FC2ブログ
2018/03/29

アムウェイの人を逆勧誘する驚きの集客方法

自分のビジネスの見込み客は集まらない、と集客で悩んでいる方。
ビジネスのジャンルにもよりますが、大胆不敵な集客方法があるので紹介します。
 
それは。
「アムウェイの勧誘話に乗り、勧誘してきた人を逆勧誘する」
 
え、と思うかもしれませんが、アムウェイビジネスを始めた人と言うのは、
ネットビジネスの集客ターゲットとしては、この上ないのです。

なぜかと言うと、

①自分で稼ぐことに興味がある

アムウェイビジネスの話を聞いて、断らずに会員になった人と言うのは、
会社員に縛られないで自由に生きたい、自分で稼ぎたい、
と言う想いが強い人です。
自分で稼ぐことに興味を持っています。

②お金のために時間をかけたくない

アムウェイの報酬体系で一番魅力を感じるのは、
MLMグループからの権利収入です。
このような報酬体系に惹かれる人は、お金を稼ぐために時間をかけたくない。
時間もお金も両方大事と考えています。
また、MLMに対する抵抗感もありません。

③思うように売り上げが伸びず悩んでいる

ご承知の通り、アムウェイの話をしても断る人がほとんどです。
しかも、アムウェイ会員の中には、自分が欲しくないものまで、
アップの指示で買わされている人も少なからずいます。
(このような指示を出すのは、本当はアムウェイの規約違反なんだけどね)

アムウェイビジネスに魅力を感じ始めてみたはいいが、理想と現実のギャップに悩み、失望している人が大半です。

つまり、アムウェイビジネスをしている人と言うのは、
「稼ぎたいけど稼げない。何か他にいい方法があるなら、そっちを試してみたい」
と言う強い願望がある人たちです。


こんな人たちに、もっと別の稼げる方法を教えてあげたら、喜んで話に乗ってくれると思いませんか?
思いますよね!
 

スポンサーリンク

<どんなビジネスを推奨するとよいか>

悩めるアムウェイ会員に、どんなビジネスを勧めるのがよいか。
アムウェイの報酬体系を調べれば、それに魅力を感じた人たちなのですから、そこに答えが出ています。

1、不労所得・権利収入

アムウェイの会員になる時に、必ず言われるのが、
「不労所得・権利収入」の話です。
ある程度グループが大きくなれば、何もしなくても、ただ商品を買って使うだけで、自動的にお金が入ってくる。
働かなくてもお金が入ってくる。

本当にそのような収入が実現できるのであれば、これに魅力を感じない人はいません。
多くの人は、そんな収入あるわけない、と決め付けていますが、アムウェイに入る人は、
いや、実際に権利収入だけで生活している人がいる以上、自分でもできるかも、と思っています。
そして、権利収入で旅行したり好きな事をする生活に憧れています。

ですから、アムウェイと別の方法で、権利収入を実現させてあげる事は、大きな魅力に感じてもらえます。

2、不要なものは買いたくない

アムウェイ会員の大きな悩みが、必要ないものまで買わされる、と言うものです。
必要ないから買いたくない、と言っても、それでは稼げないから買え、と言うアップが現実にいるのです。
そのような会員の場合、この状況から抜け出したい、という願望は非常に強いです。

MLMだけど、余計な買い物しなくてよい、と言うものがあれば、喜んで飛び付いてくれるはずです。

3、ビジネス勧誘だって楽したい

アムウェイの勧誘は、ターゲットがなかなかいません。
そこで、無理やりパーティーや合コンに参加したり、出会い系サイトで相手を見付けて、
会っては勧誘する、と言うパターンが多いです。

これは、アムウェイ会員にとって、大変大きな負担です。
こんな事しなくても、ネットで集客したり、販売できるのであれば、アムウェイビジネスの負担を軽減させられます。

このような条件を満たすビジネスを、アムウェイ会員に逆に勧めてあげればよいのです。

<「旅するカフカ」は、アムウェイ会員にお勧めのビジネス>

まとめると、
・MLMの報酬体系の魅力はそのまま残し、
・商品を使用しなくてもMLMグループさえ存在すれば権利収入が入ってくる仕組みがあり、
・ネット勧誘できる、アフィリエイトのようなやり方でもOKの、負担の少ないビジネス


このようなビジネスが、悩んでいるアムウェイ会員に勧める、
アムウェイ会員を逆勧誘しやすいビジネスです。

これにぴったりのビジネスが、
「旅するカフカ」
のビジネスグループです。

「旅するカフカ」では、
・やることは、グループへのリクルート、アフィリエイトするだけ
・ネットだけで完結できるので、人と会うわずらわしさがない
・紹介1人につき50ドルのアフィリエイト報酬
・4人以上紹介すると、バイナリーの組織からの収入が発生
・報酬の条件に、商品購入は無し(グループに人がいるだけで報酬発生の対象)


まさに、アムウェイビジネスのいいところは残し、悪いところはきれいに無くした。そんなビジネスです。

別にネットだけでも勧誘出来るのですが、
悩めるアムウェイ会員に、あえて会って勧める方法もあります。
(ネット以外で勧誘してはいけない決まりはない)

悩めるアムウェイ会員をターゲットにするのであれば、
「旅するカフカ」
を勧めてみると、よいでしょう。

しかもこのやり方は、
「はじめに商品を決めてはいけない、まず集客、見込み客を集め、見込み客にふさわしい商品を売る」
と言う、ビジネス成功の鉄則にも合致しています。

<悩めるアムウェイ会員の探し方>

最後に、悩めるアムウェイ会員の探し方です。
アムウェイ会員は、新規勧誘のために、合コンや出会い系サイトを利用するケースが多いので、
そういうところに登録してみるとよいでしょう。

例えば、
サイト1
サイト2
サイト3
サイト4
サイト5

こういうサイトです。

スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
・自分が行っているビジネスの紹介
・ビジネスをする上で気を付けたいこと
・日常生活での気付き
 
など、随時アップしていきます。
 
連絡先・おすすめもチェックしてみてください。