状況があっても、
ブログの書き方くらい、いくらでも教えるから、

まだあなたが会員になっていないのであれば、
ぜひ、参加してみませんか? 
と言いたいです。


旅するカフカに参加します
スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ