FC2ブログ
2018/04/15

ネットビジネスの断り文句を減らして成約させる方法

「予定が入っているから行けない」は言い訳ではない!
 
ネットビジネスを紹介された人の断り文句として、
「既に予定が入っているから行けません」
「ビジネスを始めるお金がありません」
と言う声を、よく耳にします。
 
ネットビジネスしたいと言いながらこのような態度を取る人に対して、

「そんなのは本気でない事を正当化するただの言い訳」
「本気で稼ぎたいなら予定変更してでも行く」
「本気ならお金は何としてでも工面する」

と言う人がいます。
 
確かにビジネスを勧める人の言ってる事は、間違いではありません。
間違いではありませんが、断った人だけを責めるのは片手落ちです。
 
ネットビジネスを勧める側の勧め方に、
予定を変更してでも行きたい、と言う気持ちにさせるだけの魅力がないのです。
 
人間、空いた時間に予定を入れるのは簡単ですが、
既に決まった予定を変更するのは、
大きなエネルギーが必要です。
 
ですから、予定を変更してでも行きたい、と思わせるには、
それだけ大きな魅力を出す、魅力を伝える必要がある
のです。
 

スポンサーリンク

<断られにくいクロージングの仕方とは>

「予定が入っているから行けない」と言う断り文句は、
クロージングの仕方を工夫するだけで劇的に減らせます。


例えば「時間が無い」と言う断り文句に対しては、
「今忙しいから、自分で稼げるようになれば時間が自由になるから、ネットビジネス始めるんですよね。
 少し頑張れば、稼いだらいくらでも自由になれますよ。その為なら、いくらでも手伝います。
 大丈夫ですよ!」

のように切り返します。

「お金がない」と言う断り文句に対しては、
「お金がないから稼ぎたくて自分でビジネス始めるんですよね。
 ○○万円なんて、すぐ稼げますよ。他のビジネスだったら、この○倍以上します。
 一括払いが難しければ、分割払いも出来ます。やりたい気持ちはあるんですよね?」
「だったら大丈夫。分からないことはサポートしますよ!」

のように切り返します。
 
相手がはっきり断ってない限り、ビジネスしたいがリスクは負いたくない事への言い訳なので、
ここでいかに言い訳を潰して、やると言う前向きな決断をさせられるかが成約率を大きく左右します。

現在、期間限定で、
ほとんどの人が知らない、

高確率クロージングテンプレートを使って、
安定して成約率を上げて稼ぎ続けている方が、
成約させる秘訣を公開中です。
 
WEB対談配信LINE
ID検索は「@osbiz」
@マークをお忘れなく
 
期間限定なので、決断と行動はお早めに。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ