2018/07/10

潜在意識を書き換えてお金を圧倒的に引き寄せる法則とは!

ビジネスで成功するには、

①心理学(潜在意識、マインド)
②集客・営業・販売といった、マーケティングのノウハウとスキル


の2つが、ともにそろっている必要があります。
しかも、ざっくり言って、

マインド7割、スキル3割

で、マインドの方が重要性が高いのです。
ですから、いくらノウハウやスキルを身に着けても、マインドが備わっていないと、まったく稼ぐことができないのです。

ここでは、潜在意識を味方につけて、ビジネスで圧倒的に成功する法則を説明していきます。


<脳の構造に基づいた「引き寄せの法則」とは?>


「引き寄せの法則」はご存知でしょうか?
自分が思ったこと、イメージしたことが現実になる一方、
イメージできないことはかなわない、などと言われている、あの法則です。

しかしこれには、落とし穴があります。
それは、脳は、一度に1つのことしかフォーカスできない、というものです。

例えば、あなたがビジネスで成功しようと思っていても、
・おなかがすいた
と思いながらネットサーフィンしていたら、食べ物のバナー広告は目にとまっても、
ビジネスで成功するための方法が書かれた記事の内容は、覚えていないのです。

このような心理状態のときに、いくら成功の法則を読んでも、
成功のイメージを引き寄せることはできないのです。


<結果が出る人と出ない人のちがい>


それでは、次の質問をします。
ビジネスで、すぐ結果が出る人と、いつまでたっても結果が出ない人のちがいは、何が原因でしょうか?

多くの人は、ここで、
・行動しているか、行動していないか
・決断力、スピードがあるか
・成功者に言われたことを素直に聞いて実行しているか
・惜しまず自己投資しているか

などを理由にあげます。あなたも、そうかもしれません。

しかし、これらの理由は、ほんの表面的なものにすぎないのです。
いちばん重要なのは、
・記憶しているか、記憶していないか
なのです。

例えば、あなたが、自分の目標として、年収1000万円の自己イメージを持ったとして、
いつも、このイメージを持っているでしょうか?

多くの人は、残念ながら、目標とする自己イメージを、すぐ忘れてしまいます。
しかし一方で、成功している人は、例えば歯を磨いている間も、
ビジネスで成功することを考えています。

結果が出るのが早い人は、目標のイメージを思い返す回数が、多い人です。
誰でもできる、イメージを思い返す回数を増やす、いい方法があります。

それは、アウトプットする回数を増やすことです。
アウトプットを増やすことで、記憶が定着し、成功のイメージを思い返す回数も自動的に増えていきます。

このアウトプットとは、例えば、セミナーで聞いた話の内容を、
Facebookに投稿してみるとか、
よく似た他人の投稿にコメントを返す、と言った、些細な行動です。

このような小さな行動の積み重ねが、大きな結果のちがいになって現れるのです。


<潜在意識を活用する5つのポイント>


①そもそも、潜在意識とは何か?

潜在意識は、無意識ともいいます。
人の意識は、自分が自覚できる意識と、自分が自覚できない意識に大別されます。

このうちの、自分が自覚できない意識が潜在意識です。

人の意識の95%は、潜在意識によって占められると言われています。
そして、人の行動のほとんどは、潜在意識によって支配されています。

あなたの潜在意識は、単にあなたが思い出せないだけで、
あなたの過去から現在までのすべての経験を記憶しています。

②潜在意識の、知られざる本当の仕組み

このような恐ろしいほどの記憶力のある潜在意識ですが、その使命はたった1つです。
それは、その人の命を守る。

たったこれだけです。

しかし、そこには、変化を恐れ、あなたを今まで通りの状態に保つ、現状維持機能が備わっています。
この現状維持機能があるため、
例えば、あなたの現状が年収300万円だったとすると、
年収300万円の自分のイメージが、あなたの中にでき上がっています。

このイメージがある限り、あなたが年収1000万円を目標にしても、決して成功することはないのです。
なぜなら、年収300万円が年収1000万円にかわることは、
あなたの環境が変化することになり、
現状維持できなくなるからです。

しかし、潜在意識の中にあるあなたのイメージを、年収1000万円にかえることができれば、
勝手に年収1000万円は実現できてしまう
のです。

なぜなら、人は、無意識の中にあるセルフイメージと100%一致した方向にしか進めないからです。

③全くのゼロから、たった1年で年収を10倍にする方法

今から紹介する方法は、
日本一のトップマーケッターである、神田昌典さんという方も実践した方法です。

それは、
夢や目標を紙に書く
というものです。

たったそれだけ?
と思われるかもしれません。

しかし、イエール大学の調査結果では、夢や目標をいつも紙に書いた人と、そうでない人で、
20年後の年収に、20倍の開きがあった、というデータも出ています。

それでも、この方法をすでに実践しているが、いつまでたっても結果が出ない人もいます。
そういう人は、紙に書く時の書き方がまちがっているからです。

正しい書き方は、
・できるかどうかは考えずに書く
・思いついたら、あれこれ考えずにすぐ書く

です。

例えば、

・目標年収600万円
(パッと出てきた数字が600万円であるなら、そこで1000万円と書いてはいけないのです)

・FXやブログで、リアル営業しないで達成したい
(FXは投資じゃん、というツッコミは、無しです)

・六本木はちょっと違うかな、品川か大崎に引っ越す
(東京、のような漠然としたイメージしかないなら別ですが、具体的なイメージが出てくるなら、なるべく細かく書きます)

・2020年までに東京で大地震起きるので、それより後に引っ越す
(そういうイメージがあるなら、書いてしまっていいのです)

このように、あれこれ考えずに書いていきます。
 

スポンサーリンク

④脳科学にもとづいた、ふわっと成功する方法

なぜ、夢や目標を紙に書くといいかと言うと、
それによって、潜在意識を書き換えることができるからです。

あなたの成功を妨げているのは、潜在意識が邪魔をしているからですが、
潜在意識を書き換えてしまえば、今度は反対に、今のままの自分でいようとしても、
潜在意識が、新しいイメージへと勝手に導いてしまいます。

潜在意識が夢をかなえるエネルギーは、
自覚できる意識が持つエネルギーの3万倍も強いといわれています。

それくらい、夢や目標を潜在意識に刷り込むことは、効果があるのです。

ここで、「ふわっと成功」と書きました。
実は、ここがポイントです。

と言うのも、潜在意識は、書き換えようとすればするほど、変わらなくなるからです。

ウルトラマンごっこや、ままごとをしている2歳児のように、
おふざけモード全開で、
なりたい自分になりきってしまうのが、一番よいのです。


例えば、少し高価な財布を買って、自分は年収1000万円あるんだ、と財布を見るたびに、自己暗示をかけるのです。
これを繰り返すうちに、
自然と、年収1000万円を達成する方法が、見つかるのです。

⑤セルフイメージは、○○○に注意!

潜在意識のセルフイメージを書き換えるとき、注意しなければならないことがあります。

まず、脳は、ギャップがありすぎると、「これは嘘だろ」と、自己ツッコミを入れてきます。
この自己ツッコミをクリアしなければ、潜在意識は変わりません。

先ほど、夢や目標を紙に書くところで、パッと出たイメージが年収600万円なら、
年収1000万円ではなく、年収600万円と書かなければならない、と言いました。

まさにそれが、自己ツッコミが入らないためのポイントです。

自己ツッコミの入らない年収600万円なら、紙に書いて記憶に刷り込めば達成できますが、
ここで無理に年収1000万円と書いてしまうと、自己ツッコミが入るため、目標達成できないのです。

多くの人が、成功の自己暗示をかけてもうまくいかないのは、
自覚できる意識を変えただけで、潜在意識まで書き換わっていないからです。

それでも、現実問題として、年収600万円では、まだ不足する、どうしても年収1000万円を達成したい、
と思うかもしれません。

自己ツッコミが入らない、潜在意識を書き換える、魔法の言葉があります。

それは、「~~しつつある」
です。

「~~したい」だと、
自分は年収1000万円ない、と潜在意識がとらえてしまうため、
年収300万円の、今の自分の潜在意識は変わりません。

「~~します」という断定系の言葉は、セルフイメージを変えるのに有効とよく言われますが、
ギャップが大きすぎて自己ツッコミが入りやすい欠点があります。

「~~しつつある」と書くことで、
潜在意識が、不自然さを感じることなく、
徐々に、年収300万円から年収1000万円に変わっていきます。

次に注意したいのが、
潜在意識は否定語を理解できない、ということです。

あなたも、自分の親が
「車がないと不便」といつも言ってたのに、

自分の中では
「車は不便」というイメージがどこかにできていて、
車のない生活にあこがれる、
という経験がないでしょうか?

これは、潜在意識は「車」と「不便」は理解しても、
「ないと」と言う否定語を理解できないため、

車が必要な自分ではなく、
車を持ちたくない自分のイメージが潜在意識の中で出来上がっているためです。

お金や収入に関しても、まったく同じことが言えます。
「お金に困らない生活」ではなく、
「お金がありまくる生活」と、
肯定語でセルフイメージを書くことが必要です。


最後に、セルフイメージを変える、強力な味方を紹介します。

それは、あなたのイメージ、またはイメージ以上の生活を達成している人を、
自分の身近につけてしまうこと
です。

例えば、六本木や溜池山王には、年収1000万円以上の人は、当たり前にいます。
六本木や溜池山王に頻繁に足を運び、年収1000万円以上の人を、あなたの身近な存在にしてしまうだけで、
あなたのセルフイメージを変えることができます。

そんな事言われても、東京に引っ越すなんて、現実的に無理、と思われたかもしれません。

しかし、たとえ東京に引っ越さなかったとしても、
自分のうんと身近なところに、たった1人
年収1000万円を軽く超えるメンターをつけただけでも、セルフイメージを変えることはできます。

東京だけでなく、
名古屋や大阪、福岡に、定期的に足を運んで、
年収1000万円を達成した人や、
達成しつつある人が集まる環境を作っているメンターもいます。

そういうメンターに会える環境を作ってしまえば、それでいいのです。

実は、この記事は、そういうメンターのもとで学び、
15ヶ月で、月収を15倍まで増やした喜多野さんと言う方に教わった内容のアウトプットです。

喜多野さんと同じメンターのもとでビジネスを学べば、
控えめに言っても、セルフイメージを変える環境は、確実に手に入ります。

そのメンターは、大成信一朗さんと言う方です。
つまり、大成信一朗さんのもとでビジネスを学べば、
あなたも成功のセルフイメージを持てると言うことです。

以下のリンクから、大成信一朗さんの体験セミナーを受講できるので、
興味があれば、ぜひ、受けてみてください。
大成信一朗さんからビジネスを学びます

※大成信一朗さんのセミナーについては、
大成信一朗氏のビジネスセミナーで稼げるか?評判と、それに対する感想
も、参考にしてください。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
・自分が行っているビジネスの紹介
・ビジネスをする上で気を付けたいこと
・日常生活での気付き
 
など、随時アップしていきます。
 
連絡先・おすすめもチェックしてみてください。