FC2ブログ
2018/02/21

三橋貴明氏とエンドゴールの報道から学ぶ、ビジネス仲間の選び方

2018年に入ってから、筆者にとってなじみ深い個人・団体が相次いでマスコミ沙汰になりました。

・1月早々、経済ジャーナル「月刊三橋」の三橋貴明氏が逮捕(その後釈放、不起訴)
・2月中旬には、若者支援をしているNPO法人「エンドゴール」の助成金不正受給疑惑

いずれもよからぬ内容での報道ですが、その後を見ていると対照的な展開を見せているようです。


<固定ファンは揺るがない「月刊三橋」>


月刊三橋については、Facebookの広告記事に対して
「10代の妻にかみついた人の言う事信じるの?」
と言った内容のコメントが見られるようになりましたが、
固定ファンは揺るいでないようです。

それもそのはず。月刊三橋の購読者層は、ものの本質を見極める力を身に付けた人たちです。
家庭内で奇行があったからと言って、その人の主張する政治経済の理論や主張の本質、
まして政治経済の本質が変わることはありません。

その事を知っている人たちなので、三橋氏へのお叱りはあるにせよ、購読は継続するのです。


<行政がらみのイベント出演中止・見合わせが続く「知多娘。」>


一方、三橋氏と対照的なのが「エンドゴール」です。
報道の中で、エンドゴールについて、
・地域おこしのご当地キャラ「知多娘。」を運営
と書かれた影響で、
知多娘。が直近出演予定だったイベントへの参加中止や、
定期的に開催され今まで知多娘。が出演を続けていたイベントに次回は参加しない、
と言った事が相次いで発表されました。

現在、知多娘。はエンドゴールから切り離され、「一般社団法人 知多娘。」となっているにも関わらず、です。

エンドゴールの報道を受けて、知多娘。の出演が中止・見合わせになったイベントには、
市や町、すなわち行政が主催したりバックアップしている、と言う共通点があります。
エンドゴールの疑惑報道があったにも関わらず知多娘。を出演させると、間違いなくクレームが寄せられます。
クレーム対応として、あらかじめ知多娘。の出演を断ったものと思われます。
 
 

<誰をビジネス仲間にすべきか>


今回の三橋貴明氏とエンドゴールの報道、及びその後の展開は、
ネットビジネスをする上においても重要な学びがあります。

どのような人をビジネス仲間にすると強いか、という学びです。

答えは明らかなので簡単に言います。

・ものの本質を見極められる人
・クレームに強い人


このような人をビジネス仲間や購買ターゲット層にするのがよいです。
これらの人は、
例えばSNSやブログに「○○は詐欺師」「△△の商材は稼げない!」
などと書かれても、その情報を鵜呑みにしません。
むしろ、あなたを信頼しています。
そしてクレーム横やり入れる人にも動じません。

このような人を味方につけておけば、いざ、何か起きても、すぐ立ち直れます。

あっさり書きましたが、上述のような風評はネットビジネスではすぐ立てられるので、
ネットビジネスをする人は、誰を味方につけるか、必ず実行しておかないといけない事です。

(実は、先の知多娘。の話には続きがあり、当初予定イベントへの出演中止が決まったのと同時に、
当初予定のなかった別のイベントへの出演が急きょ決まっています)
 

スポンサーリンク

<幅広いビジネス仲間を持とう>


今回書かせていただいたのとよく似た内容の、
マスコミやSNS、ブログ上における疑惑報道、配信がなされた時、
幅広いタイプのビジネス仲間がいると、立ち直りが早いです。

例えば、アフィリエイター、ビジネスコンサルタント、ネットワークビジネス仲間、トレーダーなど、
幅広い分野に自分の仲間、味方を付けておくのがよいです。


<幅広いビジネス仲間を作れるビジネス塾>


幅広い人を、いざという時でも揺るぎないビジネス仲間にするには、
幅広いビジネス分野の人から支持されているビジネスグループの情報を入手し、
そのグループ運営者が主催しているビジネス塾に入ってしまうのがよい
です。

このようなビジネス塾の参加者同士は、言うなれば学校の同窓生のような存在になります。
互いのビジネスを支え合う仲間になりますし、
自分のビジネスが攻撃された時に強い味方になります。

ネット上や、単なるセミナーのコンテンツには書かれていない、
状況に応じた臨機応変な対処方法を
他の仲間から聞いて見つけることができます。



実はちょうどよいタイミングで、

・幅広いビジネスジャンルの人が参加している、
・交流型のビジネス塾を運営している、
:教え子を稼がせるスキルでも定評のある、
「大成信一朗」さんと言う方が、
今回特別に、教え子とのWEB対談を実施することになりました。

大成信一朗さんは、アンチへの対応方法を含めた、
ビジネススキルとマインドを同時に教え子に教えています。


今回の記事を読んで、ビジネス仲間を作ろうと考えた方は、
まず、
大成信一朗と教え子の対談動画を見て、
大成信一朗さんの価値のホンモノさを体感してください。

「決断と行動の速さがビジネス成功の秘訣」
と言う鉄則を文字通り実行されており、
この動画も期間限定公開のようですので、
すぐにチェックしてください。

WEB対談配信LINE
ID検索は「@osbiz」
@マークをお忘れなく
スポンサーサイト

79ers(セブンティナイナーズ) Shinya Ando

かつては、夜遅くまで残業当たり前、金曜になって突然の休出決定、
前夜まで休日の予定も決められない悪夢の社畜生活でしたが、
 
ネットビジネスを始めたことで解放され、
時間的にも精神的にも自由になりました。
 
詳しいプロフィールは、
こちらへどうぞ