FC2ブログ
2018/06/13

不登校の原因は学校教育にあり!子供時代不登校だった人が選ぶべき人生とは!

子供の不登校の原因って何だと思いますか?

理由はいろいろありますが、総じて言えるのは、
学校教育や学校生活になじめない、性格的に日本の学校システムを受け付けない。
ここに原因があります。

この記事で書くのは、そのような学校になじめなかった子供が、大人になってから選ぶべき人生、
反対に、絶対に選んではいけない人生の話です。

その前に、日本の学校教育の本質について、少しふれておきます。

<学校はサラリーマン養成所>


ちょうど1年前の記事「子供の頃学校に馴染めなかった人はサラリーマンを辞めるべき!」でも触れましたが、
日本の学校教育は、従業員、サラリーマンを養成するシステムになっています。

だからこそ、個性を認めようといいながら、実際は個人を集団の枠にはめ込もうとしますし、
我慢や忍耐を美徳とする教育が行われるのです。

反対に、金融やビジネスなど、起業・オーナーになる人向けの教育は、公立学校では一切行われません。
これらの知識があると、従業員として我慢できなければ起業してしまいますが、それはよくないと考えているのです。

<従業員ではなく、起業家・オーナーになれ>


この学校教育の本質が見えてくると、
学校教育や学校生活になじめなかった人が、
何に馴染めず、将来何になればいいのか、の選択肢もおのずと見えてきます。

絶対に選んではいけないのが、サラリーマンなど、雇用されて給料をもらう働き方です。

学校教育がサラリーマンを養成するためのものであり、その学校教育になじめず不登校になったわけですから、
サラリーマン人生など、絶対に適応できるはずがないのです。

反対に、学校が決して教えようとしない、
金融・ビジネスの道であれば、チャンスが広がります。

特にビジネスは、今の時代、ネット起業が誰でも簡単にできます。
この、他人が決めた価値観にしばられない、自分の趣くままの時間とお金の使い方ができる、
個人起業こそが、不登校だったあなたが選ぶべき道です。

 

スポンサーリンク

<不登校のあなたが勝ち組、サラリーマンが負け組の時代がやってくる>


不登校だったあなたに、朗報です。

既にお気付きかと思いますが、
サラリーマンになっても、社畜として自由な時間が全く取れず、失望し精神疾患をわずらっている人や、
はたらいてもはたらいても給料が伸びず、全く豊かになれない人が、
増えています。

しかもこの先、人件費の安い外国人労働者や、
機械化やAI化で労働者が不要になる現場は、ますます増加すると見込まれます。

ひたすら会社の奴隷としてこき使われた挙句、いらないよとあっさり切り捨てられるサラリーマンと、
子供時代から学校に「ノー」を突きつけ、
自分で生きる人生を選択したあなたと、
どちらが勝ち組なのか、私がわざわざここに書くまでもないでしょう。


あなたが、これから負け組になるサラリーマンの「忠告」や、
時代の変化に盲目で昭和の価値観を押し付けてくる古い世代の「説教」にまどわされず、

不登校からの起業組こそ勝ち組だとより深く認識できる、おすすめの動画がありますので、
以下のフォームから登録して、この記事とあわせてご覧ください。

ここから動画を入手
スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
・自分が行っているビジネスの紹介
・ビジネスをする上で気を付けたいこと
・日常生活での気付き
 
など、随時アップしていきます。
 
連絡先・おすすめもチェックしてみてください。