FC2ブログ
2018/07/05

人はネットビジネス商品を、反道徳的な基準で選ぶ

「人を見た目で判断してはいけない」
 
子供の頃から、このように、学校で繰り返し教わったはずです。

ところが、ネットビジネスのノウハウ商材やコンサルコース、ビジネス塾を売る時には、
買い手に対して、この道徳的な価値観を期待してはいけないのです。


<ビジネス商材は、コンテンツよりも人で選ばれる>


あなたは、いい商品を作ったり、
いい商品をアフィリエイトすれば売れると思っているかもしれません。

残念ながら、そうではないのです。

私のような例外も中にはいますが、多くの人は、
ネットビジネスの商材は、コンテンツの中身よりも、売ったりアフィリエイトしている人を見て、
価値を判断し、買う買わないを決めているのです。


これは見た目で、あなたや、あなたの扱っている商品を判断したことになり、
道徳的に反した行動です。


ですから、あなたが、
「世の中の多くの人は、何て失礼な考え方をしているんだ!」
と憤る気持ちは、よく理解できます。

しかし、あなたが道徳教育ではなく、ビジネスをしたいのであれば、
多くの人が持つ、買う買わないの判断基準で、「あなたから買いたい」と思わせるより他ないのです。


<初心者より成功者から、買いたいと思われる>


人は、自分が失敗するのを避け、確実性を求めようとします。
ビジネス商品を買ったりコンサルを受ける時も、
確実に稼げる方法を求めます。

あなたが初心者であれば、多くの人は、あなたから買いたいと思わないでしょう。
一方で、あなたが既に成功しているのであれば、あなたの言う通りにすれば稼げると、多くの人は判断し、
あなたから買いたいと思うでしょう。

それでは、あなたがまだ多くの実績を出していないのであれば、
多くの人は成功者に流れ、あなたが扱う商品は見向きもされないのでしょうか?

実は、決してそんな事はないのです。


<初心者か成功者かは、見た目で判断される>


ビジネス商品を買う時、多くの人は、見た目で判断すると書きました。
と言うことは、あなたが初心者か成功者かの判断も、

あなたの実績ではなく、見た目であなたを判断すると言うことでもあります。

つまり、あなたがまだ1円も稼いだことのない初心者だったとしても、
見た目が成功者であれば、多くの人は、あなたからビジネス商品(アフィリエイト含む)を買うのです。


ここであなたは、自分がまだ大した実績も出していないのに、
一流の成功者のように振る舞うことに対して、
ためらいの気持ちを感じたかもしれません。

しかしよく考えてみてください。
そのためらいの気持ちは、どこから来るのでしょう。何が原因でしょう。
 

スポンサーリンク

自分を偽る事に対する罪悪感と、他人にそれを非難されたくない気持ちが
後ろめたさの原因ではないでしょうか?


この際、はっきり言っておきます。


<人を見た目で判断する人に、あなたを非難する資格なし>


なぜならば、
あなたは最初は自分を偽ったとしても、
多くの人があなたからあなたの商品や、あなたがアフィリエイトした商品を買えば、
成功者としてのあなたの看板は、偽りから事実に変わるからです。

この時点で、あなたの行動は反道徳的ではなくなります。

それに対して、多くの人は、相変わらず、見た目で判断し、あなたから商品を買っています。
人を見た目で判断すると言う、反道徳的な行動基準を持ち続けています。

つまり、たとえ一時的にあなたが反道徳的だったとしても、
多くの人は、あなたよりもはるかに反道徳的であり、あなたを批判する資格などないのです。
あなたも、多くの人の方がよほど反道徳的なのですから、後ろめたさを感じる必要など全くないのです。



<仲間がいれば、心強い>


ここまで言われても、なお、あなたは心細さを感じているかもしれません。
世の中のほとんどの人はビジネスで成功しておらず、
ビジネスで成功する行動を取った時点で、あなたは少数派です。

ですから、心細さを感じるのも、ある意味、仕方ない部分はあります。

しかし、ネットビジネスをしているのは、あなた1人ではありません。
あなたと同じようにネットビジネスしている仲間が多く集まっている場所に行けば、

あなたの心細さは、きれいさっぱり消し飛ぶでしょう。

私を含め、多くのビジネス仲間が、ある動画を見て、動画作成者のすごさを体感したあと、
いっしょに成功しようとがんばっています。
そのような仲間がいることで、お互いに切磋琢磨できるため、あなたも成功しやすくなります。

あなたも、いっしょにビジネスをやってみませんか?

ここから動画を入手
スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ